地震兵器ハープHAARP,プラズマ兵器etcの日本語説明

気象操作にCIAが関与・世界の気象操作の実例
http://flatheat177.ning.com/group/library/forum/topics/5712408:Topic:170754
気象操作を軍事兵器として使用していることをCIAが認める
CIA Admit To Using Weather Modification As A Military Weapon
2015年12月20日【Your news wire】http://yournewswire.com/cia-admit-to-using-weather-modification-as-a-military-weapon/ より翻訳


様々な国が、気象操作やジオエンジニアリング(ケムトレイルなどの地球工学)を戦争での兵器として使用する能力を保有しているということをCIAが認めた。

ニュージャージーに拠点を置くラトガース大学の気候学者アラン・ロボック氏は、同大学の彼の所属する部門は他国の気候を操作するために設置されたと主張している。

Naturalnews.com の報道より:

気候学者の彼は、「どこか他所の気候を操作した場合、そこに住んでいる人は気がつくのでしょうか?」とよく質問されるという。その質問について、大規模な気象操作があった場合には人為的な気象変動を検知することは可能だとロボックは話している。

CIAが気象操作に対して多大な関心を持っているのは明らかだ。実際のところ、最近公開されている全米科学アカデミーによるジオエンジニアリングに関する報告書に対し、資金面でCIAが貢献しているという噂をロボック氏は認めているように思われる。

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 71

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

9:58pm の 8 月 26, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

9:51pm の 8 月 26, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約