GFLJ3/15,2015:人類が向かう新しい地球文明への道

闇の勢力(ET・産軍複合体)の敗北は決定的になり、世界核戦争=NWO(新世界秩序)計画は未遂に終わったと銀河連邦は伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サ・ルー・サ1/23,2015:地球上の混乱の終了とニューエイジの到来

地球上の出来事はますます煩わしさを増していますが、光が急速に前進して闇の勢力の干渉に終止符を打つゴールに向かっています。

彼 らは何世紀にもわたって権力を握って、地球人類の人口をコントロールしやすい数に削減する計画を進めてきました。その計画の一部は成功して人類は絶えざる 戦争の状態に置かれてきました。彼らは自分 たちの目標を達成しつつあると信じていますが、彼らがもはや地球上のイベントをコントロールできないことが明らかになっています。

闇の勢力は現在まで、 多くの国々を次の世界大戦に巻き込もうとする策動を続けてきましたが、私たちの活動によって第三次世界大戦実現の策動は不可能になりました。私たちは、彼 らの能力を制限して、ニューエイジ幕開けのシグナルとなるこれからの変化をもう遅らせることができないようにしました。私たちの位置から見ると、事態はと ても順調に進行していて、長く待ち望んできた進歩がニューエイジの到来を示すことは確実な情勢になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

闇 の勢力の常とう手段は、絶えざる不安と欠乏の中に人類を閉じ込めて、狭い「愛国心」と人種排外主義を煽って戦争に駆り立てる手口である。したがって、私た ちが対抗する手段は、政府とメディアが広める偽情報に惑わされずに真実を見極めて、平静な判断と道義心を失わない平常心を保つことである。銀河連邦は宇宙 船の出現を増やして、政府の公式発表を急がせていると伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サ・ルー・サ6/27,2011:近づくオープンコンタクトへの期待をこめて

我々 が期待する事は、更なる意識レベルの急速な向上であり、これが、平和をこの惑星にもたらすための人々の機会をいや増す。もしもあなた方が将来にのみ焦点を 当て、どのような場合にも起こりえない、ネガティブな可能性にエネルギーを向けることが無ければ、このよ うな目的を達成できる。あなた方は、ダークが生成しようとする低いエネルギーを否定することによって、彼らの力を効果的に削ぐことができる。

我々があなた方を通じてのメッセージでしばしば述べたように、恐れは、ダークが作りだすことを求めるものなのである。あなた方は、中心を取り、冷静にし、 他人に他の者と一つになるあなた方の能力を殺させないようにすることによって、彼らの成功を否定できる。あなた方のために他の誰もそうすることはできない ので、その課題に向けてあなた方自身が努力をし、それが大きな助けとなることを知ってほしい。

ディ スクロージャーが行われると、人々が何を信じるべきか疑問を起こさせ、特に宇宙船の存在を否定できないと 考えている人たちにたいして乗員がどのような者か疑問をもたらすので、あなた方はすぐに、必要とされるようになるであろう。人類と宇宙船の乗員との間の関 係が明らかになる点に達すると、そのような考えを否定する、多くの”ダイハード”たちが現れるであろう。

ライトワーカーと開かれた心を持つほかの人たちは、自身の、優しいがしっかりとした反応としての回答を得るであろう。あなた方は、努力をしなければならないが、この様な場合に備えて準備をしてきたのだから、容易に対応できるはずである。

い つも示してきたように、ディスクロージャーの一部は我々の空での存在を増すことであり、我々は主要な都市の 上空を飛行して我々の存在を知ってもらうようにする。我々はこれによって、あなた方が我々の航空機に慣れてもらうために来ていることを知らせ、人々の心を 和らげる。これまでは、我々は我々の出現が力を誇示することにならないように注意を払ってきて、数多くの宇宙船の出現があなた方にとって脅威とはみられな いようにしてきた。しかし、いまは、多くの航空機が同時に見られるときに、きわめて大きな興奮が見られるであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方で地球上では、これまで隠されてきた地球外文明実在の証明が次々に報告されて、公式発表を受け入れる態勢が整いつつある。

