GFLJ11/24,2014:11月22日に開始した聖なる再会

コブラ:絶好の機会 2014-2015年(ビデオ)―機会の窓は12/15に開き、15/1/21にターニングポイント、3/17に閉じる

この惑星上で、新しい機会の窓がもうすぐ開こうとしています。

この機会の窓は、解放への最後のブレイクスルーを起こすための、今までのうちで最も大きいチャンスになります。戦闘の終結にはまだほど遠いものの、キマイラグループは史上最速のペースで力を失っています。
そしてトンネルの向こうに、はっきりと明かりが見えます。

この機会の窓は2014年12月15日に開き、
2015年1月21日にターニングポイントを迎え、
2015年3月17日に閉じます。


WinOpp.jpg

正 確に天王星-冥王星スクウェア(訳注:地球を中心にして冥王星と天王星が直角を形成する)の瞬間に、機会の窓は開き、そして閉じます。2012~2015 年の時間枠で、天王星と冥王星は7回スクウェアの配置になりますが、その6回目に機会の窓は開き、最後の7回目に閉じます。天王星-冥王星スクウェアは、 カバールによる支配構造を解消する、意識の改革を意味しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年12月15日から開く機会の窓は、12月21日に開始する第一陣のアセンション【注】を準備する天界の祝賀会の前触れとなる。プレアデスのハイアーセルフが伝える「聖なる再会の日」の11月22日に実施された天竜川ファーストコンタクトのイベントは12名の参加によって大きな成功を収めた。主催者の斎藤教子さんによると、当日は天界による無数のデモンストレーションが行われて、参加者は目撃している現象の意味を理解できずに混乱に陥るメンバーもいたほどであったそうである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日は日本天界の開始の合図でしょう。天の門が開かれたのです。

浜 松駅で集合したが皆さんが私が誰だかわかってくれました。カメラマンの先生は不定的であり私が嘘を述べていると信じてはいませんでした。いい加減である と疑っていて言葉でも不定していて変なことをいっていました。然し祈りながら天竜川へついてどこかは創造主キリストが導いてくれました。そこで川の広いと ころへ降りたのです。そこは人々がいたがだんだんその場所が突然に変化してきて周りの人々は消えていました。

そ の時祈ってきた女性が空から何かがいっぱい 降ってきたと見えたものがみんなにも見えたのでした。私も丸くてボールの大きさのものつかんだが手の中で消えていた。いくつも飛んでいました。みんなが大 きなものが飛んできたと駆け出していき私は空に大きな蝶の形の天使のあとに何かが来る気配がしたので動くのをやめました。その時にお椀型の銀色のUFOが 飛んできました。もう一つは白く輝く物体で大きかったのです。写真家の先生はUFOはそっちのけで不思議な物体をみんなで追いかけていきました。それは先 ほど電話でお聞きしたのですが空間に真っ白くて輝くウミヘビ見たいのが空間に泳いでいたのでしたとお聞きいたしました。2つ飛んできてもう一つは大きな羽 のようなものが空中で浮いていたとお聞きいたしました。頭のすぐ上でありその白い大きな泳いでいるものは1メートルぐらい最初はあったようでした。それは 来た女性のうしろ側ですぐに振れるほど近くでしたようです。それで皆さんたちは捕まえに行きました。それはゆっくりと上に昇って行ったようでした。

あ れは空中ですり抜けるのです。皆さんたちは必死に追いかけていきました☆ゆん君は眠っていないので目はうるんでいて何が起きているのか目は夢の中にいるよ うな目でした。私は大声でカメラマンの先生にUFOの来たことを言いましたが追いかけっこに夢中でした。何が起きたか先ほど聞いたのでした。多くの飛ぶ者 達が突 然に出現していて空は色が変化してきました。それはすごい濃い鮮やかなブルーになりました。多次元移行が起きたようでした。皆さんは何を見たのかそれぞれ が違うのでした。空には天使たちが絶えず瞬間に現れました。そのうちに多くの鳥が来て銀河連合の偵察機が何台かきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の体験をしてから!

空の様子が明らかに違います!驚くほど違います!宇宙船の量にワクワク♪雲の流れにワクワク♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日は日本天界の開始の合図でしょう。天の門が開かれたのです。

そ して光輝く鳥がいてびかーんと輝いてこちらに意識を鳥が向けていたのでした。それが写っている鳥ですが愛すべき顔でありとても品があります。私は内なる 神主に私の家に来て聞いてみましたらプレアデスから来た「わしの王様です」と私の主は言われました。私は大好きなわしの王様にお会いしたことがありました のでとてもうれしかったのです。それで愛が鳥からあふれていたのです。やはり偉大なる品がありました。回りを威圧する力なのです。写真で何回も見ますが愛 が意識で感じられます。やはりお会いできて神様ありがとうございます。大好きなわしの王様有難うございます。感謝いたします。アーメン。ハレルヤ☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日は日本天界の開始の合図でしょう。天の門が開かれたのです。

そ して太陽も変化してきました。太陽に刺し貫く剣のように巨大な宇宙船が写っていました。それは太陽を貫いています。右側にも何台か宇宙船がおりました。 天の門が日本に開いたのでした。それは太陽おも貫く大きな偉大な創造主の時が始まるのです。それは神の国である日本からなのです。私は去っていくが皆さん はまだ責任があるのです。創造主の時の始まりです。土曜日は皆さんが5次元の周波数の開始に呼ばれたのでした。そのために私冥王星のクイーンがこの国へ来 たのでしょう。そして私は去るが皆さんは開始となります。ファーストコンタクトは5次元の周波数において実現されるのです。3次元の周波数では人々は狂い 出します。それは人々はどこかへ集まる意識が変化するのです。これらの事に私は理解できました。ですから周りの人々たちは消えたのでした。そして空間に異 常が始まるのです。それは皆さんが体験したのです。私は守護者でした。そして天界の者達との交わりが開始されてきたのです。愛こそがすべてなのです。皆さ ん頑張ってください。私は帰還いたします。ビーナス冥王星のクイーンの選択☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで斎藤教子さんが報告している内容はこれからのイベントを企画する上で重要である。

