1万3千年前から地球を起動するサテライト

愛知ソニアさんのブログより
「人類はいずれ上空に傍観者のマシーンを発見することになるだろう」
                             ノストラダムス

今から私たちの人類の起源と謎について、さらに多くの新発見や発表がされることになるでしょう。

なんと1万3千年も前から、北極上空を通過しながら地球を軌道している巨大サテライトがあるそうです。タイムズ誌やNasaもその存在を認めています。「黒い騎士」と名づけられているこのサテライトの存在は、実はすでに54年前から確認されているのです。ニコラ・テスラーもそれを知っていて、この衛星機から謎の信号を受信していたという。

レーティング:
  • 現在は 5 段階評価の 0 つ星です。

表示: 100

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

11:02am の 2 月 7, 2014 にある 獅子 ark 666 のコメント

愛知ソニアさんのブログより転載

  私たちの現実はひょっとしたら地球外生命体にとって「トゥルーマン・ショー」

  (ジム・キャリー主演映画;典型的なアメリカ市民・トゥルーマン。

  だが彼の暮らす環境は、どことなく不自然だ。それもそのはず、

  実は彼の人生は、隠しカメラによってTV番組「トゥルーマン・ショー」として世界中に放送されていたのだ

  !家族や友人を含めたこれまでの人生が全てフィクションだったと知った彼は、現実の世界への脱出を決意する…。)

  みたいになっているのかもしれないって考えさせられました。 1万3千年前から地球を起動するサテライト

実は私も姉から同じような不思議な話を聞いたことがあります。

未来が視える映像と映写機を使って、私たちの普段の様子や未来映像を覗かれていると。。。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約