地球外生命体の種類:1 ヒューマノイド・タイプ

地球人類だけがヒューマノイド・タイプの生命体ではない。宇宙にはスピリチュアルに進化した数多くの高度科学文明が共存している。地球人類を含むヒューマノイド・タイプ生命体の起源は60万年前に多くの死者を出したリラ戦争と爬虫類人(レプティリアン)の侵略から逃れてプレアデスやアンドロメダなどの多くの星系に移住したリラ星人である。彼らは光と愛のバイブレーションの進化した存在で、宇宙法則を遵守して多次元に存在し、ヒューマン・フィーダレーションなどの組織を創造している。彼らは地球人類が銀河社会に参加することを希望している。その理由は地球の現状に問題があり、地球人類が1つの種族として統合される必要があるからである。ヒューマノイド・タイプETこそが地球人類の真の友人であり、他のネガティブな ETと区別するべき友好的な存在なのである。

紹介する画像は彼らのイメージを描いたものである。

彼らは知的で慈愛にあふれる愛と光の道を歩むスピリチュアルな存在で、自然を尊重し進歩的である。彼らが主にフォーカスしているのは次の点である。

人類の意識の上昇と目覚め・多次元意識への移行と両次元意識の促進・普遍的な人権の確立・銀河系史の理解・人類の本質の発見・グローバル教育・地球外生命体の実在隠ぺいの終了・スピリチュアルな価値観の統合・クロップサークルの創造・逆行的(regressive)非友好的なETの暴露、コントロール、監視・信念体系の革新

彼らの示す特徴は地球上の他文化社会に類似している。彼らは地球人類に酷似しているために、その中にまぎれてその自由意志を尊重しつつ援助活動を行うことができる。一方でそれとは違う動機で地球上で活動しているETも存在している。彼らの多くは地球人類よりはるかに進化していて、4、5-9次元にいる長兄(姉)のような存在である。高度なスピリチュアリティーとテクノロジーを備えていて、テレパシー・テレキネシス・タイムトラベルを行う能力を持つ。地球人類も意識が目覚めればその能力が発現する。彼らは地球人類を逆行的ETによる操作と闇の軍事活動から解放するために活動を続けているのである。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/99ecd2dd00d5f31e6f5c5346a9faf534

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 300

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約