GFLJ7/30,3014:よみがえる縄文宇宙文明の記憶

シェルダン・ナイドル7/22,2014が伝えるように、地球人類は約90万年前に地球に着陸した地球外生命体の子孫であり、日本人はワイタハ族と共に、シリウスからプレアデスを経由してムー大陸に着陸した最初の地球開発チームのメンバーであった。

GFLJ7/29,2014:ワイタハ長老からのメッセージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アシュタル2/6,2014:地上要員よ、準備を!

私にとって本当に必要なことを言ったとしたら、あなた方は”イエス”と言うでしょうか?私はあなた方にもっと振動数を上げて、と言いましょう。私はあなた方を誘います が、あなた方はついてきますか?ハートを開いて、”イエス”と言って下さい。あなた方が銀河から来ていることを思い出して下さい。誰もあなた方に、”あな た方はスターシードなのだ”、とは言う必要もありません。あなた方は地上要員なのです!あなた方は重要なミッションの実行のためにここに来たのです。私が要求する以上の事があります。私は振動数を上げるように呼びかけています!もう少し振動数を上げて下さい。もう少し!さらに多くのことが待ち構えていますよ!

あなた方は、プ レアデス、オリオン、シリウス、アルファ・センチューリ、アルデバラン、海王星、金星、月、太陽、アルシオン、アル・アン・ラー、土星、ケレス、ヴェス タ、ヴェガ、リラ、オン、冥王星、火星、木星、アンドロメダ、アルクトゥルス、シグナス、アシュター、ヴァルカン、及びこれらの星の遙か向こうの名前を忘れるほどの惑星や太陽から来ているのです。あなた方は今、地球上での自分の役割に気付いているかもしれません。夜、横になっている時には、あなた方は夜の仕事をしているのですから、安心して下さい。あなた方はエーテル体になって飛んで行くことによって仕事をしているのです。この体はメルカバ体と言われてい ます。これは絵の中で円盤としてイメージされています。あなた方は今はこのようにしていつでも飛べるようになっています。あなた方は毎晩例外なくそうして います。あなた方は多次元世界の中で暮らしているのです。

添付の写真は日本の与那国島近海に沈降している、母なる大地ムーの都市にあるマザーセクメのスフィンクスです。

私たちが遠い昔に地球の母なる大地ムー大陸のレムリアに来た時、地球は原始の状態でした。地球は地上の天でした。二元性意識の最初の時以来、私たちは定められた、地球上のゼロポイントにおける終わりの時に戻ってくると約束しました。今は時間を終わらせる時です。地球上にはもう時間はありません。私たちはワンネス意識に再び入っています。多くのことをしなければなりません。着陸と共に、ツインフレームの再会が次の仕事になります。これら二つの事が行われると、私たちは地球を原始の始まりに戻すために必要な推進力を得る事になります。動物界、鉱物界、神秘界、及び植物界が元の通り地球に戻ってくるでしょう。あらゆる種類の形が地球上の聖なる森に戻ってくるでしょう。あなた方の奥深くで、これが分かっていることを私たちは知っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ムー文明の建設には、日本人とワイタハ族の祖先であるシリウス・プレアデス文明に加えて数えきれないほどの宇宙文明が参加していた。これが、今日の地球上に生活する無数の民族から構成される地球人類の祖先である。

しかし後発のアトランティス文明が、アヌンナキと呼ばれるネガティブ(人類に非友好的で自己中心的破壊的)な宇宙文明の干渉を受けて、ムー文明との核(プラズマ)戦争によって約1万2000年前に両大陸は沈没して2つの地球文明は破滅を遂げた。

シェルダン・ナイドル4/15,2014

地球上に生き残ったレムリア人(ムー文明の子孫)は、日本やニュージーランド、イースター島、ハワイ諸島などに散在して生活を続けていた。かつて高度な進化を遂げた文明の記憶は、今でも縄文遺跡に残された高度な技術と知識に示されている。

縄文時代には文字が存在して、ムー文明から継承された高度な宇宙哲学(科学)が発達していたことが、明らかにされつつある。

沖縄 久高島のイザイホー

沖縄 久高島のイザイホー

私たちは自分自身が宇宙文明の子孫であり、かつて古代日本で宇宙文明とのコンタクトを定期的に続けていたという過去を、まだ思い出し始めたばかりの段階にある。ムー大陸沈没後の地球上で長きにわたって続いた闇の勢力による洗脳でその記憶を眠りこまされてきただけなのである。☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 493

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約