オバマ大統領は3月12日のテレビのショー番組で、「異星人が政府をコントロールしている」と語った。

Obama talks Area 51, UFOs and aliens with Jimmy Kimmel

これは、2013年9月27日に報道されたオバマ大統領非公式記者会見の内容の信ぴょう性を保証する情報だと思える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバマ大統領が異星人による政府コントロールを認める10/2,2013

http://nineinchnews.com/obama-admits-al ... overnment/

grey-obama.jpg

ワシントンからの情報-オバマ大統領は第二次世界大戦の後に全世界の大部分の政府をコントロールしたと公布しました。オバマは今朝の予定されていないホワイトハウスでの記者会見で、この驚くべき声明をしました。

「これは1950年代で始められました」オバマ大統領は驚いている記者たちに言いました。
「私たちが核分裂を発見し、核兵器を使用したため、彼らは多く地球に来るようになった」

1947年のローズウェル事件でグレイという異星人の存在が人々が知り、彼らは公衆に初めて知られる異星人であるとオバマが言う。

「今日、グレイの姿はほぼ全ての人類が知っています」

オバマ大統領は肩をすくめて、「ト ルーマン大統領とグレイはファーストコンタクトをしました。技術を提供する代わりに、彼らにここで基地の建設を許したのです。その後、アイゼンハワー大統 領は大きな白人種北欧人のような異星人とコンタクトをしました。この異星人は地球人類とよく似ており、私たちの間にいても注意されないでしょう。彼らは私 たちが核兵器を放棄できれば、人類に宇宙兄弟になる啓蒙の場を提供すると言いました。しかし、残念なことに、私たちとソ連はこの申し出を受けましたが、核 兵器を放棄しないという決定をしました」

それ以来多くの異星人グループが全世界の政府を通じて核兵器の廃止の抵抗運動をしました。これらの核兵器は多次元の災難を招くためからとオバマ大統領は説明を続けました。

「異星人は長い間私たちの周りにいました。しかし、全てがUFOを乗って来ている訳ではない」とオバマ大統領が言います。

「彼 らは私たちの現実の重要な特性である時間 と空間を操作することができるだけでなく、操作の一つが拘束よりも早い反重力の推進力です。もう一つは三次元の感 知を超えています。よく知られるのは遠隔視、テレパシー、アストラル旅行、分身術など色んな名前で呼ばれるものです」

オバマ大統領は頷き、少し沈黙の後、部屋の沈黙の表情を見渡しました。

「重要なのは、異星人が過去の60年の間に私たちの政府をコントロールした」と続けて言いました。

この時オバマ大統領は口に手を当て、咳をするようでした。

「すみません、私はどうすることもできませんでした。」大統領が笑った後に、目元の涙を拭きました。

「私は政府が異星人にコントロールされていることについて冗談を言いました、いいえ、私たち人類はこの恐ろしい混乱に対して責任を取っています。私たちは自分自身で切り抜かなければなりません」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方で「ロシアのプーチン大統領が今週末に重大発表を行う」という情報が広まっている。

その内容についてはまだ不明だがこれまでの情報から推測すると、ヴェテランズ・トゥデイが要請した「世界平和をもたらす決定的なアメリカ政府が隠してきた(9・11または異星人に関する)秘密文書の公開」であるという見方が強まっている。

Huge Development: Kremlin Tells Russian Media “Prepare For Major An...

2015年に入ってから、銀河連邦の宇宙船はますます地球に接近して、リアルな姿を人類の前に示しつつある。もはや戦争や貧困に苦しむ時代は終わり、新しく人類の前に開かれる宇宙文明へ向かうドアを開いて私たちを手招きするように・・・

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

表示: 80

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約