巨大地震は2011年秋やって来る!? アメリカの霊能者、エレニン彗星の位置から予測

【アメリカ発] 東北地方太平洋沖地震を予知していたアメリカの霊能者について先日、記事を書いたが、その霊能者が今後起こりうる巨大地震について再び警告を発しているのでお伝えしよう。
ご覧のように、今回は地球と太陽系惑星の配列もチェック。また『ヨハネの黙示録』に描かれ、アメリカの聖書学者が唱える世界の終わりの日にも言及しているが、霊能者「9Nania」が最も注目するのは、前回同様、エレニン彗星と地球と太陽の位置関係である。以下、赤線と赤丸に注目。画像はクリックすると拡大する。

9Naniaは、エレニン彗星が太陽に最接近する9月11日頃、大規模な太陽フレアが発生すると予測している。そして、その後、9月26日頃と11月23日頃には、チリ地震と東北地方太平洋沖地震の時そうだったように、エレニン彗星と地球と太陽が一直線に並ぶ。しかも、彗星との距離は以前よりずっと近づいているのだ。

というわけで、9月の太陽には要注意かもしれない。
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-544.html

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 201

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約