GFLJ2/6,2016:NESARA公布に向かって加速する世界の変化

[Sputnik]スイス:毎月2250ユーロのベーシックインカムは、実行可能なアイデアか? 〜 精神的に幼い今の人類では、間違いなく人々は働かず税収は減る

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=105976

竹下雅敏氏からの情報です。

 ベーシックインカムを導入すると、間違いなく“人々は働かず、税金の支払い額は減ります”。身近なたとえで言えば、大学の単位取得のテストをなくしても 大学生は自分の興味のある学問分野を勉強し続けるだろう、という予測に近いものです。まず間違いなく、ほとんどの学生は遊び呆けて勉強しなくなるでしょ う。本当に勉強をするために大学に入った、ほんの一握りの者たちだけが勉強するはずです。もちろん、こちらの方が大学の本来の姿なのかも知れません。
 人々が働かなくなり怠惰になっても、ロボットが代わりに生産するから、将来的には問題がないのかも知れません。しかし、そうなったら人類は暇と体力を持 て余し、趣味や博打、そして子作りに励むようになるのでしょうか。将来は遺伝子工学の発達で、寿命が今の何倍にも伸びるようになります。そこへもって、皆 が子作りに励むと大変なことになるのは明らか。NWO(新世界秩序)の推進者が先手を打って、人々を不妊にしようとワクチンに毒を混ぜる理由もこの辺りに あるのかも知れません。今、流行りのジカ・ウイルスはまさにこれです。
 報酬のあるなしに関わらず、自分が必要だと思うから仕事をするようないわゆるまともな人たち、宗教的にはカルマ・ヨーガを常に実行しているような人たち が、地球上で大半を占めるようになれば、こうした経済の問題は完全に解決されることでしょう。しかし、現段階の人類はあまりにも精神的に幼く、報酬の対価 を与えなければ仕事をしません。ベーシックインカムは、こうした事を考えるきっかけにはなると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新アメリカ共和国宣言がまもなく発表されるという情報が発信されている。

ZAPREPRTが資金配布の開始を伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ZAP週央レポート 2016年2月4日
ZAP Midweek Report
4 February, 2016

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008133339697&fref=nf

ハイ、みんな
今の時点で重要な情報は、プロジェクトへの資金投入が順調に進んでいるということで、最初のインフラストラクチャー用資金が支払われ、私たちあてに送金されている。

最初の送金に際しての銀行の合法性審査はいくつかの特徴的な段階が必要だった。

次の数日の間に最初のインフラストラクチャー用資金を入手出来るので、数週間以内には、オフィスを構えスタッフを雇用できるだろう。

これが完了したら資金供与のシーケンスを正式に開始できる。投入される資金は、数十億、数兆ドルどころではなく、さらに上の単位の金額になろう。

次の月曜日には、中国の正月が始まるが、この休止期間を利用して、私たちはアジアのプロジェクト用のインフラストラクチャーを香港に設置し、福島の救済を始めようとしている。

私たちはまた、大規模なシリアの再建に集中しようとしている。ヨーロッパへの難民の40%以上が15歳以下の子供で、その多くが死に瀕している。これを救済するにはシリアを再建するのが早道で、私たちはこれに集中するつもりだ。

日曜日にはまたニュースを書くことにしているが、これは素晴らしいものになるだろう。中国の仲間には新年おめでとうと申し上げる。

おっと、今入ったニュースだが、FOXニュースの報道では、IRS(米国国内歳入庁)のコンピューターが停止しているそうだ。装置がダメだって?そうは思えない。ちょうど今何か面白いことが起きていると思われ、ダンフォード将軍が何かを準備中であることが明らかである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

闇の勢力の敗北が決定的になるにつれて彼らは自分たちの延命に必死の悪あがきを続けている模様である。

ロシアの攻撃によりシリアのISISが壊滅的のようです。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51979422.html

伊勢志摩サミットに向け日本の左翼過激派テロを計画

●桜島火山が噴火をはじめた。日本の気象台の発表をロイターが伝えた。
NESARAの概略は以下を参照
●宇宙協定『NESARA』
銀河文明の移行が加速中である!
☆F★

表示: 361

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約