私は3月の初めの頃から「夜明けに向かって」と言うページでメッセージを発信して来ました。
しかし、現在当ページにてメッセージを発信する事が精神的な問題で困難な状態になっております。

私は当ページにおいて「夜明けは必ず来る」「希望を捨ててはいけない」と言い続けて来ました。
しかし、現在の私は僅かな希望を持つ事すら出来ない状態にあります。

宇宙種族の存在の公式発表、それに伴う宇宙種族との交流の開始・・・。
4ヶ月程前でした。この頃の私は希望に満ち溢れていました。
通っていた高校では宇宙の話をして「夜明けは必ず来る」と熱弁していました。
そして、その高校の友達や先生方はそんな私をありのままで受け入れてくださいました。

ですが、もう今の私にその頃の勢いはもうありません。一滴の希望すら残っていません。
もはや4ヶ月前の事まで遠い過去の様に感じます。

kagariさんのブログでは何度も「怖れないで!」と私達を勇気付けてくださいました。
しかし、私にはもう怖れに打ち勝つ程のエネルギーは残っていません。
地球と言う未知の惑星にこのまま置き去りにされてしまうのではないか、と言う恐怖が襲って来ます。

高い波動と保つ事が重要だと分かっていても、今の私にはそれすらままならない。
「希望を捨ててはいけない」と言う過去の自分の発言すら、今の私には守る事が出来ない。
私はもう戦う事が出来ません。少し、休ませてください・・・。

表示: 41

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

11:03am の 3 月 28, 2011 にある 地球人Ⅹ のコメント

地球人Ⅹです。 草を生やす能力は素晴らしい!

私は今日も草花を看ています。

ビオラが満開です。枯れ草にも水をやっています。

いとおしいから、喜びだから、

植物は強いし逞しい、だから一緒にいつも居たい!

植物は逃げれない、叫べない、でも耐えれるからすごい!

とてもとても教えられています。

可能性の体現、生命の真実がそこにはあります。

花には感情があると思います。

世話すると応えてきます。

会話が出来ます。

心を磨いてくれます。

宇宙の何処に居ても、私は草木を生やします。

感情があるから出来ることだと思っています。

感情がない理性はありえません。

真の理性には愛だけが必要に思います。

墓守役の地球人Ⅹの祈りの心からの感情表現でした。

3:28pm の 3 月 27, 2011 にある Chirnovski(チルノフスキー) のコメント
なぜ被災地でも無い九州の私がこのようになっているのか。
被災地の人はもっと苦しんでいるのに。私のこの感情は甘えでしか無い。

ゼータの宇宙種族の様に感情を全て捨ててしまいたい。
闇に落ちてしまうよりはそちらの方がマシだ。

去年見たUFOと4本のスポットライトの夢も、プレアデスの宇宙船に乗っていた夢も、所詮は夢でしか無かった。
私はもう何も信じる事が出来ない。自分自身の感情すら、信じる事が出来ない。

この文章を打っている最中に涙が出てきそうになった。しかしそんな物は全て押し殺した方が良い。
感情なんて、全て消えて無くなってしまえばいい。感情があるから憎しみが生まれて、争いが起きる。
1:39am の 3 月 27, 2011 にある Hatty☆ のコメント

草をはやす程度の能力さんへ

こんばんはっ(^▽^)

わたしは二月にネガティ部に二週間ほど入部していました

そんな時 ヘイジさんからの

私は、災害を二度経験できてよかったというメッセージと、わたしへの心からのメッセージに救われ

ポジディ部にまた入部できました♪

 

人は人によってたすけられる。

 

人間に産まれてこれてよかったと思う瞬間は

 

誰かが誰かを想う気持ちに触れた時

人と人とが力を合わせ1+1=∞になった時

人の心からの笑顔を見た時

どんな状況や困難にあってもゆるがない心に出逢った時

 

ライヤーゲームを先ほどみました。

何度も何度もだまされても人を信じる心を持つ女性が、みんなの心を一つにして、人間の欲に打ち勝つストーリー

 

涙がでました。

 

少し休んでいてください。わたし今元気モリモリだから、がんばります♪

 

愛で溢れた世界となることを信じてそれを現実化します。

 

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約