GFLJ5/20,2014:人類が通過するアセンションのプロセス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母/父なる神7/1,2013:全てのボートの引き揚げ

地球上では、ほとんどが平和的な人々のデモが広がっていて、力を増してきています。エジプトが鎮静することはなく、人々が自由を得て、古代の栄えある文明に回帰するまで収まることはないでしょう。

中東は平和に向けて動いており、北朝鮮も同様です。シリアの専制者は青ざめ、貧弱さを増していますが、気がついているでしょうか?彼の権力と決意は枯渇しつつ あります。彼は間もなく自業自得の消滅状態に陥って行くでしょう。

一方で、世界は又、賢明な、”イエス・ウイー・ スキャン(そうだ、我々は調べる)”というプラカードを掲げた米国内での行進と共に、プライバシーの侵害に反対して結集しています。

これは全体的で、ポジティブな動きであり、政府が犯したいと思っている自由の新たな侵害に服従するのではなく、自分たちの権利を守る必要性に人々が目覚めたことを意味します。この情報の収集は、実際には、来るべき告知の準備なので、二重の効果を持つ行動です。

私たちは、過去数ヶ月間に渡ってあなた方の為に光と闇、古いものと新しいもの、についてのここでの物語を織り成してきました。あなた方を、見方を拡大し、古い毒のあるアイディアを解消するための光を吸い込み、より輝かしく、透明な暮らしの道を見つけ出すようにさせるのが、私たちの支援の道です。

この高次元への道を誰にも否定させはしません。 悪を見る事によってのみ、ハートとソウルによって、善の評価を学ぶことが出来るのです。それがはっきり見られるようになって初めて、あなた方はそれを変えることが出来ます。

この偉大な冒険旅行においては、各人が自分の役割を果たし、最終的には、全てのソウルについて、大きな努力が実を結ぶようになるので、いまだに半分眠っている人たちでさえ、より大きな明白化、より良い道の選択のために努力をするよう、仲間を誘っています。

次元上昇への途上で、あなた方を鼓舞し、支援するために、私たちは、あなた方により多くの愛を送ります。

私たちは、あなた方の勝利を既に祝っている数百万の星の兄弟、姉妹たちと一団になっている、母/父なる神です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年の3・11の悲劇的なイベントは、日本国民だけではなく世界人類のすべてを目覚めさせるための避けることのできない試練のひとつであった。私たちに投げかけられたテーマは、思想や信念の枠組みを超えて、安全で平和な未来へ向かう道を選ぶのか?という問いかけだったのである。

3・11以降に各地に広がった脱原発市民活動は、日本国民に新しいスタイルの政治参加の方法を提供したと言える。労働組合指導部が主導する抗議活動では、旧来の保守VS革新の枠組みを超える連帯を創造することはできない。私たち日本国民が今、目を向けるべきテーマは「資本主義か社会主義か?」という問題ではなく、「地球環境を破壊するのか?自然と共生する文明を創造するのか?」という文明論的な課題であり、クリーンで安全なエネルギーに基づく新しい地球文明への移行の道の創造が求められていたともいえる。

「アセンションに政治はいらない」などと、私たちを取り囲む政治・司法・メディアの一体化した国民支配体制の腐敗した現実から目をそむけさせようとする工作活動は闇の勢力の陰謀である。私たちは政府と司法の不正を直視して、できるところで正しい政治と司法のあり方を求めて活動を進めていくべきである。

3・11はアメリカ政府と管直人政権が結託した日本破壊核テロであり、2012年衆院選・2013年参院選、都知事選は不正選挙による民主主義の根幹の否定行為であった。この重大な犯罪をもみ消し続けた検察の犯罪性は深刻である。

私たちは真実と正義を貫く道を進み続けていこう。人類をだまし続けてきた虚偽と不正は、私たちが向かう高次元には存在できない古いエネルギーなのである。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 113

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約