http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/

http://nesaranews.blogspot.jp/
2012年5月11-13日、プラハで開催されたExopolitics会議2012
地球外生物と世界政府の政策 マイケル・サラ博士によるプレゼンテーション


・人口ワームホールで時空間移動(光速より速い)
・ワームホールは紙のように折りたたむことができる。
・融合核兵器で時空連続体を変位させる?
・先進国の原子力施設や核兵器が保管されている場所等にUFOが頻繁に現れている。
・核兵器(水素爆弾)は時空を混乱させる 時空間を介して放射電磁パルスを発生させる?
・だから水素爆弾は地球にとってだけでなく宇宙にとっても脅威?
・地球人にその危険性を知らせるためにUFO・地球外生命体がやって来ている。
・地球外生命体は地球人に対して指示はしないが提案ができる。とアダムスキーにメッセージが伝えられた。
・各国政府はこの事実を知っているが秘密を保持している。
・秘密のプロジェクトを行うためのブラックゴールド(日本帝国軍がフィリピン、インドネシアに保管している?)○万トン?
・現在は移転している?所有権の移転は明確でない?
・ブラックゴールドの価値 推計1000兆近く?
・地球外生命体は地球人類とほぼ同じようなルックスで地球上のあらゆるところに存在している?
 etc....

特に興味深いのが、「融合核兵器で時空連続体を変位」「核兵器(水素爆弾)は時空を混乱させる」
という発言。
For more information, visit: www.exopoliticsinstitute.org

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 89

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約