目覚めに繋がる、日常生活の中で意識を向上させて行くにはどうしたら良いでしょう。

かねてから学ばせていただいているサイト、『心と体の原点復帰』が更新されました。

「今を生きる」http://inri1225.blog58.fc2.com/

わたしたちは日常生活に追われていて、頭の中は日々のスケジュール、日課をこなすことに追われています。

そんな忙しい日常生活の中で、どうしたら意識を向上できるでしょうか。

わたしも主婦であり、妻、母、週4日会社勤務の普通のおばさんですが、今春ある夜突然、目覚めを経験しました。

どうやら自分で気づかない間に「いま、この瞬間」にフォーカスしていたようです。

こちらの銀河連邦では、わたしと同様に目覚めを経験された方に出会うことができて、体験を分かち合えることに感謝いたします。

--->

人はみな、過去をひきずって未来に向かって生きています。「いま、この瞬間」に意識をフォーカスするとは過去をひきずるのを止めること。そして、未来に向かって生きるのを止めること。思考という束縛から解放されること。それはエゴの解体であり、本来の自分自身の「在る」そのものに戻る事です。

この世界は、われわれの意識が創造した世界。意識が変わらない限り、私達はいつまでも同じ世界を繰り返し創造し続けることになります。「古いエゴの思考パターンの崩壊と、新たな次元の意識の芽生え」とエリックハルト・トールが言っているように「古い意識が解体すれば、それと呼応して地球の多くの場所で、地理的にも気候的にも、自然に大きな変化が起きる」とはこの事だと思います。
<---

引用先は「今を生きる」http://inri1225.blog58.fc2.com/

「目覚め」のご参考まで。

表示: 188

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

11:12pm の 12 月 2, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
inri1225さん、こんばんは。こちらこそ、初めまして。

ブログの管理人でらっしゃるのですね。
コメントいただき、嬉しく光栄に感じるとともに、管理人ご本人が銀河連邦の所属と知り、驚きました。

>私のブログはかなりマニアックな内容なので目覚めを体験した人でないと内容が解らないかも知れません。
>時間の問題でいづれ皆が体験する事ですので「何だそうだったの?」と大笑いする時も近いと思います。
>どんな言葉でも文字でも表現出来ないのが歯がゆいです。

目覚めの体験、霊性について、かなりわかりやすく言葉で説明されてらっしゃると思います。
わたしも、今後、自分のように目覚めの体験をする人数が加速度的に増加し、普通の人が日常生活で世間話のように霊性について語る日も近いだろうと直感的に思っております。

>お気軽にブログでコメントして下さいね☆

ありがとうございます。お言葉に甘えさせていただきます。

不思議な素晴らしいご縁に感謝いたします。
7:59pm の 12 月 1, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
Venusianさんも脱皮仲間ですね。

わたしも首から上だけでも脱皮して肌の弛み、皺が取れれば嬉しいです~☆。
あ、できれば、全身、弛みが取れればなお、嬉しいです♪。
7:47pm の 12 月 1, 2010 にある Venusian のコメント
皆さん、新次元への脱皮が始まっていらっしゃるようですね!

私も一皮むけて肌のたるみが取れれば嬉しいな~☆なあんちゃって。
4:49pm の 12 月 1, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
ヘイジさん、

上昇する感じは、ずっと何度も体験すると知りました。
体感や見えるものは同一人物でも毎回異なるし、個人差があるとも。

これから楽しみですね。

りりまなさん、コメントありがとうございます。

これで、りりまなさんも脱皮仲間ですね。(笑)嬉しいです。
5:35am の 12 月 1, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
ヘイジさん、おはようございます。

>ある日突然線引きしたように、世界が変わるような体験をされてるんですね。

わたしの場合は、ある日突然、世界が異なって見えるようになりました。そのせいで、考え方もまるで変わってしまいました。

ネットでブログを開いてみると同じような体験をした方々に遭遇するようになりました。
わたしは体感的に激しいものがありましたが、意識(考え方)のみ180度変換された方もいらっしゃいます。

>覚醒するという言葉に魅了されつつ、私にはそれが無いのです。残念!


