GFLJ8/26,2014:世界に建設された宇宙基地の姿が明らかになりつつある

1945年、中国の西安の南西部の山岳地帯上空を飛行していたアメリカ空軍のパイロット、ジェームズ・ガウテマンは、眼下に巨大ピラミッドを発見し、その撮影に成功した。

さらに、1947年3月28日付の「ニューヨーク・タイムズ」には、トランスワールド航空に勤めるモーリス・シーハン元大佐による目撃記事が掲載された。

それによると、ピラミッドの高さは少なくとも900メートル、基底部は約1・3キロあったという。あのエジプトのクフ王のピラミッドでさえ、高さ137メートル、基底部230メートルにすぎない。とてつもない規模である。

西安の周辺には、わかっているだけでも100基以上のピラミッドが存在する。なかには高さ300メートル以上のピラミッドも存在するという。しかし残念なことに、ピラミッドのほとんどが近づくことさえ容易ではない僻地にあること、中国政府が発掘調査に消極的なことなどの悪条件が重なって、まったくといってよいほど研究が進んでいない。宇宙考古学の発達のためにも、今後の調査が待たれるところである。

中国ピラミッド伝説

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボスニア・ピラミッドは、ボスニア在住のボスニア系アメリカ人の考古学者:セミア・オスマナジックによって発見されたヨーロッパで最初に発見されたピラミッドで2005年ー2006年にニュースで世界の注目を集めた。

デイビッド・アイク1/25,2012は、その発見の重要性を次のように述べている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピラミッドは5基が確認され、Sun、Moon、Dragon、Mother Earth 、Loveのピラミッドと名付けられた。ピラミッドは総計10マイル以上の複雑な地下トンネルで結ばれており、地下の迷路とこれまで発見されたものの中で最大とも言える古墳も発見された。
太陽のピラミッドは高さが220メートルあり、エジプトの147メートルを越え世界最大である。
また、太陽のピラミッドは四角形のコンクリートタイルで覆われており、最高133mpsの硬度と、1パーセントの吸水率で、現代のコンクリートより優れている。
ピラミッドを覆っている土は、Agro-pedology国立研究所によれば、約12000年前のものであるという。月のピラミッドの上にある舗装されたテラスは放射性炭素分析により10350年くらい前に作られたものであると出た。
地下迷路で発見された陶器の彫像は2万パウンドで、これまでに古代世界から発見されたものでは最大である。

Ceramic sculpture “K-2” in underground labyrinth weigh 18,000 lbs 他にも不思議なこととして、
(1)物理学者のチームが太陽のピラミッドの頂点から出ているエネルギー・ビームを確認した。 このビームは半径4.5メートルで28キロヘルツの周波数である。このビームは継続的に出ており、ピラミッドから離れるとその強度が増しているという。 この現象は物理の法則と矛盾しており、これは非ヘルツ技術についての地球上ではじめての証明である。ピラミッドの建造者は遠い昔に永久機械を作り、それが今でも動作しているのだろうという。

イメージ画像:Energy beam coming from the Bosnian Pyramid of the Sun
(2)地下の迷路では、2010年に小さな青い沼と3つの部屋が発見された。この部屋はイオンが通常の43倍もあり、「ヒーリング・ルーム」となっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西安のピラミッドは中国政府の厳重な監視下にあって調査が進まずにいるが、ボスニア・ピラミッドには世界各国から研究者が集まって発掘調査が現在も続けられて、新しい発見が次々に報告されている。最近の報告では、ボスニア・ピラミッドは明らかに人工的に建設された建造物で、高度な技術によってコンクリートが石材に用いられていることがわかっている。

世界各地に1万年以上も前に建設されたピラミッドは、それぞれがライン上に整然と配列されて上空を飛行する宇宙船の方向指示を伝える役割を果たしていたことを、 はやし浩司氏は「ナスカライン→法隆寺→大仙稜→西安ピラミッド→ボスニアピラミッド→エジプトピラミッドを結ぶラインが存在する」と主張している。

ここまでの研究で、少なくても次のことが明らかになったと言える。

1 ピラミッドと古墳は地球人類によって建設されたものではない。

 さらに、その目的は「墓」ではなく、別の目的で建設された。

3 用いられたテクノロジーは現在の人類のものを超える高度なレベルである。

この点の検証はさらに続けて研究していきたいと思う。

☆F★

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 1989

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約