GFLJ1/1,2018:プレアデス評議会からの年頭のご挨拶(ミラ)

GFLJ1/1,2018:プレアデス評議会からの年頭のご挨拶(ミラ)
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/c387758e823fcecdefcf5b13b7d1f057
日本の皆様 新年あけましておめでとうございます。

プレアデス評議会より銀河連邦一同を代表して、ミラが年頭のご挨拶を申し上げます。

昨年2017年は、闇の勢力の大量逮捕が開始して本格的なディスクロージャーが開始した記念するべき一年でした。

今年は、いよいよ日本から公式コンタクトのモデルを創造して、世界各国政府に銀河文明への移行を呼びかける最初の1年間となります。

古谷代表が解説されている通り、日本人はシリウスからプレアデスを経由して数百万年以上前にムー大陸に移民して高度宇宙文明を建設したレムリア文明の直系の子孫です。

正確には、その直系の縄文人と大陸から朝鮮半島を経由してアジア各国を侵略して先住民族を支配した弥生人の混血人種です。

そして本州から避難した縄文人が定住したのが北海道と沖縄でした。

武力で応戦することを拒んだ本州の縄文人は、弥生文明に組み込まれてその後の貨幣経済と階層分化の道をたどりました。

奴隷支配を拒んだ縄文人たちの子孫は徹底した攻撃にさらされる道をたどらざるをえませんでした。

教科書に書かれている歴史では「進歩」とされている欧米の機械文明の拡大は、侵略され続けたアジア民族の側では、伝統的な価値観と文化の破壊のプロセスだったのです。

欧米の文化の強い影響を受け続けた明治維新以降の歴史ではありましたが、日本民族はよくネガティブな影響を克服して民族の真相に流れる大和魂を保持し続けて今日に至っています。

本来は日本人は言葉を媒介しなくても意思を通じ合えるテレパシックな交信能力と想念で自分の求める現実を創り出すことも可能な銀河系人類だったのです。

私たちの遠隔ヒーリングによってテレパシー能力が目覚めた古谷代表は、これからの年間活動計画の立案を銀河連邦と打ち合わせながら進め始めています。

この2018年はこれまでとは大きく進んだコンタクト活動になると期待していてください。

プレアデス評議会よりミラがお伝えしました。

2018年1月1日 (チャネリング:古谷 茂)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 112

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約