ヘイジさんはイラストを描かれる芸術家ですね。
この世界に興味を持ってリアルの世界ででよく芸術家と知り合うようになりました。芸術家の方は、もともと意識がすでに変換されているというか、生まれつきすでに宇宙と繋がっておられると思いますよ。
うらやましいことに。。。

やっぱり蛇だったんだ!!受ける!!!
いや、片山さんの立てられたディスカッションで、わたしにいただいた回答と「蛇」がシンクロだったもので。
蛇はクンダリニー・エネルギーの象徴です。
3:33pm の 11 月 30, 2010 にある 翠(みどり) のコメント
Venusianさん、こんにちは。

以前Venusianさんが書かれていたのと、今回ご紹介したブログ記事、内容がそっくりですね。

その中でも、以下の箇所は、言葉(綴り)遊びのようで興味深く拝見しました。

>Lived」はひっくり返すとそのまま「Devil」となります。いまここに生きていないもの、すなわち過去の捕らわれとなり、嫉妬、怒り、後悔と言ったものが心に渦巻くものはすべてDevil,肉我の虜となっているわけです。

「いま、この瞬間」に集中するには、心の雑念を払うことが肝心ですが、そのためには過去を悔やみ恨み憎み、未来を案じて憂うことをやめるのが必要ですね。

結局、過去の自分を他人を許し受け入れて愛し、未来の自分を愛し手放し大きな流れに身をゆだねることのようです。

自分の想念を観察してみると、エネルギーをもらさず現在に集中するのは、結構大変です。

自分を愛し信頼し、他人を愛し信頼すること、毎日少しずつ実践中です。
1:21pm の 11 月 30, 2010 にある Venusian のコメント
おっ、私が以前に書いた文章に似ているなあ♪答えは一つですからね~。

投稿日: 2006年6月23日 投稿者: jesusisback1221
前述のように入り口のスタイルはあまり方に捕らわれず、自分が意識を集中させやすい体位、リラックスした状況を作り出すことが一番大切です。ここでは既に皆さんが一番自分にあったスタイルを選択し、心の世界にフォーカスを始めたものとしてお話を進めて行きたいと思います。

まず瞑想初心者の方々に初めて訪れる難問、それは無駄な思考があまりにも多いことへの驚きでしょう。
ともすれば意識はあちらへ、こちらへと休むことなく何かを思考し続けていますよね?「今日の職場での出来事」「夕飯はチャーハンにしよう」「今日のテレビはなんだっけ?」Etc……
それだけならまだ可愛いものですが、友人、知人に傷つけられた、もしくは傷つけた記憶、憎悪、トラウマ、未来への不安。このようなものも渦巻いているのが、一般の方々の心の中だと言えます。

皆さんお気づきでしょうか?このような意識、すなわち潜在する意識というものは常に思考を続けており、一時として「今」というこの瞬間にフォーカスすることが無いのです。

過去の物事を思い煩い、今ここにいるあなたは生きていません。実質の無いもの、死者とおなじです。
英語と言うのは良く出来ていて「生きる」Liveのパストセンテンス、「Lived」はひっくり返すとそのまま「Devil」となります。いまここに生きていないもの、すなわち過去の捕らわれとなり、嫉妬、怒り、後悔と言ったものが心に渦巻くものはすべてDevil,肉我の虜となっているわけです。

イエスが言われた「死者は死者に葬らせよ」という言葉の意味がお解かりになったでしょうか?

瞑想の初期段階はこれらの感情、過去の霧を拭い去る作業が中心となってきます。
以前のチャプターでも述べましたが、悪魔とは分離して考えるものではなく自らが作り出したものであるわけですから、その足枷を切ることによって実体は消えうせ、力の無いものとなっていきます。

しかし、見たくないものだからといって心の隅に追いやり、無理やり蓋をしたのでは根本的な解決にはなりません。
そのような「憎悪の糠味噌漬け、20年物」を心の奥に置き去りにしたまま忘れていると、発酵してしまい健康な心まで蝕みかねません。ですから瞑想初期は心の大掃除をするつもりで、内面の隅々まで深く見つめる事が大切です。

と、こんなことを記したことがありますよ~。懐かしい☆

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約