ロシアの声12/26.2014:ロシア下院議長:広島と長崎への原爆投下を人類に対する犯罪として認める必要がある

ロシア下院(国家会議)のナルィシキン議長は、広島と長崎への原爆投下を、ナチスの犯罪と同じような人類に対する犯罪として認めることについて調査するべきだとの考えを表している。

ナ ルィシキン議長は、ロシア歴史協会評議会の幹部会合で、「来年は、ニュルンベルク裁判と、平和の都市・広島および長 崎へ世界で初めて、そして唯一原爆が投下されてから70年を迎える。私がニュルンベルク裁判と日本の2都市への原爆投下を一緒に取り上げるのは偶然ではな い。私たちはこのテーマを法律家や国際法に関する専門家たちと協議する必要があるのではないだろうか。なぜなら、人類に対する犯罪に時効はないからだ」と 述べた。

ナルィシキン議長は、ナチス・ドイツの同盟国だった軍国主義・日本に対する勝利は基本的に、ソ連軍による関東軍壊滅によって確保されたため、軍事的視点から見て、日本の平和な都市・長崎と広島への原爆投下は一切説明のつかないものであると指摘した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人道に対する罪 - Wikipedia

人道に対する罪(じんどうにたいするつみ、: crime against humanity)とは、「国家もしくは集団によって一般の国民に対してなされた謀殺、絶滅を目的とした大量殺人奴隷化、追放その他の非人道的行為」と規定される犯罪概念。ニュルンベルク裁判の基本法である国際軍事裁判所憲章で初めて規定され、1998年の国際刑事裁判所ローマ規程において「人道に対する犯罪」として定義された。現在ではジェノサイド戦争犯罪とともに「国際法上の犯罪」[1]を構成する。戦時、平時に拘わらない。

第二次世界大戦において、連合国は当時のジュネーヴ条約等では戦争犯罪人と同じ国籍を有する被害者を保護できないと考え、人道に対する罪を個人の戦争犯罪として定義した。この際、アメリカが1944年秋から翌1945年8月までの短期間に国際法を整備したことから、国際軍事裁判所憲章以前には存在しなかった「人道に対する罪」と「平和に対する罪」の二つの新しい犯罪規定については事後法であるとの批判や[2]、刑罰不遡及の原則(法の不遡及の原則)に反するとの批判もあった[3]。また、戦後処罰政策の実務を担ったマレイ・バーネイズ大佐は開戦が国際法上の犯罪ではないことを認識していたし、後に第34代大統領になるドワイト・アイゼンハワー元帥も、これまでにない新しい法律をつくっている自覚があったため、こうした事後法としての批判があることは承知していたとみられている[4]

第二次世界大戦後のニュルンベルク裁判の基本法である国際軍事裁判所憲章で初めて規定された[5]。1945年8月8日に制定された同憲章五条及び六条では、(a)平和に対する罪、(b)戦争犯罪、(c)人道に対する罪の三つが、同裁判所の管轄する犯罪とされた[6]

なお、日本でいう戦犯のA級・B級・C級という区分は、元来はこの憲章規定にあたるという意味であって、「C級よりA級の方が重大」という意味ではない[7]ニュルンベルク裁判ではナチスによるユダヤ人の大量虐殺(ホロコースト)が衝撃的であったため、C級犯罪である「人道に関する罪」がA級の「平和に対する罪」を凌駕するような印象になったが、検察はA級の「平和に対する罪」を最も訴追した。

日本の戦争犯罪を裁く極東国際軍事裁判における戦争犯罪類型C項でも規定されたが、日本の戦争犯罪とされるものに対しては適用されなかった[8]。その理由は、連合国側が、日本の場合は、ナチス・ドイツのような民族や特定の集団に対する絶滅意図がなかったと判断したためである[9]。なお、南京事件いわゆる南京大虐殺について連合国は交戦法違反として問責したのであって、「人道に関する罪」が適用されはしなかった[10]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人 道に対する罪:crime against humanity」は第二次大戦後のドイツの「戦争犯罪」を裁いたニュルンベルグ裁判で初めて規定された。極東軍事裁判では、「平和に対する罪」で有罪に なった被告は23名、通常の戦争犯罪行為で有罪になった被告は7名、人道に対する罪で起訴された被告はいない。

極東国際軍事裁判

現在、開始しつつある大量逮捕劇で逮捕者リストには以下の政治家が含まれるとフルフォード12/23は伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フルフォードレポート英語版(12/23)
前例のない攻撃を受けた米政権に黒鳥事件が差し迫っている

911大量殺人事件を上演することで西側権力を違法に掌握したナチ徒党は今、崩壊に近付いている。このことは、世界の指導者のみならず、ニューヨークタイムスのような体制側の愛玩犬でさえ、最後のブッシュ政権のトップ人物の逮捕への声が盛り上がっていることからも分る。

http://www.nytimes.com/2014/12/22/opinion/prosecute-torturers-and-their-bosses.html?_r=0

ニュヨークタイムスそのような編集を行っているということは、伝統的なユダヤ・ロビーがネオコンというのはネオナチの婉曲的表現であったことに思い当ったことを意味している。

近 いうちに、さらに数人の重要人物が権力から排除されれば、徒党ファシスト支配の終焉と人類の自由へつながる。これらの人々には米企業政府のバラク・オバマ 大統領、日本の奴隷首相安倍晋三、英国秘密の独裁者ジェレミー・ヘイウッドとFRBのジャネット・イエレンが含まれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、2012年以降の国政選挙で実行された大規模な不正選挙の主犯者と目されている安倍晋三ニセ首相が3・11核テロ犯罪に関わっていた容疑も現在報告されている。

[parts:eNozsjJkhAOz1FQjkyTTlOBUXbNA58DcwNxQJlMzAyZjQ1MmAwCVvAfz]

極秘のUS-イスラエルによる核兵器移動が福島の爆発をひきおこした(島津論文)

これまで隠ぺいされてきた真のホロコースト犯罪が今裁かれようとしている。欧米でこれから本格的に開始する大量逮捕のドラマが日本の政財界の中枢を崩壊に追い込むことは確実な情勢である。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

表示: 164

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約