PCR検査では新型コロナウイルスSARS-Cov-2の正確な判定はできない

PCR開発者のキャリー・マリス博士が感染症の検査には使ってはいけないと警告していました。要するに正確な判定は出来ないということです。

PCRを使うとSARS-CoV-2(S型、L型)の他、普通の風邪(コロナウイルス)でも陽性反応が出ることが多くあります。今は冷房で夏風邪をひいている人が多いことも要因でしょう。もちろん本物の新型コロナウイルスSARS-CoV-2も存在します。S型は(※一部の高齢者)を除き軽症で済みますが、L型は若い人でも重症化しやすいので注意は必要です。

※一部の高齢者とは、70歳以上でBCG接種を受けていない人、基礎疾患、直近の手術歴がある人は新型コロナウイルスSARS-CoV-2(S型,L型問わず)に注意して感染を防いでください。重症化、重篤化するリスクが高いです。

日本での感染が確認された初期は、支那人を乗せたタクシー運転手さんやバスガイドさんが感染、若い人でも重症者が出たり再感染したのを覚えていますか? これが本当の強毒性新型コロナ(SARS-CoV-2)たぶんL型です。PCR陽性者のうち、実際のSARS-CoV-2の感染者は6.5%という結果が出ていますが、SかLという詳細報告はありません。

現在の陽性者の中で、微熱が3-4日で平熱に戻り回復している人は新型コロナS型でもなく、ごく普通の風邪(コロナウイルス、他のウイルス)でしょう。嗅覚や味覚の異常は普通の風邪でも起こることですから、いくらプロ野球選手でも本当のSARS-CoV-2に感染すれば1-2週間で実戦復帰することは絶対不可能ですよ。

今後気温が下がる秋以降、どのような感染状況になるかは専門家でも予測不可能でしょう。ビル・ゲイツ先生が4月30日、秋頃から感染第二波が始まると不気味な予言をしておりますので、トランプ大統領もお怒りです。先生はワクチンでまた大儲けですね! 大富豪からさらに毒性を増して巨大富豪になられるのですか? でもあまりトランプ大統領を怒らせるとグアンタナモ送りになりますよ!

表示: 40

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約