【激震】「来月中にUFOに関する重大事実を公表する」ロックバンド・Blink-182元ボーカルが宣言

TOCANA3/14より転載)

http://tocana.jp/2017/03/post_12600_entry.html

「60日以内に、UFOに関する重大な事実が発表できるだろう」

Tom_Delonge_Announcement01.jpg:

                     トム・デロング氏。画像は「billboard」より引用

 ロックバンド「Blink-182」の元ボーカル兼ギタリスト、トム・デロング氏の発言に世界中のUFOコミュニティがざわついている。

Tom_Delonge_Announcement02.jpg

『Sekret Machines Book 1: Chasing Shadows』 画像は「amazon」より引用

 デロング氏は、UFO研究に専念するため2015年「Blink-182」を脱退。活動休止中に結成していた「Angels and Airwaves」で宇宙に関連した音楽や映像を製作する傍ら、自身のUFOやエイリアンとの遭遇体験を語る活動を積極的に行なってきた。さらに昨年4月には、UFO本『Sekret Machines Book 1: Chasing Shadows』を出版するなど、ジャンルの枠を越えて精力的に活動している。

 こうしたUFO業界への貢献が評価され、今年2月、2017年国際UFO会議(2月15日~19日開催)において、「リサーチャー・オブ・ザ・イヤー」に選出されたのだが、冒頭の発言はその際の受賞スピーチで飛び出たものだ。英紙「EXPRESS」(3月8日付)など複数の海外メディアが驚きをもって伝えている。


■情報を集め続けた20年

 当日、受賞会場に居合わせなかったトム・デロング氏は、ビデオメッセージでコメントを発表した。

私が長年、精力を注いできたUFOに関する研究を評価していただいて感謝の気持ちでいっぱいです。この1、2年は本当にめまぐるしかったです。本当に色々あって……。でもそれについてはまだ言えないんです。賞は光栄ですが、私はまだ成し遂げていません」(トム・デロング氏)

 事情があって詳細は言えないようだ。なんとも歯切れが悪いが、続けて彼がどのような研究を進めてきたのかが述べられる。

私は、UFOや宇宙人に関心を寄せる皆さんと何も変わりありません。この20年毎晩本を読んできました。ロズウェル事件、ドゥルセ、プロジェクト・セルポチャーチル英首相の件ナチス、そして南極火星、月の裏側などに関するものです」(同氏)

 UFOや宇宙に強い関心を持つ普通の人であるいうことを言いたいのだろう。しかし、バンド活動の傍ら20年間毎晩これらの研究に没頭してきたとは驚異的だ。もはや普通ではないその情熱に導かれて、デロング氏は越えるべくして一線を越えてしまったようだ。

■公表によって”パラダイム・シフト”が起きる……!?

つ まりその、全てを知り、やり終えてしまったのです。何百冊にも及ぶ本や、ウェブサイト、国内で知られている数々のエピソードなど、誰にで もアクセスできる情報は全て網羅しました。そこで、少し私の(著名人という)立場を使って、何か野心的な仕事をしようと思い立ち、それに取り掛かったので す」(トム・デロング氏)

 その仕事とは、これまでのUFO研 究をまとめた本を執筆することで、それが3つのUFO事件に焦点をしぼった『Sekret Machines Book 1: Chasing Shadows』という形になったようだ。こうした一連の調査・研究は、事件に深く関わった人の協力を得て進められた。昨年、「Wikileaks」に よって暴露されてしまった、デロング氏から送られた、民主党大統領候補であったヒラリー・クリントン氏の側近ジョン・デポスタ氏への一連のメールも、彼が事件の深部へ分け入っていたことを物語っていた。

Tom_Delonge_Announcement04.jpg

ウィリアム・マッカスランド少将。画像は「YouTube」より引用

 ロズウェル事件(1947年)で秘密裏に回収されたUFOが運び込まれていたという、ライト・パターソン空軍基地内にある研究所。そこで責任者を務めていたウィリアム・マッカスランド少将と共同で、密かに進めていた暴露プロジェクトが思わぬ形で明らかになったのだ。なんと彼は、このプロジェクトの会議にデポスタ氏を誘っていたのだ。

ウィキリークスの一件で、私がかなり危ないところにまで踏み込んでいたのは分かってもらえたと思いますが、今はだいぶ前進しているのです。(中略)まだ言えないことばかりなのですが、60日以内に公表できるでしょう」(トム・デロング氏)

  一体どんなことが発表されるのか検討もつかないが、ウィキリークスの件も含め、彼がUFOに関する何か重要なことを暴露しようとしているのは明ら かだ。「EXPRESS」によれば、危険な領域に踏み込んでいるデロング氏は、何者かに盗聴されたこともあったという。どのような形になるかは分からない が、無事に事実が公表されることを願う。

UFOに関心ある人全てに、このテーマで“パラダイム・シフト”が起きることを知ってほしいです。今後の発表を受け取り、注意深く吟味し、そしてこの流れに加わってほしいと思っています。私がこれまで研究してきた歴史を見て、内容の行間を読み取っていただきたいです。(中略)大きなことを計画していて、興奮しています。この文明社会に何が起きるか分からないけど、いよいよ始まるのです

 60日以内ということであれば、4月中旬までには発表があるはずだ。期待して待とう。
坂井学


参考:「EXPRESS」、「billboard」、ほか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VIDEO

Tom DeLonge - 2017 - UFO Researcher of the Year Award

https://www.youtube.com/watch?v=kxPx-BVN4yc

Blink-182 Live @Amnesia Rockfest 2014 Montebello Canada [Full COncert]

https://www.youtube.com/watch?v=U8leOW9dOKo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 88

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約