GFLJ11/4.2013:見えてきたオープンコンタクトの実現!

11月16日に開催を予定していた11・16岡崎市オープンコンタクトが世界的な規模のイベントに発展する見通しが明らかになりつつある。アシュタル11/1のメッセージは、オランダのハーグでこの日、ETと地球人類のコンタクトを現実化すると伝えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハロー、光のファミリーよ!

アシュターからのオランダ、ハーグのマリエフェルトでの2013年11月16日の集会についてのメッセージです。私たち転生したアシュターファミリーは、この日に、宇宙を見せるために宇宙の兄弟、姉妹たちを私たちの次元の中に迎え入れます、本当ですよ!

彼らに私たちの現実の箱の中に来てもらうためには、ゲートを開くためのエネルギーを設定する目的で集まる必要があります。あなた方にはそこに、物理的に、あるいは想念上で集まるようにお願いします。

新世界の実現と、宇宙のファミリーと共に私たちを全ての貧困の鎖と抑圧からの解放をさせるための最初のステップを踏み出させてください。私たち自身を解放し、11月16日の12時のその時に多くのエネルギーを注いでください。

アシュターはできるだけ早くそうするように語りかけています。私はこのエネルギーを感じ、私のハートが真実を語っているということが分かります。このメッセージを広げ、絶対的に必要な自由を手にしてください。

アシュターコマンドからの愛と光の中で。

Ashtar Command Welcome in the Netherlands The Hague!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宇宙を見せるために宇宙の兄弟、姉妹たちを私たちの次元の中に迎え入れます」・・・つまり、宇宙の兄弟、姉妹たち=地球人類を宇宙船に乗船させると伝えているのだ!さらに、アシュタルはエリザベス・トゥルートウイン経由のメッセージでこう伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オバマによって行われる完全な銀河のディスクロー ジャーのあと一週間後以内に行われる着陸の後には、多くのことが実行されるでしょう。容易にはヒーリングできなかったことが着陸の後には極く短期間の間に可能になるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでに伝えられてきた「ビッグ・イベント」とは、①オバマ大統領による公式ディスクロージャー ②SS(宇宙船)との近距離コンタクトと地球人類の乗船 ③宇宙船の地球着陸という流れで展開することが予測されるのである。もちろん、①に並行してNESARA公布が行われる可能性は極めて高いことは言うまでもない。地球外文明の実在が、疑う余地のない事実であることが証明される時に、地球文明は新しい段階にシフトせざるをえないからである。GFLJにはメンバーのUSさん を通して、アシュタール宇宙連合司令官から次の要請が伝えられている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在のPFC、銀河連邦日本の動きに対して、スペースファミリーからメッセージが届きましたので報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは、できる限り、混乱をきたさない形での大量着陸を考えています。

ですから、銀河連邦日本には、大量着陸時の誘導等に至る役割をできるならお願いしたいのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

要は、「ただいまより大量着陸を遂行する」「了解」「各ブロックのメンバーに告ぐ。大量着陸に備えて、準備してください」といったような感じでのやり取りのうえ、着陸を遂行したいという考えのようです。

とても、紳士・淑女的な生命体であるように感じています。

勝手に土足で入り込まない、こちらから迎い入れてもらってから、失礼しますといって入ってくるようなそんな感じですね。

もう、夢見の話ではなく、私たちが、受け入れる体制を確立していかなければならないのです。

今後のオープンコンタクトには、今後、銀河連邦日本としての任務であるスペースファミリーの受け入れ、共同作業等の参加を希望する人はぜひ参加していただき、個々のコンタクト経験を積み、レベルアップを図っていく必要があるように感じています。

また、銀河連邦日本の任務を担う希望者は、自分が活動できる各ブロックに参加を必須として、現実的な活動に着手できるように、ブロックの機能を活性化させる必要があると思われます。

銀河連邦フォーラムにウェイク アップ コールをかけて、各ブロックへの参加を促進していくことが望ましいのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たち銀河連邦日本のメンバーを認識しやすいように、

銀河連邦日本のサイン(fukudaさんが作成したものなのでしょうか、素敵なハートに日本が入っているあのデザイン)と「We are One!」が入ったTシャツ等を作成し、次回のオープンコンタクトの時に着用してほしいとのメッセージが届いています。

このTシャツは、メンバー限定で使用し、銀河連邦日本の活動の際に着用してほしいとのことです。

「We are One!」は、銀河連邦の合言葉として使用することになりそうです。

Tシャツの作成は、いかがなものでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

USさんは、他の投稿で「”見世物”ではなく、恋人を家族の一員に迎え入れるような気持ち」で、コンタクトに臨んでほしいと伝えている。また、「ポジティブで各自の持ちうる能力をシェアして補い合う」態度で共同作業を進めてほしいとアドバイスされている。これまでの古い地球に見られた「足の引っ張り合い」は、これからの活動には禁物となることをよく自覚しておきたいと思う。

11・16オープンオンタクト・デイの呼び掛けはこれから全世界に向けて発信していく予定でいる。この日の12時に、世界の各地でグループや個人が、宇宙ファミリーと人類の再会の実現を祈る聖なる祝典をぜひ実現したいと願っている。

では・・☆F★

表示: 63

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約