GFLJ8/18,2015:山本太郎議員を支援する銀河連邦の活動

お 名前を明記してよいですかとお聞きしましたら、山本太郎氏も、山本乃夫子氏も、いい­です。「事実は事実ですから」と。その勇気に敬意を表し、感謝しま す。で、みなさんに­、2015年05月03日、憲法記念日のその日に、横浜、みなと・ミライに現れたUF­Oを紹介します。そのとき山本太郎氏は、何人 かのクルーとともに、ヘリコプターに乗っ­ていました。そのとき、画面の背景に、UFOが写りこんでいたというわけです。

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで表立って姿を見せることの少なかった銀河連邦(宇宙連合)の宇宙船(SS)のデモンストレーション飛行が2015年5月3日に山本太郎議員のヘリコプター中継放送に登場した。

銀河連邦は、これまでのマシューメッセージやサ・ルー・サのメッセージを通して、とりわけ3・11以降の日本国民の脱原発市民活動への支援の意思を伝えてきた。

平 和的・合法的に原子力エネルギーの放棄を実現する日本国民の政治活動は、宇宙文明全体の強い要請でもある。日本の数多くの市民活動家の中心として、山本太 郎氏の果たしてきた役割には世界はもとより、宇宙全体からの注目と賞賛が寄せられていることを、銀河連邦は憲法記念日という歴史的な意味の深い日を選ん で、山本氏が中継するライブ放送に宇宙船の姿を見せることで示そうとしたのだと考えられる。

2015 年8月・・・今、日本国民は戦争と平和という大きな分かれ道に立っている。日本国憲法の平和原則は軍事力による国家間の紛争解決を放棄することを明確に宣 言しているのであり、一つの内閣の閣議決定だけで憲法の原則を「解釈改憲」して、自衛隊の海外派兵を認める行為は明白な違法行為である。

加 えて、2012年の衆議院選挙以降の都知事選などの主要選挙で大がかりな不正選挙が行われた可能性が高いことを数多くの証拠と証言が証明している事実があ る。本来、国民に意思を公正に反映するための選挙で、不正が行われたとすれば、それは民主主義の根幹を否定する重大な犯罪であるにもかかわらず、日本の裁 判所は100件を超える申し立てを無視して、提出された証拠についての審査を完全に放棄している信じがたい状況がある。

SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)が、問いかける「民主主義とは何か?」という問いに日本政府は答える能力を備えていないので、私が代わりに答えよう。

民 主主義とは、納得ずくで道理に照らして国民の誰もが正しいと考える判断を選択する政治姿勢であり、判断が大きく分かれる案件に対しては、決定を留保して充 分な論議を重ねる誠実な態度である。さらに、国民が判断を行うために必要とする情報を隠すことなく公開する公正さを報道機関に要請する政府の適切な指導が 前提となる。

したがって、およそ日本には民主主義は存在しないし、これまでも存在しなかったのである。

☆F★

PS 18日から私用でしばらくアクセスを中断します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 106

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約