活性化の主役それは子供達に思います

私は子供達の感性以外には考えられませんでした

子供達の描いた絵画

子供達の笑い声これは全世界の共通の言葉と信じます

子供達の学校は町の中にあると思っています

言いたい事は大人が子供達を町の活性のために動きやすい環境をこしらえてやる事ではないでしょうか現在の町に危機感を感じます

十分大人になった存在はすでに文化の創造は出来ませんまた文明を創造出来ませんもう無理な存在達では無いでしょうか変革の名前を借りた破壊を創造しています、この良い例が自分の足もとを見つめ直す事が出来ないすなわち澄ます方法を獲得出来ない状態の様にも感じます

それでは具体的にどうすれば良いかとそれは学校で行う文化の創造を町の中で行うのです、音楽、遊び、絵画などです

どうか感じて下さい少数の子供達は動きたくてうずいています

残念な思いもありますそれは自分の居場所を見つける事の出来ない魂は自分の判断で死んでしまうのではないかと言う事ですこの件は実感として感じる事があります

表示: 45

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

6:40am の 8 月 7, 2010 にある イッチャン のコメント
ありがとうございました、たくさんのボランテアをあつめたいと思います。
10:18am の 8 月 6, 2010 にある 古谷 茂 のコメント
地域の教育力はもともと日本にありましたが、戦後は地域社会そのものが崩壊しました。自然インストラクターをボランティアで推進されるのはよいアイデアだと思います。
10:06am の 8 月 6, 2010 にある イッチャン のコメント
教育によって感性が豊かになるとはどの分野が重要なのでしょうか、先日皇太子妃の雅子様が愛子様の教育について実施に移しましたその科目は国語でしたそれは日本語を意味するのでしょうか私には勉強不足で分かりません、ただ言える事は先進科学や先進物理学を理解する事は遅れても良いとのお考えが見え隠れ致します皇帝の教育の一貫性なのかともとれますすなわち天皇陛下は公務遂行に必要不可欠な日本語を推奨したのでしょうか、皇室の乱れともとれる混乱があったとも公表されていました、私は日本語の美しさは自然の中から出た深い意味を表現出来ると言う事だと思います,古谷様子供達の教育科目は日本語を中心とした考え、すなわち自然の中に存在するありとあらゆる物を日本語の言葉に置き換える事こんな事が出来たら夢のような世界が出来上がるかもしれません、この言葉の置き換えについてはここだけの話です、私は妄想しています古谷様私は学校に出向きます、もっと広い視野が必要な事を自覚しています、叱咤激励をお願い致します。
6:18am の 8 月 6, 2010 にある 古谷 茂 のコメント
おっしゃっていることは理解できる気がします。具体的にどのような活動をお考えですか?

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約