GFLJ3/5,2014:銀河連邦は私たちの現実に姿を現しつつある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地球規模の異常気象が深刻な被害を及ぼし続けている。先月に異例の積雪を記録した日本の内陸部が受けた損害もその一部である。自然現象とだけでは説明のつかない異変は闇の勢力の計画の一部ではないだろうか?そう考えるのは、彼らがHAARPを用いた気象操作や人工地震を作り出すテクノロジーを手にしているからである。

アメリカ政府がシリアとウクライナで行っている介入には共通する目的がある。1つは、アメリカ・NATOを中心とする世界体制(NWO)に両国を組み込むこと。2つ目は、ロシア・イラン・イスラエルも参戦する世界核戦争に発展する契機を作り出すことである。世界核戦争による人口大量削減のシナリオは、ニューワールドオーダー(新世界秩序)に向かう不可欠なプロセスだからである。

銀河連邦(宇宙連合)は、アメリカ・ロシア両国の政府内の光の勢力と連携して、戦争による被害の最小化と戦争の終結に取り組んでいる。宇宙ファミリーは、これまでの冷戦下でも対立する勢力の一方だけを支援することはせず、両陣営の平和勢力にコンタクトして、紛争の平和的な解決を実現するために活動を続けてきた。今回の危機でも、オバマ大統領とプーチン大統領の双方に働きかけて戦争の拡大を回避するための支援を続けていることは確かである。

ベテランズ・トゥディ3/2が今回、アシュタル司令官の肖像画入りで「プーチン大統領の背後に銀河連邦の支援がある」という異例の記事を掲載したことには重大な意義がある。もはや宇宙ファミリーの実在は自明の前提としてメディアが報道する体制に入っていることを示すと共に、これから銀河連邦(宇宙連合)が公然と人類の前に姿を現す段階に入っていることを意味するからである。

ベテランズ・トゥディは、2013年1月8日に「エイリアンの月面基地が存在することが議会で暴露される」という記事を掲載してET/UFOディスクロージャーをすでに開始している。今回の記事はその延長で、公式発表とコンタクトの開始に人類を備えさせるねらいが秘められているのだと推測される。銀河連邦がメディアを通して直接人類にメッセージを発信する時は、もう目の前に近づいている。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国議会に「エイリアンの月面基地の存在」議題が提出され、同時に中国は「月面の真実の写真」を順次公開すると発表

vt-01.jpg

アメリカに「ベテランズ・トゥディ」( Veterans Today )という政治サイトがあります。この「ベテラン」というのは英語では「退役軍人」のことをさします。退役軍人や、軍事動向に興味のある読者に向けての政治的なサイトで、英語の Wiiepdia では下のようにあります。

「ベテランズ・トゥディ」(VT)は自らを「国家安全保障、地政学的な安定と国内政策の分野における軍事とベテランのコミュニティのメンバーの位置を表すオンラインジャーナル」とするアメリカの政治のウェブサイト。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アシュタル司令官、米軍人メディアに写真付で登場!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 252

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

10:35am の 3 月 5, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

地球上のライトワーカーが世界で起きている現象の真相を理解することが今重要です。日本のメディアは一方的にロシアの行動を非難するアメリカ政府のコメントを報道しています。私たちはマスコミの偏向報道に惑わされず紛争の平和的解決を求める声を広めていかなければなりません。

Is Russian-Ukraine Intervention Illegal?


Putin: Deploying military force is last resort, but we reserve right
8:48am の 3 月 5, 2014 にある 藤原 圭祐 のコメント
すごいです。やっぱり始まりましたね!世界平和と格差撤廃、義務労働撤廃、金融放棄、人間が自主的に始めないといけません。
銀河連邦ばかりに任せるスタンスはもう終わりにしたいです。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約