こんにちは。

ここに登場する人物は『エハン・デラヴィ』さんです。

フィンランド生まれで『アセンション・2012年』について調査・情報提供をなされている方です。

今回は書籍『パワーかフォースか』の根幹部分である

キネシオロジー・テスト!

この実演の内容です。

もともとは体内の異常を検索する(筋肉反射)のツールですが、

人物の言動や事件・事象への審議を測定するツールとして転用されています。

単純に言うと「現代版ウソ発見器」というところでしょうか。

係争で「証拠採用」がなされると、審議時間が大幅に短縮されますし、

今後とも無駄な争いがなくなることでしょう。

・・・というよりも「人間は正直にできている」ことの証拠にもなります。

詳細は「パワーかフォースか」をご参照ください。

ちなみにこの書籍を熟読するだけでも、意識レベルが「35ポイント」上昇するといわれています。

この書籍を読めば読むほど、今の事象・事件などについてふりかえると、

マスコミが騒ぐのが(真実報道に関する遅延行為にしか見えなくて)ばかばかしく感じてなりません。

キネシオロジー・テストに関する記事はまだまだありますが、長くなるので一旦ここできります。

表示: 106

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

10:40am の 12 月 12, 2010 にある Hatty☆ のコメント

エハンデラヴィさんとても魅力的な方ですね!!!

日本語お上手でおわらいのセンスもあって(^▽^)

 

パワーかフォースか数年前に読んでおりましが著者さんがこんな素敵な方だと

知れてHappyです。ありがとうございます。

5:34pm の 12 月 11, 2010 にある ダルタニアス のコメント

坂田様、御口上感謝です。

 

まずは著書『パワーかフォースか』を読んでみてください。

そうすれば、貴方様への答えが出てきます。

 

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約