相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 108

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

12:36am の 8 月 24, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

不都合な真実隠す為のレーダー照射&中国大気汚染

国会論戦が始まったが緊張感のある論議が行われていない。


かつて主権者から政権を委ねられた民主党も、いまではすっかり財務省出身者に仕切られつつある。


中国海軍の艦艇が海上自衛隊の護衛艦に射撃用の火器管制レーダーを照射したことについて、大きな報道が実施されているが、小野寺防衛相が急遽記者会見を開いたのは2月5日の午後7時である。


NHKの7時の定時ニュースに合わせて会見が行なわれた。


この会見を受けて6日から7日にかけてこのニュースがテレビ報道の時間を占有した。


安倍内閣の国土交通大臣政務官の徳田毅氏の準強姦疑惑事案が週刊誌報道されるタイミングに合わせて記者会見が行われたものと見られる。


レーダー照射そのものは民主党政権時代から存在したもので、安倍政権はメディアを占有するために、このタイミングを選んで情報公開をしたと見られる。

報道機関は政府の情報誘導工作に乗るかたちでニュース報道を展開する。


また、ここにきて急拡大した中国の大気汚染報道。


昨日今日、急に大気汚染問題が発生したのではない。


突然、この事案が大々的に報道される状況が生まれている。


テレビ報道の場合、最大の特徴は、放送時間に限りがあることだ。


全体の時間が決められているため、報道量は事案の絶対的な重要性に連動しない。


その時点で報道する事案の「相対的な」重要性に応じて時間配分が決められる。


報道すべき事案が多数存在する場合、重要ニュースであっても報道時間が著しく短くされることがある。


逆に、重要でないニュースであっても、他に重要ニュースがない場合には、不自然に大きく取り扱われることも生じる。

したがって、あることがらを大きく報道させる場合には、できるだけ大きなニュースが存在しないタイミングを見てスケジュールを設定する。


逆に、あまり大きく報道されたくない事案を発表する場合には、他に大きな事案が存在するタイミングを選ぶ。


石原慎太郎氏が都知事辞任を発表したのは10月25日。この日、「国民の生活が第一」が結党記念パーティーを開催した。


このパーティーには4000人以上の市民が参加した。橋下維新のパーティーを上回る市民が参集したパーティーだった。


ところが、メディアはこのパーティーをまったく報道しなかった。


石原知事辞任一色でニュース時間を染め抜いた。


12月2日に「日本未来の党」が政権公約を発表した。それまでメディアは各党の政権公約を大きく報道していた。


ところが、この日に中央高速道路でトンネル崩落事故が起きた。


メディアは、報道をトンネル事故報道に占拠させた。


事故そのものが人為的な匂いの立ち込めるものであった。

3:58am の 8 月 2, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

相模原障害者施設大量殺人事件/ケアの諸問題(26)

何とも遣り切れない陰惨な事件が起きた。
7月26日午前2時50分、神奈川県相模原市緑区にある障害者施設の職員に男が侵入し、入居者が殺された。
同日8時30分時点の報道によると、相模原市消防局が19人の死亡を確認、他に26人が負傷(うち20人は重傷)しており、死亡した19人全員が施設の入所者である。
160727
東京新聞7月27日

3:52am の 8 月 2, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

不都合なニュースを隠すためのニュース(スピンコントロール)

政府のスピン・コントロール
不利なニュースがある時に別のニュースを取り上げる操作のこと

スピン・コントロールは米国の政治手法である.
ある事を大きく報道させる場合は,大きなニュースが存在しない時に,
逆に,報道されたくない事を発表する場合には
大きなニュースの陰を選んでコソっと発表する.
 
2013年2/7(木)植草一秀の「知られざる真実」から引用
中国海軍が海上自衛隊にレーダー照射で2/5に大きな報道がされた.
NHKの7時の定時ニュースに合わせて会見が行なわれた.
2/6から2/7にかけてこのニュースがテレビ報道の時間を占有した.
 
自民党の国土交通大臣政務官の徳田毅氏の
準強姦疑惑事案が週刊誌報道されるタイミングに
合わせて記者会見が行われたものと見られる.
週刊誌が徳田氏(41)の過去を2月上旬に暴露する事になったため
徳田氏が事前に辞任した
3:16am の 8 月 2, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

植松容疑者 措置入院中に「ヒトラーの思想が降りて来た」~洗脳+催眠大量殺人とほぼ判明した。

「ヒトラーの思想がおりてきた」・・・
この証言で、電磁波によって洗脳と催眠の二つを同時に仕掛けられていた事が
ほぼ、確定したと云っていいかと思います。

7月26日の数日前から、電磁波のレベルをマックスにして照射され続けられた
に違いありません。
私のポケモンGOから始まり、昨日までの一連の記事の分析が、
ほぼ、正しい事が証明されたように思います。


但し、大きな疑問点もあります。

これまでの調べで、植松容疑者は入所者が生活する2つの建物を移動しながら、
眠っていた入所者を次々に襲ったとみられていますが、その後の調べで、
施設内で見つけた5人の職員全員を結束バンドで縛り、身動きできなくさせていた
ことが警察への取材で分かりました。
警察によりますと、当時、施設では建物内の8つの入所エリアに合わせて
8人の職員が夜勤として配置されていて、このうち3人は身を隠すなどして、
見つからなかったということです。

<引用終わり>


5人の職員は、それぞれ別の場所にいたはず。
結束バンドで縛り、身動き出来なくするには、一人当たり、最低でも
3分から5分はかかります。
つまり、15分から25分は要したはず。
犯行に及んだ時間は、45分から50分とされています。
そうすると、30分前後の時間の間に、45名もの人間を殺傷した事になります。

プロの殺し屋でも、これは無理なんじゃないかと思います。
彼を影からサポートしていた複数の人間がいた可能性があります。
しかも普通の人間ではない。
考えられるのは、軍事訓練を受けた数人の人物。

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約