GFLJ5/11,2014:天使は人類を見守って活動を続けている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地球外知的生命体(ETI)の種類(グレア博士)

アストラル体または光の存在者(Astral or Light Beings) ● 地球起源のもの(以前に⽣物学的な⼈間であった死者) ● 地球以外に起源を持つもの(⽣物学的な地球外⽣命体の死者、またはコーザル体もしくはアストラル体の領域に起源を持つもののいずれか) コーザル体または思考体の存在者(Causal or Thought Beings)(主にʻ思考体ʼとして存在しているもの) ● 地球起源のもの(⽣物学的な⼈間の死者) ● 地球以外に起源を持つもの(以前に⽣物学的な地球外⽣命体であった死者、またはコーザル体もしくはアストラル体の領域に起源を持つもの)

ここで留意すべきことは、⾮⽣物学的な存在者は、それが以前に⼈類であったか、ETであったか、それとも⾮⽣物学的起源を持つものであるかを問わず、⽣物学的⽣命体に対して、覚醒状態、夢の状態、瞑想状態などを含む、多種多様な条件下で顕現することができるということである。⽂化とその発達程度により、また⾮物質的存在者を容認する程度に応じて、これらの実体は幾つかの名前で知られており、また様々な役割を果たすものと⾒なされている。その⼀部をここに列挙する: ● ゴーストまたは精霊(Ghosts or spirits) ● 指導霊または天使(Spirit guides or angels) ● ⼤天使(Archangels) ● 悟りに達した天界の存在者(Ascended enlightened beings)(神の化⾝(Avatars)、キリストやクリシュナなどの預⾔者) ● 惑星の⾃然霊(Planetary Nature Spirits)(ヴェーダの伝統ではデーヴァス(Devas)として知られる) ● 動物霊(Animal Spirits) ● その他、きわめて多数

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アダムズ山でコンタクト活動を続けているジェイムズ・ギルランド氏は、毎日のように宇宙船とコンタクト活動を行っているが、聖母マリアを始めとする地球外知的生命体(ETI)の訪問を体験し、撮影に成功したと報告している。

Mother Mary Appears at ECETI

Kwan Yin Appears In The ECETI Book Store

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人類の前ですでに開始しているファースト・オープンコンタクトのイベントは、私たちの想像をはるかに超えるスケールの衝撃を人類に及ぼす事件となるにちがいない。それは、すでに死に別れたと考えていた家族や友人との再会をも含む霊界と現界の再統合を意味する出来事となる可能性が高いからである。

このことをイエス・キリストは「死者がよみがえる」と予言していたのかもしれない。 ☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 83

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約