GFLJ12/15,2014:ねつ造された2014衆議院選挙結果

「選 挙とは国民の意思を公正に反映する民主主義の基本である」という神話は完全に崩壊してその正体が明らかになった今回の選挙であった。「自公300議席超」 という結末が最初から決定していて、その結果を導くようにマスコミが世論を誘導し、集計作業の操作と投票箱のすり替えで投票結果がねつ造されたと考える他 はない。不正選挙追及の先頭を走るリチャード・コシミズ氏はさっそく今回の不正選挙の暴露を開始している。

不正選挙追及巨大行政訴訟団を組織します。

詳細は別途。

国士諸君、心してお待ちください。

この戦い、絶対に勝ち抜きます。

RK事務所より派遣した御公儀隠密から報告。

「自民の大勝」の割には、自民の票、決定的に少数。

証拠、保全済み。

ベ ンジャミン・フルフォード氏は、12月11日に投稿されたビデオニュースで「安部政権はたとえ衆議院選挙で勝利しても、彼らをコントロールしてきた闇の勢 力が崩壊してこれまでのシナリオが書き換わるために、別の路線に転換せざるをえない」と語っている。その根拠としては、ヘーゲル国防長官が辞任してアシュ トン・カーター新長官が就任したことがあげられる。

・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカの国防長官が交代した意味

アメリカの国防長官ヘーゲル氏が辞任し、米次期国防長官アシュトン・カーターが就任したことは,「アメリカの革命」の狼煙となるかもしれない。

当然、この革命は,日本を対米隷属から解放し、吸い取られてきた莫大な富みが日本に返されることになろう。日本の対米ポチの政治状況も劇的に変わる。日本の対米隷属政権(戦後ずっとそうだったが安部政権はその際たるもの)は崩壊する。

ヘーゲル氏は闇の連中の支配するウォールストリートやワシントンDC株式会社の飼い犬(奴隷)でした。しかし、アシュトン・カーターはペンタゴン内部の良識派から出てきたと考えられる。いわゆる金儲け目的の戦争屋(いわゆる闇の勢力)の利害で動かない。

問題は厖大な数の軍人の給与や役割はどうなるかだろう。また、「軍産複合体」の抵抗が大きいかと、思われるだろう。これまで軍産複合体は国際金融資本家のお金で動いてきた。しかし,もう彼らの金庫は空っぽになりつつある。軍需産業も兵糧攻めに合えば屈服せざるを得ない。

ペンタゴンの良識派の官僚や最高幹部級の司令官も、もう偽旗作戦の戦争はしたくないのが本音だ。

アメリカの動向に注目しましょう。世界平和の実現に彼が高度な能力を発揮することを期待したい。

沖縄のアメリカ軍基地問題も、この全体構造の中で考えないと出口は見えないだろう。(ベンジャミン・フルフォード情報より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネサラニュースと内部地球ネットワークは旧アメリカ合衆国の終了と新アメリカ共和国の開始を伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界通貨改革 2014年12月12日

世界通貨改革の実施が100%確認された。中国銀行のお金が主管財人の口座に振り込まれた。しかし私的グループや一般への開放は米国東部時間の月曜日になる。

米国財務省は木曜日に予想されていた資金不足による政府閉鎖の危機を避けるために引き下がった。しかしデイビッド・コーエンが率いる残るカバールリーダーシップは未だにTRN(金本位紙幣)の発行を徹底的に邪魔しようとしている。カバールには更なる戦争や大量破壊の開始ができないので、彼の遅延作戦は無益である。

アメリカ共和国万歳 2014年12月12日

今は歴史的な時です。米国東部時間12時01分に、あなた方は再びアメリカ共和国の市民になりました。ウイリアム王子が軍用ジェットでRENOに飛来し、アメリカと大英帝国との間の条約に調印しました。アメリカは自由な国になりました!

米国東部時間12時01分に、THE US CORPORATION は消滅しました。多くの旧合衆国の機関は共和国に吸収され、あるものは消滅しました。この意味を考えて下さい。

FEMAキャンプが再開され、スタッフが駐在し、任務に就いています。悪漢共は連邦保安官に任命されたテキサスレンジャーによって逮捕されつつあります。

コモンロー(海事法に対する、習慣法)が適用され、海事法は役割を終えました。この意味を考えて下さい。

内部地球ネットワークラジオ放送要旨 2014年12月 14日

プランは完了寸前だ。GCRは100%実施が確認されている。

NASAは16日から22日までの6日間の暗黒が来ると行ったと言う話があるが、これは恐れを掻き立てる作戦である。銀河連合は地球の周囲に保護シールドをはっているので、この意味でも疑問な告知である。

ウィ リアムが飛来して、署名をしたということについて。 米国は独立した事は無い。米国は英国に従属していたが、これは秘密の文書で行われていた。米国は英連邦の内の一国だったのだ。ウィリアムの飛来という事実 は、これから起きることである。国の独立、自由はプランの一部である。

米国を不自由にしていた者たちの逮捕はこれから行われFEMAキャンプに送られる。

これらはこれから先2,3日の間に起きることである。

クリスマスまでにはゾラなどのものたちから、人間のハートのなかに大きい贈り物が贈られる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界の流れは戦争への道から平和への道に大きく転換しようとしている。

いかにマスコミが安部政権の圧勝を取りつくろうとも、これから開始する真相公開と大量逮捕は古い権力者の延命を許さないだろう。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

表示: 184

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約