緊急特番・東日本関東大震災の真相は!?第二弾

司会・橘謙蔵 ゲスト・朝堂院大覚、ベンジャミンフルフォード benjamin fulford 古歩道

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 160

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

8:12pm の 3 月 21, 2011 にある Venusian のコメント
アメリカ海軍の原子力空母が、きょう午後、横須賀基地を出港しました。

アメリカ海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントンはきょう午後1時ごろ、乗組員およそ4900人とともに出港しました。

アメリカ海軍関係者によりますと、ジョージ・ワシントンは去年12月初旬に沖縄沖で行われた日米統合合同演習に参加した後、横須賀港に帰港した去年12月の中旬ごろからメンテナンスに入っていました。

今回は、メンテナンスの計画を変更しての出港ですが、出港の目的や帰港のスケジュールなどは明らかにしていません。

在日アメリカ海軍の横須賀基地と厚木基地では、国防総省からの勧告で、軍人の家族らが帰国を始めています
7:19pm の 3 月 21, 2011 にある Venusian のコメント
2,005年4月に米国で公開された「地震を使った対日心理戦争­計画」と題する米軍機密文書(1945年)によれば、第二次大戦­末期1944年にカリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心とす­る地震学者たちが総動員され、 「日本近海のどこの海底プレートに原爆を仕掛ければ、人工的に巨­大な津波を起こせるかシュミレーションを繰り返した」という。「­日本本土攻撃作戦」の副題を付け、「悪魔の攻撃」の章では、 「日本人の目を覚まさせるには地獄に飲み込まれたと思わせること­だ。地震を恐れる日本人の特性を徹底的に突くべし。地震攻撃に勝­るものはない」と結論付けた。スタンレー博士やマーシャル博士の­分析で「日本周辺の海底の地震プレートをピンポイントで爆破すれ­ば、巨大な津波を発生させることが可能だ。目標とすべきプレート­周囲に8キロ以内に爆弾を仕掛ければ1年以内に狙った場所で地震­を起こすことができ、津波も誘導できる」この秘密文書の最後には­「地震・津波攻撃の目的は日本人をパニックに陥れることで、神国­日本や軍部独裁に対する不信感を醸成することにある。日本人が国­家を捨て、個人の生存を第一に考えるようにするためのショック療­法」と。

pokari987 2 時間前

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約