GFLJ7/13,2015:安倍ニセ政権の日中戦争計画は未遂に終わる

各地各層で広がる戦争法案=安保法制反対の声_ ... - DailyMotion

国民から見放された独裁的権力者のたどる末路を絵に描いたような安倍ニセ政権のみじめな姿を今私たちは目の前にしている。

7月11日に阿修羅に投稿された記事が今の政治状況を正確に伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「何かの予感がする。安倍首相は、そろそろ首を洗っておいたほうがいいかも…。:鈴木 耕氏」

「何かの予感がする。安倍首相は、そろそろ首を洗っておいたほうがいいかも…。:鈴木 耕氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/17820.html

2015/7/11 晴耕雨読
https://twitter.com/kou_1970

菅官房長官、東京新聞の憲法学者アンケートにも「多数か少数かは重要でない」と言い逃れ。
ならば、国会でも「多数か少数かは重要でない」はず。
間違っても「強行採決」などしてはならない。
最後までじっくりと審議を尽くす、ということでなければ言葉の整合性が取れない。


>Koji 報道ステーション  高村「憲法の番人は最高裁判所であって憲法学者ではない」  菅「まさに憲法の番人は最高裁」  元最高裁判事にきいてみました。「認めがたい」「もちろん違憲です」

>SEALDs 【大拡散】今日、この金曜日は強行採決に向けた最初の重大局面になります。オール野党の結束が急速につくられつつあり、それに運動が呼応するという最初の重要シーンになります。明日は晴れ。7時過ぎから国会前に集まりましょう。 #本当に止める

>杉原こうじ 7月7日のNEWS23は安保法制に対する自治体議会の意見書を紹介。281議会308件。大部分が反対や慎重審議を求めるものだと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の記事のコメント欄に私たちの直面する問題の本質をとらえた記事が投稿されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍内閣の全てがウソと欺瞞と虚偽とペテンでインチキです。

1、まず安倍政権の存在そのものがムサシ選挙によるインチキであり、国家反逆偽装政権である。
2、憲法に規定されている憲法遵守義務に違反し、安倍政権の全ての法律が憲法違反である。
3、安倍政権の政策は、CSISの第3次アーミテージ・ナイ・レポートそのものである。

つまるところ、ムサシ・インチキ・ペテン内閣が売国・棄民・戦争政策を推進しているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安 倍ニセ政権を背後で操るユダヤ勢力の目標は日中戦争に日本を巻き込むシナリオであることが明らかになっている。国会で時間をかけて審議することを政府が避 ける理由は、集団的自衛権の行使容認が憲法違反であることをこれ以上、国民に知らせないままに、日中戦争計画を推し進めるためである。

しかし、闇のシナリオを見抜けない程、日本国民はおろかではない。戦争法案の強行採決を阻止する国民の平和のマーチは日本列島の津々浦々に広まって留まることはないであろう。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参照

【不正選挙2014】やめられない!止まらない!不正選挙暴露の嵐

フルフォードレポート英語版(12/23)

安倍晋三率いる日本の奴隷政権は倒されるべきもう一つの重要なドミノである。

安 倍は12月14日の選挙で大量不正によって勝利した圧倒的 な証拠が明らかとなった。リチャード・コシミズ率いる日本独立党と多くの他者が多くの証拠を警察に示した。例えば、その政党が安倍政権の一部である創価学 会は全国の信者を集めて、投票用紙を書かせたとコシミズ氏は言う。

こ れらの投票用紙は秘密の場所に隠されたと彼は付け加えた。コシミズは隠しカメラで撮影 したビデオをこの著者に見せた。そこには投票所が閉められ計表された後長い間、自動開票機のようなものが白表を計表していた。この細菌の偽の選挙に対する 裁判の多くが日本独立党やその他によって起こされている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍政権は「第3次アーミテージ・ナイレポート」通りに動いている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安部ニセ政権を突き動かす世界核戦争計画(ウォルフォウィッツ・ドクトリン)

  安倍政権の好戦的な政策も「ウォルフォウィッツ・ドクトリン」が基盤になっている。その戦略に従ってアメリカは絶え間なく侵略してきた。ユーゴスラビアにしろ、アフガニスタンにしろ、イラクにしろ、リビアにしろ、シリアにしろ、ウクライナにしろ、根は一緒だ。その同盟相手がイスラエルとサウジアラビアであり、手先として使われているのがアル・カイダ系の武装集団やネオ・ナチ。チェチェンでこの両武装集団は連結している。

 こうしたアメリカの侵略、例えば中東/北アフリカの体制転覆プロジェクトやウクライナのクーデターを直視しなければ、安倍政権の恐ろしさは理解できな い。23年前にネオコンが始めたクーデターの日本における総仕上げをしているのが安倍首相であり、そのクーデターは全面核戦争を引き起こす可能性がある危 険なものだ。こうした問題に関して口を閉ざして安倍政権の戦争法案を批判するのは単なる「アリバイ工作」にすぎない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 179

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約