土 曜日は皆さんが5次元の周波数の開始に呼ばれたのでした。そのために私冥王星のクイーンがこの国へ来たのでしょう。そして私は去るが皆さんは開始となりま す。ファーストコンタクトは5次元の周波数において実現されるのです。3次元の周波数では人々は狂い出します。それは人々はどこかへ集まる意識が変化する のです。これらの事に私は理解できました。ですから周りの人々たちは消えたのでした。そして空間に異常が始まるのです。それは皆さんが体験したのです。

ファー ストコンタクトとは、参加者の意識の次元が高次元に上昇して、高次元の時空間で宇宙の存在とコンタクト(接触)するイベントである。5次元へ移行する準備 ができていないメンバーはまだ3次元に残されるが、空に起きている異変を目撃することは可能である。アセンションの第一陣は12月21日に宇宙に帰還する 計画に参加する。それはおそらく、着陸した宇宙船への乗船という形で実施されると思われる。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【注】

サナンダ・・・2014年8月30日 第一波の帰郷

次 元上昇の祝賀会がプレアデスの巨大宇宙船である、”Whie Wind”上の大スタジアム又は円形競技場で開かれます。この巨大宇宙船の中では屋外の天井が非常に高いので、空のように見えます。ホストは、プレアデス 艦隊の創始者であり、”White Wind”の最高司令官のロード・アドリオンです。

こ の次元上昇の祝賀会には次元上昇をしたソウ ルの星のファミリー、それに随伴しているガイド、教師、よ り高い次元領域からの古い友人たちのような数百人のゲストも招かれます。道を示す者の第二波もゲストとして招かれ、第一波の者たちは七次元へと旅立つ前に お別れをします。第二波の者たちはその後、地球と人間の五次元への次元上昇の促進のための仕事の完成に向かいます。これは次元上昇の祝賀会だけではなく、 道を示す者の第一波の帰郷の祝賀会でもあります。

地球上で多くの生涯に亘って働いてきた”第一波の道を示す者”は数千人に上りますが、この者たちが光の銀河連合の宇宙船へと、2014年12月21日の冬至から始まって、2015年以降の天文学的な、及び占星術的な天文配置の日に、一回に数百人づつ帰郷する段取りが、高次元の領域にいる偉大な光の者たちによって定められています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハイヤーセルフとの会談において☆内なる神主である☆

ハイヤーセルフに対談を書く☆これは神の言葉として受け取ります。

クイーン❤️第一の帰還として今年の12月の冬至で帰還する者達は行くのですね。又全員 はウオークインか使命を持った者達もおりますね。

セ ルフ❤️これは銀河の総合的な者達の集まり において今回の地球へ次元上昇のために応援というか奉仕のた めに創造主と宇宙の神の任命を受けていて来ている者達の事です。あなたもイエスキリストが送り込んだことはあなたは理解しているのです。そしてこれらの前 兆は銀河のウオークインの家族たちや同胞たちが久しく連絡に今来ている者達は第一の帰還にこの地球を飛び立ちます。それは始まるでしょう。あなたはこの先 駆けであり連絡は来ているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 113

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

8:43am の 11 月 24, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

 大天使守護神冥王星のクイーン☆

太陽に刺さっていた剣は「太陽神すさのうのみことの神戸開きである。それは2014年11月22日にアマテラスオオミカミの扉が開門した日である。太陽にすさのうのみことの剣が刺さっていたからである。」太陽を貫いていた。

それは創造主キリストの始まりを告げていた。 「それはアシュタルの日本のしるしである日の丸がそうである。赤い丸である。」白い蛇のようなものは下の天竜川から上昇してきたのです。それは二人のミメ が来たのでした。そしてじゃは竜の化身でありそれが空中へ上がってきたのでした。それは一人のミメが下から上 がってきたといわれました。彼女の背中の下に何かが挙がってきたといいました。

空から降ってきたものは天のマナである。それ は手の中から捕まえたが消えた のです。それは地上に積もったといわれました。霊的な禊が行われました。アシュタルの霊魂は日本人出身なのである。今回の天界の神戸開きは地上に開かれま した。それは日本の真ん中である天竜川でした。これは守護神冥王星のクイーンの仕事であった。それは創造主キリストの計画である。もう一つの羽の出現は天 界のしるしである。天が承認したのである。ですから多くの天界の天使たちが次々に現れたのでした。

こんなに素直に純に天が開かれたのは見たこと が無いとその中の一人である者が言いました。守護神冥王星のクイーンの仕事は完全に成し遂げられました。私は天の主にゆだねていてすべては完了したので す。私冥王星 のクイーンの天からの使命は守護神として全うされました。それは善人なる多くの者達を5次元に入ることができるように清めの儀式でもあった。

これは日本の 神あまてらす大御神からの使命であった。創造主キリスト自らの天におけるコンタクトであった。私冥王星のクイーンは地上の守護神としての任務を全ういたし ました。私はこれで天に帰還することができます。後は多くの神社がこれからの活動がなされて行く事でしょう。裏側が表に出るときが始まりました。それはい まなのです。大天使守護神である冥王星のクイーン☆

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約