月Q「いつかこの恋」と、携帯3社CMからのメッセージ



フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 」



なかなか現代社会の荒んだ人々の心の裏側を如実に描き出していて、胸キュンさせながら見応えのあるストーリーとなっています。





特に、杉原音(有村架純)と曽田練(高良健吾)のピュアな感性に、「傷つきやすいだろうなぁ」とハラハラしてしまいます。


しかし、それが実は真逆で、純粋ほど無敵で強いものはないのではないかと改めて思ったりもします。

このドラマのキャストの一覧表を見ていたら、役名がオモシロイって笑ってしまいました。


まず、高良健吾さんが演じている曽田練という名前を呼ばれているのを聴いていたら、「蘇我くん」と聞こえちゃいました。


「蘇我」と「秦」をミックスして、曽田になったのかも!?


あっ、それに、音ちゃん役の有村架純ちゃんはもっとワクワクしちゃいますよ!

彼女、「かぐや姫」だった~~(笑)

かぐや姫は「竹取物語」だから、竹冠をとると、竹籠の中から抜け出て、月9に還ったら、龍宮城の音姫(乙姫)になったのかも~~

上の動画は、かぐや姫に扮する有村架純さんが、お姉ちゃんは「乙姫」だと告白するシーン


今は月9ドラマでは、あなたが「音ちゃん」と呼ばれてる(笑)


ヒャッホ~~、


そして、まだまだあるあるのだ~!


有村架純さん、NHKの連ドラ「あま(天)ちゃん」では、能年玲奈が扮するアキの母親役の春子(小泉今日子)が若かった頃を演じていたのだ!

それに、小泉今日子はソフトバンクのCMではセーラームーン

月に代わってお仕置きよ!

そして有村架純は、auでは、かぐや姫


ムフフ、面白い繋がりです。


NHKの連ドラの話が続いたので、ふと気になって4月からのNHKの朝の連ドラを調べてみたら、ヒロイン役に驚き~~(@_@)

タイトルは、「とと姉ちゃん」

しかも、オヤジヒロインだって~~


「とと」 → 「トートー神」 → 日の出の神!?

ヒロインを演じるのは、今の月9にも日向木穂子役で出演中の高畑充希さん

月9の「いつかこの恋」では、広告代理店に勤めるも、事務かたの仕事で周りのみんなからは苗字の日向さんを皮肉って、「日陰さん」と呼ばれている。

この名前にも何かメッセージ性を感じていた。

日向に、木穂子で「穂の子」とは『秀真伝(ほつまでん)』に登場する瀬織津姫さんの呼び名です。

有村架純さんが演じる杉原音という役名も、乙姫(音姫)みたいだし。。。

そして、この高畑さん、docomoのCMでは熱唱していたよね(笑)


「どこも光 どこも光~~」ってね。。。


ソフトバンクのCMには、今年の大河ドラマ「真田丸」主演の堺雅人さんも出ていますよね。



さてさて、「真田○」は私たちを乗せて何処へいざなう~?と、思っていたら。。。



あらら。。。この流れで、ここへ繋がってしまった




4月からのNHKの朝の連ドラを主演する高畑充希さんは、
docomoのCMでは堤真一と綾乃剛とも共演!





綾乃剛と言えば、映画「天空の」蜂では福井の原子炉爆破テロの実行犯役でした。


またNHK大河「八重の桜」では、会津藩主の松平容保を演じている。


松平容保は尾張藩主の徳川慶勝の実の弟。尾張は秀吉が生まれ育った地。





そして、堤真一と真田○と言えば、映画「プリンセストヨトミ」で繋がる


この映画を思い出すたびに謎の秘密トンネルが脳裏をかすめるよなぁ



プリンセストヨトミでは、堤真一(松平)はもう1つの裏の役どころがありました。



1615年夏、「大坂の役 夏の陣」・・・・ 落城寸前の大坂城で、国松という少年が乳母によって、城外に通じている抜け道に隠されます。


ですが、乳母は徳川方の武将によって斬り捨てられます・・・・。


しかし、国松は堤真一が扮する謎の敵方?の武将にみつかるも、見逃され、生き延びることができ、現代まで豊臣家の子孫が受け継がれてきたというお話になっていました。





なんじゃい(@_@;) この展開は。。。。。





auのauの有村架純さんのかぐや姫


月に代わってお仕置きよのセーラームーンの小泉今日子に、真田○の堺雅人のソフトバンク


そして、どこも光にしてくれるdocomoは、日陰ちゃんと呼ばれている日向の穂の子(日向木穂子)の「とと姉ちゃん」の高畑(秦)ちゃん!

