GFLJ12/8,2014:公式コンタクトに備えるディスクロージャーの加速

世界各国のメディアは宇宙文明実在の真相をもはや隠すことはできず、報道を開始している。欧米に比べて情報規制の激しい日本のメディアも少しづつディスクロージャー(真相公開)に向かっているようである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カナダの元国防大臣「エイリアンが米国政府と同盟」と証言 | 東スポWeb – 東京スポーツ3/17,2014

カナダの元国防大臣ポール・ヘリヤー氏(90)が、「少なくとも4種類のエイリアンが何千年も前から地球を訪れている」とテレビ番組などで発言し、大きな話題になっている。
その内容は元米中央情報局(CIA)職員で、ロシアに亡命したエドワード・スノーデン氏(30)が暴露したとされる機密情報とも奇妙に一致。

世界中のUFOマニア、エイリアンおたくは今、この話題で持ちきりだ。発端は昨年末、ヘリヤー氏がロシアの報道番組「ロシア・トゥデー」に出演し、エイリアンについて聞かれ「米国政府ではトール・ホワイトというエイリアンが働いている」と公言したこと。

「トール・ホワイト」は身長2~3メートルで北欧人似で金髪に白い肌をしているという。

他にも「確認されているエイリアンはいくつかおり、主な5種類の名前はゼータ・レティクル、プレアデス、オリオン、アンドロメダ、アルタイルである。人類にそっくりな種もいる」と細かく説明した。

宇 宙人との関係の歴史についても、ヘリヤー氏は「エイリアンは何千年も前から地球を訪れている。聖書に出てくる不思議な現象はエイリアンによるものだ」とも 話す。G8(主要8か国)に属するカナダで、安全保障の最高機密に接し、23年にわたって国会議員を務めた人物が、エイリアンの存在をカミングアウトする とは衝撃的。ヘリヤー氏はこれを機に欧米中の報道番組に引っ張りだこになっている。

また、ヘリヤー氏の発言を裏付けるような情報も出ている。イラン準国営のファルス通信が英語で報じたニュースの内容が、奇妙にリンクしているのだ。

「ロシアに亡命したスノーデンが暴露した機密資料によると、トール・ホワイトは地球に到着した後の1930年代にナチスドイツの潜水艦艦隊を作り上げることに寄与した。

54年には米アイゼンハワー大統領がホワイトと会談し、現在まで米国を支配する“秘密政権”が設立されたという」さらに同通信のニュースには「ロシア連邦 保安庁の報告書の指摘」として「トール・ホワイトは全世界的な電子監視システムの構築を進めており、自分たちの存在を隠したうえで、世界征服を企てている。

米オバマ大統領はホワイトによる“秘密政権”と同盟を結んでいる。この同盟に反対する未知の勢力の存在もあり、憂慮される」とも伝えている。昨年ロシアで起こった「隕石落下事件」にも、トール・ホワイトが関わっているという説が、一部でささやかれている。

ヘリヤー氏の証言をテレビで取り上げたロシア、ニュースとして報じたイラン、さらに米国の隣のカナダまでが「米国とエイリアンの密接な関係」を世界に発信している以上、単なる空想話と片付けることはできない。

オカルトに詳しい作家の山口敏太郎氏はヘリヤー氏の証言について「この発言にカナダの国民は戸惑いを隠せないという。日本でいうなら石破茂さんが防衛大臣を辞めた後、公言するようなもの。

衝撃を受けるのは無理はない。この情報は、インターネットによってじわじわと拡散している。いくら権力者側が隠蔽しようとも隠しきれない時代になった」と指摘している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民主・海江田代表驚きの「告白」 「UFOの存在を信じている」(J-Cast11/28,2014)

民主党の海江田万里代表が「UFOの存在を信じている」と明かし、衝撃を与えている。

 「UFO」はその名のとおり、ナゾの「未確認飛行物体」だ。おそらく、多くの人が心のどこかで「UFOや宇宙人は存在するかもしれない」と思いながらも、「これがUFOだ!」「宇宙人だ!」といわれると、どうしても胡散臭く感じてしまうのではないか。

■「古代文明には、宇宙人が来ていたんだと思っている」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銀 河連邦(宇宙連合)は、2015年から本格的に開始する地球小着陸と公式コンタクトの開始に向けて、地球上空のデモンストレーションを拡大している。 2005年にメキシコで展開した大規模デモンストレーションは、2011年の3・11事件以降は日本の各地で数多くの目撃が報告されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙ファミリーの到着に備えるためのディスクロージャー・プロジェクトは2013年4月29日から5月にかけてワシントン記者クラブで開催されたシチズンヒアリングによって大きく加速された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マシュー君のメッセージ 2013年6月11日

カナダの元国防相が地球外文明の存在を認めたと聞くのは喜びの至りです!

これが着陸とあなた方の間にすんでいるETが姿を現せる時にどの程度影響するかはまだわかりません。お母さん、どうか、ハトン銀河連邦艦隊司令長官のこれに関する質問への回答を挿入してください。

・・・・・・・・・・

この認知には励まされますが、それは、明日着陸するまでには十分ではありません。私たちが聞いたことは、家を建てるには順序良くしなければならないということです。誰も自分だけでそうはできません。それが私たちがここにいる理由なのです。

スー ジー、友よ、私たちは世界を乗っ取ろうというのではありませんが、ほとんどの人たちはそのように思っています。彼らは私たちがものめずらしいのに、私たち の着陸が人々の助けになるとは思っていません。彼らは、私たちが何世紀にも亘って地球の為にしてきたことについてヒントを持っていません。人々は、何故 ETは私たちに興味があるのか、と思っているようです。

人々 が、事態が良い方向に向かって進んでいると見て、確かに変化していると感じる時、見知らぬ者が降りてきても疑うことはないかもしれません。しかし、ET は、友好的に見えるが、あなた方を奴隷化しようとしている、というイルミナティの宣伝がインターネットに出回っています。

いずれにしても、最低線としては、神が担当しています。神は、あなた方が何時私たちを歓迎するようになるのかを知っており、評議会にGOサインを出します。スージー、私たちはあなた方よりもはるかに強く着陸したいと思っているのです。

・・・・・・・・・・

有難う、お母さん。”宇宙の恩人”と会える日までの時間を加速するエネルギーを増す短いビデオのリンクアドレスをコピーしてください。このメッセージを世界に広げようとしているグループに励まされます。
http://www.youtube.com/embed/b3RYMb9uoZ0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銀河連邦は地球人類が自分たちを受け入れる態勢を整えるのを待って、地球着陸を進める計画を立てているようである。これからの本格的なファーストコンタクト・イベントの開始に備えて、銀河連邦日本(GFLJ)が12月20日に実施する天竜川ファイナル・オープンコンタクトのイベントは重要な意義を持つことになると予測している。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 93

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約