GFLJ5/19,2015:世界の夜空を彩る銀河連邦のディスクロージャー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

完全に、夜空で始まっているディスクロージャー!(ハートの贈りもの5/18)

リンダ・ディロンさんチャネリングによる、ネプチューン号のアシラ司令官の談話です。彼へのインタビューの中に、以下のような発言がありました。

アシラ司令官は、

我々は、彗星、流星、惑星にスーパーインポーズ(上乗せ、重ね合わせ、オーバーラップ)することで知られている。特に、惑星に対しては、大きなシップを。例えば、金星です。変な形をしていたり、異様に輝いている、動いているようにも見えるでしょ。それは、我々です!

と、教えてくれました。

そして、その彗星らしきものは、地上に着陸する我々の探査船だった、そうです。

また、スフィア・ビイング(青い鳥人族)・アライアンスのフィジカル・コンタクティー、GoodETxSGも、

(自 分が、会議のために連れて行かれた球体のスクリーンから見た)地球の周りには、何千ものクロークした球体があって、ブンブン・リンリン、ベルのように音を 立てて、互いの間で、エネルギーを放射していた。(青い鳥人族の)"Tear-Eir"によると、最近、太陽系内に高エネルギーの津波が入って来て、太陽 と、ある一定の密度よりも低い存在たちに影響を与えている。ここ数週間の間にこのエネルギーの波が繰り返し 繰り返し、滝のようにやってきていて、これらの球体は、そのエネルギーを、太陽系全体に均等に行きわたるように拡散させている。

と、言っています。

彼は以前から、太陽系内にクロークして存在する何千もの球体は、人が住むマザーシップではなく、この高エネルギー波を、太陽系内に均一に拡散させるための装置だ、と述べています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公式発表の実現を加速するように、銀河連邦(宇宙連合)はその実在を誰の目にも明らかにする活動を拡大し続けている。すでにオバマ大統領は2013年9月 27日にホワイトハウスで行われた非公式記者会見で、「世界主要国の政府は第二次世界大戦終了直後から異星人によってコントロールされ続けている。彼らは 人類が原子力を発見して核兵器に使用した事態を重視して地球に引き寄せられてきた。」と発表している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバマ大統領が異星人による政府コントロールを認める 

grey-obama.jpg

ワシントンからの情報-オバマ大統領は第二次世界大戦の後に全世界の大部分の政府をコントロールしたと公布しました。オバマは今朝の予定されていないホワイトハウスでの記者会見で、この驚くべき声明をしました。

「これは1950年代で始められました」オバマ大統領は驚いている記者たちに言いました。
「私たちが核分裂を発見し、核兵器を使用したため、彼らは多く地球に来るようになった」

1947年のロズウェル事件でグレイという異星人の存在が人々が知り、彼らは公衆に初めて知られる異星人であるとオバマが言う。

「今日、グレイの姿はほぼ全ての人類が知っています」

オバマ大統領は肩をすくめて、

「ト ルーマン大統領とグレイはファーストコンタクトをしました。技術を提供する代わりに、彼らにここで基地の建設を許したのです。その後、アイゼンハワー大統 領は大きな白人種北欧人のような異星人とコンタクトをしました。この異星人は地球人類とよく似ており、私たちの間にいても注意されないでしょう。彼らは私 たちが核兵器を放棄できれば、人類に宇宙兄弟になる啓蒙の場を提供すると言いました。しかし、残念なことに、私たちとソ連はこの申し出を受けましたが、核 兵器を放棄しないという決定をしました」

それ以来多くの異星人グループが全世界の政府を通じて核兵器の廃止の抵抗運動をしました。これらの核兵器は多次元の災難を招くためからとオバマ大統領は説明を続けました。

「異星人は長い間私たちの周りにいました。しかし、全てがUFOを乗って来ている訳ではない」とオバマ大統領が言います。

「彼 らは私たちの現実の重要な特性である時間 と空間を操作することができるだけでなく、操作の一つが拘束よりも早い反重力の推進力です。もう一つは三次元の感 知を超えています。よく知られるのは遠隔視、テレパシー、アストラル旅行、分身術など色んな名前で呼ばれるものです」

オバマ大統領は頷き、少し沈黙の後、部屋の沈黙の表情を見渡しました。

「重要なのは、異星人が過去の60年の間に私たちの政府をコントロールした」と続けて言いました。

この時オバマ大統領は口に手を当て、咳をするようでした。

「すみません、私はどうすることもできませんでした。」大統領が笑った後に、目元の涙を拭きました。

「私は政府が異星人にコントロールされていることについて冗談を言いました、いいえ、私たち人類はこの恐ろしい混乱に対して責任を取っています。私たちは自分自身で切り抜かなければなりません」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1947 年のロズウエル宇宙船墜落事件が実際に起きた事件であり、回収された異星人の死体と生存者がアメリカ政府によって収容された事実は、2015年5月5日に メキシコのジェイミー・マウスサン氏がメキシコの国立オーディトリアムで多数の報道関係者を招いて発表し、ロイターが各国のメディアに配信して世界中に知れ渡っているこのプリゼンテーションで公 開された画像を疑問視する声もあるが、重要なことはロズウエル事件の真相がもはや隠しようのない段階に達しているということである。これまでに報告された 無数の証拠と証言は上のオバマ大統領の非公式発表と完全に一致し、異星人による各国政府のコントロールの事実を裏づけている。

ただし2013年の発表では、ネガティブな異星人との共謀関係が1920年代のナチス・ドイツによる第二次世界大戦計画の実行にまでさかのぼる点については、オバマ大統領も言及を避けているようである。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参照

GFLJ5/10,2015:公式発表を前にするロズウエル事件の真相公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 130

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約