【再投稿】GFLJ8/26,2016:PFCJの分裂と銀河連邦日本の立場について

PFCと銀河連邦の関係について、誤解を生じる恐れのある記事が投稿されていますので、以前に投稿した記事を再掲します。「銀河連邦日本(GFLJ)とPFCは、補い合って1つの任務を果たすことになる」と2013年に伝えられていましたが、その予告が2017年の現在、現実になりつつあるようです。コブラは地球上で闇の勢力の策動と戦うために結成された組織で、銀河連邦はコブラを中心とする光の勢力を支援して、上空で活動を展開していると伝えています。コブラの活動を誹謗中傷する情報は、銀河連邦とは無関係の偽情報ですので、ご注意ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ8/26,2016:PFCJの分裂と銀河連邦日本の立場について

フェイスブック上のコブラを支援する日本の組織が2つに分裂する事態が現在発生しています。

PREPARE FOR CHANGE JAPAN

PFC JAPAN

銀河連邦日本(GFLJ)は、 コブラの活動を支援してこれまでPFCJの活動と連携する立場を表明して行動してきました。今回の分裂に対しては、経過がまだ十分につかめていないために、(どちらを支援するかという)立場を保留したまま、しばらく双方のグルー プとコンタクトを続けて円満な紛争の解決への道を探りたいと思います。分裂に至る経過に関する資料を補足しますので参照ください。

☆F★

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コブラ レジスタンスとは何か?Cobra とは誰か? (コブラ抵抗運動の歴史)

COBRA とは、COMPRESSION BREAKTHRUGH の、CO+BR+Aを組み合わせたコードネームであり、地球表面が光と闇の間に挟まれ てCOMPRESSION(圧縮)を受けているが、このBREAKTHROUGH(打破)を目的とする、グループを意味する。

抵抗運動は、地球人の組織であり、悪意の地球外生命体であったが、数年前に光の側に転向したアヌンナキ、とその手下のレプティリアンによって組織された闇 の地球人のグループである、ブッシュ一族、各国の王室に代表される闇のカバールによって追われてニューヨークの地下トンネル深くに逃げ込み、宇宙人の協力 を得て組織されたグループである。

この時点以降、抵抗運動の目覚しい活躍と天の介入許可を得た宇宙人の支援によって、闇のカバールは、地下バンカーや海底基地を破壊され、全ての黄金を奪わ れて資力を失い、今では消滅寸前にはあるが、勢力を維持していた昨年末頃までは、政治家を賄賂で抱きこみ、あらゆる手段で脅迫、殺人を犯して、地球の全て のシステムを支配していた。

コブラは、したがって、闇のカバールに対抗するための地球人の精神的、物理的な支柱として機能している。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【資料室】コブラ情報

銀河連邦(GFL)

地 球が属する銀河系宇宙にあるポジティブな文明――プレアデス、シリウス、アーク トゥルス・・・――の緩やかな連合体です。リーダーはアセンデッド・マスター、即ち、悟りの意識状態で生きている存在です。アシュターコマンドは、惑星地 球を闇の勢力から解放することを主な任務としている、銀河連邦の部署です。

地 球軌道には銀河連邦の多数の物理的母船が、タキオンの膜でクロークして存在しており、カバールのいか なる光学/レーダー機器からも検知されません。彼らの主な動機は、自分たちがスピリチュアルな成長を遂げて得られた幸福と愛を、あまり幸運でない地球の住 民と分かちあうことです。

(読者の混乱を避けるために地球が属する銀河系宇宙の組織名称は銀河連邦に統一します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 97

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約