オライオン・コンスピラシー(日本語字幕版)PART1

世界人類が平和でありますように
内容が面白いのでアップしました。
<あらすじ>
200X年、某国の調査室責任者フランソワ・オルソーが安全保障に関する調査報告を行った。その席上、第二次世界大戦前から現代に至る、「ある危険な勢力」による世界的規­模の秘密工作が明らかにされる。世界的な脅威であり、国民に情報を公開すべきであると彼が主張するその調査報告とは。
第二次世界大戦中にヒトラーはカルト、秘密結社の調査機関「アーネン・エルベ」を設置した。「アーネン・エルベ」はインド、チベット方面の調査中、古代叙事詩「マハーバー­ラタ」に記述された円盤型兵器、核兵器などが実在したことを突き止め、探し出した古代文明の末裔たちから詳細な情報を入手した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%83%8A
ナチスドイツはそれらの資料をもとに円盤型軍用機と核兵器を敗戦までにほぼ完成させていたが、実戦に投入されたのは円盤型戦闘機のごく一部であった。開発に関わった技術者­と機材は戦後、戦勝国であるアメリカとソ連の手に渡った。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha777.html#01
アメリカは開発中の円盤型軍用機の存在を大衆の目から隠すため、ねつ造であると分かるUFO目撃情報を意図的に流す巧妙な情報操作を行なった。「アーノルド事件」「ロズウ­ェル事件」等を作り出すことにより、UFOは異星人からの地球侵略という妄想の産物である、という先入観を一般大衆に植え付けることに成功した。
http://www.fitweb.or.jp/~entity/ufo/rozuweru.html
アポロ計画での月面着陸時、月には複数の(異星人の)UFOが飛来したという。また文明の遺構が月面探査で写真撮影されていたが、公開された場合に予想される社会の混乱を­防ぐという名目で、NASAはそれらの写真をすべて修整し建造物を消し去った上で公開した。(2001年の「ディスクロージャー・プロジェクト」講演会においても、月にお­ける文明の存在が明らかにされている。)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-moon01.html
なお前半部分にピラミッドに関する考察が不自然な形で挿入されているのは、何らかの意図があってのことと思われる。最古のピラミッドは与那国島にある海底ピラミッドであり­、建造は1万2千年前であるとしている。
http://www.youtube.com/watch?v=47J0Hs5bHrk&NR=1
PART2へ
http://jp.youtube.com/watch?v=A5RzKaAXXQ8
オフィシャル・サイト
http://www.theorionconspiracy.com/

皆様方に神様のご加護のあらん事を

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 39

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約