日本のTPP参加は銀河連邦強制介入の引き金となるのか?

サルーサのメッセージによりますと、政府・社会の変革を行ってから、デクローキング(大量出現)を行うと記述されています。
しかし、現状は政府・社会の変革を望める状態ではなさそうです。

政府や支配者層の人達はどんなにエネルギーの波が強まっても動きそうにないです。
これは一度、別の三次元密度の惑星に強制移住させて、一から学び直させた上で光に還って頂くしかないみたいです。

例のTPPに参加すれば、日本国民ないしは日本に多数いらっしゃるワンダラーやスターチルドレンの皆さんに危害が加えられることになります。
ここまでして銀河連邦が黙っているとは到底思えません。

サルーサのメッセージでは、アナウンス無しに強制的にデクローキングを行うのはパニックを招くのでベストでは無いと記述されています。
しかし、どう考えても緩やかな変革は望めない状態でしょう。

ただでさえ、2008年のファーストコンタクト、2009年と2010年のオバマの公式発表と、変革がことごとく先延ばしになっています。
この状態では、変革が先延ばしになった反動で、一気にとてつもない規模の変革が起きる可能性があります。

現在の状態は待ったなしです。強制介入も、もはや止むなしでしょう・・・。

表示: 273

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:17am の 11 月 19, 2011 にある ダルタニアス のコメント

龍聖さんか多田納さんかだと思いましたが、

『私たちは受験生で、地球外知的生命体は講師、メッセージは参考書』

という文が今もインパクトがあり心に残っています。

ファーストコンタクトやディスクロージャーが遅れているのも

ひとえに『私たち人類の想念』のせいですね。 

 

しかしながらゲリーボーネルさんの『光の12日間(更新版)』では、

光の12日間はこれまで『人類全体』に来るとしていたものが

『個人単位』でやってくるということです。

 

まずは『来月下旬』に注目です。

 

話が逸れていたらごめんなさい。

 

10:04am の 11 月 16, 2011 にある Chirnovski(チルノフスキー) のコメント

あまり広く情報を拡散しようとすると、エネルギーをかなり使ってしまうので、Twitterによる情報発信くらいに留めておきます。
私の場合周りに光寄りの人が多いですので、そこから地盤を固めて行く方針です。

4:32pm の 11 月 12, 2011 にある 古谷 茂 のコメント

オキュパイ運動が今後、日本にも拡大していく可能性があります。すでに経産省前がその拠点となりつつあります。

これまで日本人をごまかしてきたマス「ゴ」ミがもはやその力を失って、国民がインターネットで真実を求め始めている中で、脱原発とTPP問題が、これまでになかったほどの反対運動を全国に引き起こしています。新しい政府をどのようにして創り出していくかは、私たちに投げかけられた課題であるといえます。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約