日陰で裏側に追いやられていた穂の子と呼ばれた瀬織津姫さんは、晴れて「トートー姉ちゃん」で日向の主人公となる♪



この携帯3社の「三つ巴」のCM合戦は面白きメッセージ満載ですね



4月からもNHKの連ドラは見逃せない♪








さらに、さらにです



auの新しいCMを見て、アッコさんみたいに「はっー」って思うてしまった(笑)


だって、鬼ちゃんがデンデコ、デンデコ叩いている大太鼓に三つ巴の紋が。。。

副業というオチを言って太鼓を叩いて電気を起こすというのも何か意味深ですよね~~

それに、このauのCMにひそかに一寸法師が登場しているんですね!

知らんかったわ~~

このCMを見たからか、日付が変わって2月3日の節分を迎えて何かワクワクする感じがするのは何でしょね!?

しかし、昨夜はめちゃめちゃ疲れていて、倒れるようにして布団に横になってました。なんであんなに着かれてるんだろう?いつもと変わらぬ一日だったのに。。。

眠気で意識が遠のいていくなか、おぼろげに鬼が笑うたのを視ましたよ(笑)


アカン、今宵は愉快でたまらぬ様子と真夜中にひとり、ほくそ笑む変な私

10年前に名古屋の実家に出戻ってくる少し前にも、明け方になると何やら「めでたい、めでたい」と騒いでおられる方々がいて、宴をされていて、それは1週間ぐらい続いて、明け方の5時に毎朝、起こされました。

とはいえ、この世のお方ではなく、どうも七福神さんだったのではと思っています。

今宵も節分ということで七福神さんたちが宴を催されているご様子。

飲んでもいないのに、私まで酔いどれ気分で愉快でたまらない!

そうしたら、またダジャレが飛び出てきた。


あちらの方々は、親父ギャグがとても好きなのでしょうね(笑)

4月からスタートする連ドラの「ととねえちゃん」も、親父ギャグならぬ親父キャラ。。。


携帯各社の話題が続いているので、その宣伝になってしまいそうですが、


auの金太郎の金ちゃんが金次郎みたいになった設定のCMですが、

太郎

次郎

そう続けば、長男が太郎、二男が次郎と連想しますよね。。。

二宮ならば、「一番はじめは、いちのみや~~」

それで、何かが違う金ちゃんが、二宮金次郎風になったのならば、それは。。。

一宮金太郎だい!!!


このたわいのない話の締めくくりは、


懐かしいセーラームーンの決めポーズは、「月に代わってお仕置きよ」ですよね!

「月9」は「月Q(キュー)」で、


「月に代わってお仕置きよ」のキューサイン。


キューとは、出来事の始まりや取るべき行動を喚起する合図

つまり、太古太古(太鼓:節分の雷さま(au CMの鬼ちゃん)の太鼓)の神のお仕置きに

キューサインが出た~~~!?

表示: 473

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:18pm の 2 月 4, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント
人類観察者さん、面白いですよね(笑)
節分の日にこういう記事を書いていたことも笑えます。
月9ドラマとか、NHKの連ドラなど、いろんな世代の多くの人が実家に目にするもので、こんな風に謎解きをしていくと、時代の大変化が来ていることに気づいてない人にも分かりやすいかなと思いました。
AKB48も、48なのは48人で奏でる音という暗号で「四八音(ヨハネ)」ですものね。
ホント、面白いです!
10:46am の 2 月 4, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント

大量着陸さん、いつもありがとうございます。

今年に入ってからはエネルギーの波をもろに受けて体調もキツイfですし、そろそろ静かに時を過ごしたいと思うこともしばしばあります。

しかし、いったんスイッチが入ってしまうと、「やめられない 止まらない カッパえびせん」ってな感じで走り続けてしまいます。

きっとそういうのに好都合な肉体の器を選んできているのでしょうね。

間もなくヤマ場を迎えることになるので、今が正念場。どこまでやれるか、挑戦し続けるのみって感じです。

時折、ふ~~って、ため息つきながらも進んでまいります。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約