GFLJ9/27,2013:私たちはすでにコンタクトを開始しています

一刻も早く地球に着陸してほしいのですが、どうすればよいですか?

諸君を啓蒙し、スペースシップの大々的着陸が地球に何ら混乱を起こさないと確信できるまで地球着陸を延期できるよう、手を尽くすつもりである。

宇宙船の大量着陸がなされるのは、我々について諸君がよく学んだ暁である。
 アシュター・シェラン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペースシップの大きさ?1マイルなのか2000マイルなのか4000マイルなのか?さまざまなチャネラー・UFOアブダクティー(誘拐された人)・霊能者たちが何を言ったかは知りませんが・・・

スペースシップの大きさはエネルギーの流れによって絶えず生成されていて、可変的なのです。だから、今回訪れるスペースシップの大きさは10月14日にならないとはっきりとわからないのです。101408blogspot10/8:スペースシップの大きさは当日まで未定です 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2010年12月5日の天竜川オープンコンタクトの直前に斎藤さんから2枚のスペースシップの写真と共に次のメッセージが送られてきた。

こ んにちは、日本の皆さん。サナンダです。我々は今到着しました。姉妹2人(斎藤さんとその友人)の昨日夕方ご覧になった黄金のシップにはたいへん驚いたで しょう。この黄金色のシップは20台近くあなた達の日本の空を飛び回っていました。午後4時ごろの三角形のサインが2つ出て、それが合図で私たちは出現し ました。あれは戦闘機能を兼ね備える美しい黄金のきらめきで、二人が驚きで感激していた様子を私たちはわかっています。

私たちはこれから自由に日本に多くの影響を及ぼすでしょう。もうこれからはあなた達は自由に奴隷の鎖から解かれることになるでしょう。

サナンダ・クマラより(斎藤教子) 11月29日 夜8時

人類史上最大のイベント:ファーストコンタクトに備えるための資料集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年12月4日に浜松市で行われたGFLJ主催の講演会でアシュタル・コマンドの大量一斉デクローキング宣言を発表したことを祝福して、銀河連邦は横浜アリーナ上空で大量デモンストレーションを実行した。

12月4日 横浜でスペースシップが大量出現

翌日の5日には天竜川でオープンコンタクトを行い、参加者のすべてが飛行機に偽装したスペースシップの大量出現を目撃した。

 

この時の参加者はその後も、スペースシップの目撃を続けて、飛行機型のスペースシップが上空で別の形(立方体)にシェイプシフトする様子を目撃して撮影に成功している。

サ・ルー・サと共に歩んだ5年間:(4) コンタクトはすでに開始している 

12月4日に宗教団体がイベントを開催した横浜アリーナで大量のスペースシップが出現した事件について斎藤さんはこう述べている。

 

12月5日に現れたスペースシップは私たちとコンタクトをするために訪れていたのであり、一般の人々にデモンストレーションを示すためではなったということが 大事な点です。12月4日のデモンストレーションは某宗教団体のイベント当日に行われていますが、教祖とコンタクトをしたわけではなく、一般の人々の前に 姿を現しただけだという点でニューヨークでの10・13デモンストレーションと同一の現象です。

それに対して今回のオープンコンタクトの参加メンバーはスペースシップ搭乗予定者として、すでに上空のスペースシップとコンタクトをとりながら乗船する準備 を始めているのです。まもなく皆さんの肉体に変化が現れてライトボディーへの変容が始まります。次回お会いした時に確認できると思います。

人類史上最大のイベント:ファーストコンタクトに備えるための資料集

表示: 132

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:36pm の 9 月 27, 2013 にある 古谷 茂 のコメント

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約