GFLJ11/6,2014:よみがえるアトランティスの記憶

2012 年9月3日にアメリカとヨーロッパの南極探検隊が南極大陸に3基のピラミッドを発見したというニュースがネットの話題を集めた。しかし、その後この衝撃的 な発見は「自然にできた山の写真だった」ということにされて、うやむやになったまま現在に至っている。実は、この情報隠ぺいは今に始まるものではなく、こ れまでにも定説を覆すような重大な発見は「偽書」「偽造」などのレッテルを貼られて闇に葬られてきたのである。この南極ピラミッドの信ぴょう性について は、これまでも真実を隠ぺいし続けてきた政府やメディアの報道をうのみにするべきではない。銀河連邦は情報の隠ぺいが行われることを予測して、このニュー スが広まった直後の2012年9月4日にローラ・タイコをチャネルして、発見の意味をこう伝えてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロー ラ:こんにちは、サ・ルー・サ。アナと私は南極大陸のピラミッド発見のニュースに興奮を抑えきれません。なぜこれまで誰も発見できなかったのでしょうか? 氷が溶け始めたために今になって見つかったのですか?他にもまだ、これから驚くような建造物が発見されるのでしょうか?

サ・ ルー・サ:こんにちは。良い質問をありが とうございます。このニュースは今起きている事態をとても良く象徴しています。写真がリークされたということが重要な点です。これらの写真は記者会見のよ うな公式の発表で公開されたものではありません。実際のところ、探検チームは厳しい監視の下に置かれていて、発見したことのすべてはトップシークレットと されているのです。彼らと同行している軍部関係者も近くにいて、発表される情報のすべては権力者のコントロールの下にあります。

同じことは、バルト海で発見されたUFOについても言えます。軍事関係者がこの区域にやって来て、個人的な研究が行われている場合は特に情報統制を強めています。ここで「統制」と言っている意味は、必ずしも政府の統制ではなく、さまざまなシステム・・資金到達などを通して行われている統制のことです。

権 力機関が南極大陸の発掘と研究に熱心なもう 1つの理由は、そうすることによってその区域をコントロールできるからです。彼らは、資源活用を装って発掘して発見したものを独り占めしようと目論んでい ます。彼らは、いったん探していた「宝物」を見つければ、進化した文明の証拠・・遺跡やテクノロジーの遺物を破壊する計画でいます。それは、これまでにア イルランド、アメリカ合衆国はもとより、古代メソポタミアのような戦争地帯で行われてきた行為なのです。

本当のところ、私たちは「軍部からのアセンション」に役立つツールになる場所を隠して(クロークして)きました。そして発見を安心して任せることのできる独立した研究者たちに重要な地域での発見を促してきました。もちろん、この「公開」はタイミングを見計らったものです。

今 回、南極のピラミッドの情報と写真をリーク した人々は、自分たち自身を守り、すべての証拠が破壊されてピラミッド発見の記録が消去されるのを防ぐために情報を公開しました。もしそうしなければ、今 回の写真が一般の人々の目に触れることは許されなかったでしょう。皆さんの多くは潜在意識の中に、南極のピラミッドに関する知識を持っています。それはア トランティス文明の時期に遡る体験の記憶なのです。

本 当に、南極のピラミッドとアトランティス文明は深いつながりがあります。それは、高い精神性と高度な進化したテクノロジーに基づくグローバルな銀河文明の 遺跡なのです。今回発見されたピラミッドは エジプトのピラミッドに先行して建設されたものです。現在、南極と呼ばれる地域に最初にピラミッドを建設した人々が居住していたのです。ピラミッドが建設 された頃は気候もそれほど極端ではありませんでいたが、大陸全体の気候パターンの最終的な変化は数百万年前の当時のピラミッド建設者によってすでに予測さ れていました。

ア センションが目の前に迫った現在の時期に、 皆さんの祖先がピラミッドの中に残した知識は大きな意義を持っています。当時の人々はとても進化していて、アセンドする人々がいる一方で、多くの人々が地 球を後にして銀河系宇宙の探検に向かいました。さらに、内部地球に入ってそこにとどまる人々や、姉妹惑星の火星に移る人々もいました。

今 回発見されたピラミッドは皆さんの文明に膨大な知識を解放する可能性を秘めています。その知識は正しく用いれば、素晴らしいツールになる可能性がありま す。これらのピラミッドは母なる地球の主要なチャクラに位置していて、惑星のアセンションに中心的な役割を果たすことになります。このことは、皆さんのす べてが見ることのできるように写真を公開した 勇敢な科学者たちも気づいています。彼らは自分たちの発見の重要性を理解していて、この発見が闇の勢力の退場をもたらすことになると考えています。

私はシリウスのサ・ルー・サ、今日は皆さんとピラミッド発見の重要性を話し合うことができてうれしく思います。

ありがとう、サ・ルー・サ多次元の海:ローラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピラミッドや日本の古墳は「王族の墓」と して建設されたものではなく、紀元前をはるかにさかのぼる数百万年前に地球外知的生命体(ETI)によってスピリチャルな科学に基づいて高度なテクノロ ジーを用いて建設された銀河文明の痕跡であることが、今明らかになりつつある。正統派の学界は目をそらして口をつぐんでいるが、インターネットによる情報 の拡散を止めることはできず、もはや考古学の定説は20世紀の遺物として博物館に葬られることは確実である。

サ・ルー・サは、上のメッセージで「南極ピラミッドはまだ気候が温暖だった数百万年前に建設された」と伝えている。最近の科学的な研究では「今では氷に覆われた南極大陸も3400~5600万年前は熱帯雨林に近い気候であった」ことが明らかにされている。

南極はかつて熱帯だった

代表的な「オーパーツ」の1つとされてきた紀元前4世紀の古地図を書き写したとされるピリ・レイスの地図には南極大陸が明確に描かれている。それ以外にも数多くの南極を描いた地図が発見されている。

ピリ・レイスの地図

こ れまで一般に信じられてきた人類の歴史は大きく書きかえられなければならない。人類は地球上で猿から進化した生物ではなく、地球外の文明に起源を持つ地球 外知的生命体(ETI)の子孫であり、本来地球人類が所属する銀河文明の構成員なのである。地球文明の歴史は4大文明をはるかにさかのぼる数百万年前のレ ムリア(ムー)とアトランティスのスピリチャルな高度科学文明に起源を持つのである。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

表示: 167

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約