磐座は、高次元領域からの宇宙船発着のための信号塔

kagari∞kazukiさんのブログ記事では、UFO関連の内容が掲載されています。

よかったらご覧ください。 

『磐座は、高次元領域からの宇宙船発着のための信号塔』
http://mihoh.seesaa.net/article/179871460.html

このほかの記事でも、UFO関連の内容が満載ですよ。ご存知の方も多いと思いますが。

 

ここからは私見です。

実は昨年の夏休み、故郷の南信州にある、阿智神社(奥宮)に呼ばれるように参拝しました。

 

こちらの神社は小規模ながら式内神社ですが、予備知識なしに参りしたところ、奥宮には磐座が鎮座していました。磐座のある場所は、エネルギー的に高貴な人物の古墳だろうと感じられました。

 

横浜に帰ってからインターネットで調べると驚いたことに、この古墳に祭られているのは、阿智彦(祭神としては思兼尊)という紀元前9世紀頃に生存していたとされる、歴史上の人物でした。ホツマツタエという神話によると、天照大神とゆかりが深いようです。

阿智神社・奥宮からは、天照大神のエナ(胎盤)が埋められているという、恵那山の山頂が望めます。

阿智彦の墳墓は、恵那山つまり天照大神の恵那をお守りするために、この地に創られ、神社として大切に守られたのでしょう。

 

磐座が高次元領域からの宇宙船発着のための信号塔であるという、kagariさんの説に、自分の実感として大いにうなずけます。

磐座には宇宙のエネルギーが感じられました。また、墳墓に祭られている阿智彦その人は宇宙人ではなかったか、とおまいりしたときに直感的に感じられました。

 

昨夏、呼ばれるようにお参りしましたが、このとき、わたしも無意識のうちにkagarisanがおっしゃる、光の柱を建てる方法(こちらのサイトでも冒頭ページに紹介されていますね)を行なっていました。

 

わたしも微力ながら磐座の解除を行なうことができたのでしょうか。ちょっとロマンを感じます。

その後、阿智彦がお守りしている、恵那山の麓に恵那神社を参拝しました。

知らない間に光のネットワークを繋ぐお役目を果たしているとしたら、嬉しいことです。

 

良かったら、わたしのブログ記事もご参照ください。

『阿智神社奥宮(日本書紀に書かれた、神々が降り立った地)を参拝しました』

http://chikkychikkychi.blog49.fc2.com/blog-entry-149.html

阿智彦がお守りしている、恵那山の麓に恵那神社を参拝しました。 

"http://chikkychikkychi.blog49.fc2.com/blog-entry-207.html"  

 

 

 

表示: 854

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

12:19am の 1 月 11, 2011 にある 翠(みどり) のコメント

自称 八大竜王の幹部さん、こんばんは。

 

わたしのブログに丁寧な長文のコメントを頂き、ありがとうございます。

後日、返信させていただきますので、取り急ぎお礼のみで失礼いたします。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約