GFLJ3/25,2014:公式コンタクト実現に向かう世界の急速な変化

2013年9月8日にIOCが東京を2020年度オリンピック開催地に決定したというニュースは日本国内はもとより、世界全体に大きな衝撃を与えた。一方では福島原発の汚染水流出問題を各国のメディアが大きく報道する中で、被災地の復興を後回しにしてオリンピック誘致を無理やり推し進める安部政権の政治姿勢への不信感が世界に大きく広まる出来事であった。この時期には、銀河連邦(宇宙連合)はデモンストレーション飛行を大きく拡大して自分たちの実在を世界に示す活動を強めていた。

この時、私たちGFLJは重大な決断を迫られていたと言える。2020年の東京オリンピック開催はもはや中止しようのない決定事項である以上、それまでに日本は安全にオリンピックを開催できる環境を整備する責任を世界全体に負うことになった。しかし、現在の人類が手にしているテクノロジーで放射能汚染問題を解決することは不可能である。したがって、銀河連邦(宇宙連合)との公式コンタクトを早期に実現して地球再生プロジェクトを開始するために、オープンコンタクトの活動を開始しなければならない・・・それが2013年10月13日以来、3回にわたって私たちがオープンコンタクトを実施してきた理由である。活動の経過と報告は以下である。

2013年オープンコンタクト

① 10・13美保の松原オープンコンタクト報告1報告2

② 11・16金華山オープンコンタクト報告

③ 12・21登呂遺跡オープンコンタクト報告

登呂遺跡で、SS発見!

登呂遺跡で、SS発見!

そして私たちが進めてきたコンタクト活動の成果が今年、2014年に大きな実を結びつつある。ディスクロージャー(地球外文明実在の真相公開)が世界的な広がりを見せて、もはやET/UFOの実在は新しい常識になりつつある。

VIDEO ETは人類を助けたい by ポール・ヘリヤー氏

銀河連邦(宇宙連合)はサナンダ・・・2014年3月17日 緊急メッセージ/ケッシュの保護と私たちの利益の追求でこう伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは完全なディスクロージャーに向けての第三段階です。ウクライナ上空の葉巻型の宇宙船とマレーシア航空370便は私たち星のファミリーの存在を世界に知らせる最初の二つのイベントでした。これから先の数週間の間に、これらのイベントが実際に如何に重要なものであったか、これらのイベントのために世界が如何に大きく変わったかが分かる事になるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界に衝撃を与えたマレーシア航空370便消失事件の真相はマスコミが報道するインド洋墜落では、決してないことを新しいチャネリングメッセージが改めて保証している。そしてその真相の公開がディスクロージャーの最終段階の開始となるのである。 ☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マシュー君のメッセージ(86):マレーシア航空370便

消息不明の飛行機に乗っていた人たちは全員、あなたたちの大気と、ある程度地形が似通っている、小さな惑星に移動させられました。そこの住人たちの容姿はあなたたちとかなり似ています。飛行機が修復不可能な重大な故障を起こしたとき、私たちがそれを高い次元空間に転移させ、その惑星の方向に針路を向けさせたのです。乗組員と乗客たちのどの魂の合意にも、そのような突飛なことは入っていませんでしたが、その時に死ぬということも入っていませんでした。そのような場合、私たちは介入が許されているのです。
彼らが全員、飛行機の急旋回を目撃していたので、突然の経験は彼らにとって現実でしたが、見たこともないような空間を飛んでいたのでシュール(超現実的)でした。パニック状態にはなりませんでした。というのは、すぐ救助隊員が私たちの通信システムを使って何が起きているかを彼らに知らせたからです。そして、こころのこもった説明のエネルギーによって、未来の方向が変更されつつあるその人たちが安心して受け入れる気持ちになったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セント・ジャーメイン3/20,2014:真実開示作戦/フライト370

あなた方全てに はこれまでにフライト370の行方不明のミステリーについてよく知らされてきた事でしょう。私は、私たちの銀河連合艦隊の最高司令官であるアシュターと共に繰り返し強調しますが、乗客と乗務員は無事で、非常に美しく、安全な場所で暮らしています。世界中で非常に多くの人達が活発に追跡をしているので、彼等の正確な状況についてお話はしませんが、彼等に危険はないとだけお知らせします。乗客たちは歴史的な真実開示作戦の一部になることを非常に喜んでいます。 私たちの共同努力は多くの星間システムからやってきている膨大な数の宇宙船の船団が劇的な変動期にある人間を助けるためにここにいるという事実の開示につ いて世界の人達に備えるようさせすることです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 157

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約