現在、ふるやの森のコメント欄を停止しているために、このフォーラムで皆さんのご意見をお聞かせください。

このように活動を進めることでよろしいでしょうか?

 

① 銀河連邦日本(GFLJ)の正式な発足

 

1 新たにメンバーを募集して組織を結成する

2 銀河連邦フォーラムはGFLJの連絡の拠点としてはその後も継続する。

3 フォーラムのメンバーはGFLJに参加するのが望ましいが、参加を強制されることはない。

4 GFLJは仮規約に基づいて活動し、評議会と代表を参加者から選出する。

5 選出された新評議会が新規約案をメンバーに示して、ファーストコンタクトの実現をめざして活動を行う。

 

② ファーストコンタクト活動

 

1 メッセージを自分たちで受信し、発信する能力の開発を進める。

2 銀河連邦(宇宙)にメンバーの派遣を要請し、コンタクトを開始する。

3 コンタクトが成立した後、記者会見を行なって、ファーストコンタクトの開始を発表する。

 

③ 地球再生プログラムの実施

 

1 宇宙と日本で共同の銀河連邦を結成して、地球再生プログラムを立案して発表する。

2 プログラム案を国民に発表して意見を求め、必要な修正を加えてプログラムを決定する。

3 プログラムを新政府に提案して、国民に協力を呼びかけながら、活動を進めていく。

 

 

表示: 704

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

12:48pm の 7 月 27, 2012 にある 古谷 茂 のコメント

⑥⑦

二人とも本物のコンタクティーでした。あまりにも時代に先駆けていたために周囲に十分に理解されず、闇の情報操作によってペテン師扱いを受けてきたのです。

参照

コンタクトの先駆け:ジョージ・アダムスキー

コンタクトの先駆け:ビリー・マイヤー

GFLJ6/11:宇宙からの来訪

1:28pm の 4 月 21, 2012 にある たき のコメント

銀河連邦日本のこれからの活動案・・・たき

当たり前のことですが、次元上昇のことを知ってもらうことが最重要なことでしょうから、PRに始まり、PRに終わるのではないでしょうか。

まずは、活動資金を集める。豊穣化画行われれば問題は無いと思われるが?

1   次元上昇に関する基本的な情報を集め、集約し、基本試料を作成する。

2   駅前でビラ配りをする。

3   拠点を設定し、

  1. 壁に必要な資料を張る。

  2. ヒーリングを行う。

  3. 次元、スピリチュアルな相談を行う。

4   映画を作って上映する。

5   ソーシャルネットワークを使って情報を広める。

6   ラジオ、テレビへの出演を画策する。

7   家庭へのビラ投入を行う。

8   次元上昇に関する基本試料を作成する。

9   出版を行う。

10  インターネットに広告を張る。

11:30am の 4 月 17, 2012 にある K=♪K♪ のコメント

認証ありがとう御座います、嬉しく早ぶる気持ちでわくわくしています。上記+修正・追加を加えていくのならば問題はないかとも思えます。銀河連邦が有意義に広がるにはと考えているんですけども、やはり写真・ビデオ等があって記述していくのが信憑性が出るのではと至ってしまいます 写真だと加工疑惑派が根強いかも知れません 船に乗船した方の新しいご報告を筆頭にしていく姿勢はどうでしょうか?

9:56pm の 7 月 14, 2011 にある イッチャン のコメント

古谷様へ ご返事遅れてすみませんでした

 

イッチャンです 新たな発展があったらご連絡致します 

現在準備中ですので 改めて ご連絡致します。

1:28pm の 7 月 3, 2011 にある イッチャン のコメント

古谷さんへ 遅れて申し訳ありませんでした 

 

私の野中邦子氏からお聞きした話では、この目的は営利目的ではない、を強調しています

会社設立に制約を掛けられた事 自分とお金の関係 このパワーの即効性 会員の勇気ある行動 福祉施設の建設のお考え などのお話をされていました

会員の方の勧めでいろいろ行動を起こしているようです、いろいろな場面で感じられました

開催当日、その会場での運営は普通のオジサン、オバサンが「野中氏に依頼をしています、驚いたことに、開催当日の会場で、その日になって、企画運営した人達に、話をしていたことです。

当日の参加者は会場に入りきれず 書物などが落ち着いて書けませんでした

本題に入りますが

途中失礼がありましたらお許しください

「株式会社アースハートと銀河連邦フォーラムのコラボレーションはとても今後に向け 要するに愛と平和、UFO ,知的生命体、これら関係に世界的な弾みを発生させるのではと密かに連想致します 

互いの私利私欲が存在しますが

歩み寄りがどこまで出来るものなのでしょうか 光のサポートがありますようにお祈りを致します。」

以上です、どうかよろしくお願い致します。

10:32am の 7 月 3, 2011 にある 古谷 茂 のコメント

私は携帯メールを使わないので、ホームページなどあれば調べてみたいと思います。ご存知ならお知らせください。

11:06am の 7 月 2, 2011 にある イッチャン のコメント

追伸

リアルタイムの行動ができます

携帯のメールは

kiyoi525@docomo.ne.jp

どうぞよろしくお願い致します

10:54am の 7 月 2, 2011 にある イッチャン のコメント

ありがとうございます 7月4日(月)東京文京区春日1-16-21 文京シビックセンター26階 10:30 お会いします

株式会社アースハート 主催 「野中先生をお迎えして」 に行ってまいります

 

「マインド・パワー」に惚れ込みました 今回で二回目です

残念ながら当日は60人の参加者が出席いたします 個人的な面会は 何も話をしていません 要するに 代表的な

お立場の方の お話し合いではありません 

 

古谷様のご指示をお待ちいたします

9:34am の 7 月 2, 2011 にある 古谷 茂 のコメント

野中さんと連絡がとれますか?

8:10am の 7 月 2, 2011 にある イッチャン のコメント

古谷様へ おはようございます いつもお世話になります 

活動についての意見を書かせていただきます。

 

新たにメンバーを募集して組織を結成する・・の件

「アースハート首謀の野中邦子氏のご協力」

今後の私たちがアセンションを迎えるにあたり 自然な状態で 要するに個人の問題なのですが 新たな意識がどうしても必要ではないかと 心配をしています(私が持ち合わせていない或いは使い方が分からない)

自然な状態とはあるがままの状態と言う意味です スピリチュアルの獲得と使いこなすと言う意味です

スピリチュアルは宇宙の言葉の領域ではないかと考えられます

その知恵 知識が必要ではないかと思います

要するに個人が 自然な状態のまま高次元の意識と交流しなければなりません

宇宙知的生命体は地球人が何を作り出すのか観察をしています そのことを実行

したいのです

野中邦子氏はハンドパワーの世界的実力者のお一人です

 

個人的にこの力を広めたいと希望をしています

「すべての病の治療ができるがその理由です」

以上です

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約