RVなのにRI、さらに湾岸戦争の制裁を解くだけ??

Mnt Goat情報 2014年4月29日 ホームへ戻る
http://www.dinarguru.com/#ixzz30IewgDbw
Intel by Mnt Goat

先週イラク中郷銀行(CBI)とイラク政府(GOI)は最終的に一歩踏み出し、USAに通貨の評価換え(RV)の国際的な展開を行う際の最終日を決定したいと申し出た。戦争以前の通貨価値の復活(RI)ではなく、RVがこの会合で合意に至った。レートは1ディナールあたり3.71USドルに設定された。このUSA、IMAF、イラクの間の交渉では、金曜日の4月25日、予備日が4月27日とされたが、土曜日の朝になって言い訳が申し述べられた。今回の言い訳は、もう一つの州でのオイル問題が未解決だ、というものだった。従ってイラクは、通貨のRIを行うことにした。これはイラクが全権を握っていることだった。イラクに対する全ての制裁は解除されているので、このプロセスはイラクが実施するものであり、国際貿易機構(WTO)メンバーへの昇格への途上に行われるものである。

IMFもこれに同意し、イラクが取る行動は完全に支持されていて、IMFは実際にGOIに対してこれを行うようにアドバイスしたのである。実際にRIは実行されている。イラクは単純に制裁が科されていた通貨の額面を第二次湾岸戦争以前の国際レートに戻した。通常彼等には戦後10年間分のインフレ率25%を加える事が出来る。しかし、今回に限ってはそれは許されていない。これはUSAはRI状態への移行プロセスを72時間以内に行うべき事が法的に定められていることを意味している。

これが私が、起きる、と今聞いていることだが、私たちはRIが実際に起きるのを目撃することはないだろう。彼等は選挙が終わり新しいイラク政府が成立するまで(今から数日後)待つだろう。その後一週間以内には完全なRVが行われ、世界通貨改革(GCR)という段取りになる。イラクにとってはRVによってより高いレートが適用される方がメリットが大きい、彼等はレート、3.71を求めている。私の見方では、RVがまもなく起きる。

表示: 126

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

9:40pm の 4 月 30, 2014 にある 藤原 圭祐 のコメント
いつまでも日経、並びにダウは世の中の企業の状態と乖離し過ぎていないか?もう、経済とかいってるのはただの投資家のゲーム状態であり、本当の状態はどこ風ふくもんやと。詐欺としか言えん。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約