GFLJ3/11,2016:3・11はNWO=人口大量削減計画の序幕だった!

元米国国家安全保障局(NSA)技術者・ジムストーン氏は、AFRのラジオインタビュ-ーで、イスラエル・マグナBSP社の偽装監視カメラ(核兵器)がスタックスネット(S-TUXNET)というウイルスソフトを介し遠隔操作によって福島第一原発3号機の核爆-発を起こしたと述べています。

津波も核兵器によって起こした人工津波であり、福島原発-の核兵器による核爆発を偽装するための偽旗作戦であったと語ってます。

2011年の3・11は、計画的に引き起こされた核テロであり、管直人政府は予め原発事故が起きることを知らされていながら対策を怠ったことが明らかにされている。
5年目の3・11を迎える今日、私たちはこの「事故」が予めアメリカ・イスラエルの日本政府が共謀した核テロ偽旗作戦であった真相を直視しなければならない。3・11はNWO=人口大量削減計画のほんの序幕だったのである!
 

☆F★

表示: 123

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約