エンデの遺言(6/6) ~根源からお金を問う~


共生するには「統合」がキーワードになる。資本主義社会の根底である競争社会は「分断」されているので。
そもそも貨幣経済は「交換手段」だったので、共生セクターを形成するには、われわれは「統合」を考え直す必要がある。

現在の世界的な金融システムには大きな問題がある。金融システムは競争を前提として機能している。

地球の未来をになう、金融システムの可能性を探る。
どんな金融システムを作るかは、わたしたちがどんな関係性を作りたいかに依存している。

搾取・被搾取の関係性、つまり誰かの犠牲の上に成り立つ、現在の金融システムから新たな金融システムを構築するために、わたしたちに何ができるか。

表示: 64

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

12:12pm の 12 月 24, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
マタジュローさん、コメントありがとうございます。

>手書きでサインしたりとか面倒な部分もありますが、これが今風に携帯とかで簡単に出来るようになれば、貨幣経済からの脱却の伏兵となりそうな気もしますね。

おっしゃるように、携帯電話の電子マネーのように地域貨幣が使えたら、良いですね。
もうすでに始まっているようなので、これからは普及する方法・手段について智慧を縛るときかもしれないです。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約