プレアデス人と呼ばれるヒューマノイド型ETはリラ星人から進化をした。プレアデス人は私たちの遠い最初の従兄であり、いくつかの種族の祖先である。私たちの知るプレアデス人はリラ星から住みやすい環境を求めて巨大なスペースステイションに乗って移住したリラ星人であると言われている。

リラ星人たちは科学者・エンジニアー・農業専門家によって構成される偵察チームを他の惑星上に送りだしてデータと情報をマザーシップに収集した。それぞれの惑星を探検してそれぞれの特有の自然に即して植民地を建設した後で移住を行った。リラ星人が最初に植民地を建設したのは地球だった。一方で彼らはオリオン戦中に7つの星系に、より大きなリラ星人のグループを送り出した。

したがってプレアデス人は私たちの惑星と地球人類に強い関心を持っている。彼らは少なくても79743年前に地球を訪れて大がかりな植民地を建設して維持していた。プレアデス人は地球人類と多くの点で類似しているが、彼らは(現時点では)我々より情緒的・スピリチュアルに進化したヒューマノイドである。彼らもかつては現在私たちが経験している「産みの苦しみ」を経ている。彼らが自分たちの経験を私たちに伝えようとしているのは自分たちが経験した後戻りと破滅を地球人類が繰り返さないためである。残念ながらそのメッセージに耳を傾ける地球人は現在の時点では多くはないが・・

プレアデスは254の恒星とその何倍ものプラネタリー・ボディーで構成されるオープン・スター・クラスターである。多くの恒星は若い。プレアデスはおうし座の中にある。プレアデスと地球のアルファベットは極めて類似している。そのことは1万1157年前に記録されている。その記述様式は地球で発展して7つの姉妹(惑星)に伝えられた。その原型が(地球の)今日のアルファベットの起源となっている。地球のすべての言語は元々リラ星と後にプレアデスで使われたタミール語と呼ばれる前シュメール語から派生している。

アレックス・コライアーを通したプレアデス人からの情報。
プレアデス人の起源と地球との関わり

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 348

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

12:27pm の 9 月 10, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約