GFLJ11/13,2015:11・21(日本時間11・22)イベントのための瞑想の呼びかけ

拡散希望! 11月21日イベントのための瞑想

再び行動を起こすときが来ました! 私たちの世界の運命を私たちが手にすべきときです! 私たちは皆、地球解放のプロセスに時間がかかり過ぎだと思っていますが、そのプロセスを皆で加速させるチャンスが来たのです。ですから、私たちは1121日 に個人やカップルで大小のグループをつくって集います。その日、重要なサイクルが終わり、新たなサイクルが始まります。これはターニングポイントです。私 たちが団結すれば、私たち皆が待ち望んでいた変化を引き起こす旋回軸として、このターニングポイントを生かすことができます。大勢の人々がその日に集ま り、地球外の星のポジティブな兄弟姉妹と地下にいる光側の存在たちに、彼らの臨在と介入を懇願します。彼らは、私たちが闇の勢力の圧政から地球を解放する プロセスを助けてくれるでしょう。そうなれば、私たちは歴史上初めて、地球の自由市民として自分たちの運命を創り上げる機会を得ることになります。

この日の私たち大衆による取り組みは、「プラン」を活性化させて結実させる助けとなります。その日 の私たちの取り組み(活性化)は、我々による、光の勝利の宣言です。これを拡散してください! どうかあなたのウェブサイトやブログに投稿してください。 あなたが代替メディアをご存知ならそこに送ってもいいでしょう。あなたがいる地域で、これを行う人々のFacebook グループを立ち上げることもできます。私たちはまた、この瞑想のための一つのメインFacebook グループも必要としています。これに関するビデオを製作してyoutubeに投稿してもいいでしょう。

科学的研究により、大規模な瞑想が人間社会に良い効果を及ぼすことが確認されています。ですから、この瞑想に参加する皆さん一人一人が、実際に、我々のもとにイベントを引き寄せる助けとなります。

http://thespiritscience.net/2015/06/18/studies-prove-group-meditation-can-lower-crime-suicide-deaths-in-surrounding-areas/ 

http://www.worldpeacegroup.org/washington_crime_study.html

私たちはこの瞑想を、1121日土曜日、中央ヨーロッパ時間(CET)午後912分に行います。

日本時間は1122日日曜日午前512分。

This equals 10:12 pm EET in Cairo, 8:12 pm GMT in London, 3:12 pm EST in New York, 2:12 pm CST in Chicago, 1:12 pm MST in Denver and 12:12 pm PST in Los Angeles, and 4:12 am CST on Sunday, November 22nd in Taipei. 

ここで各地域の時刻を見ることができます。 

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Event+Meditation&iso=20151121T211221&p1=168

インストランション: 

1.あなたなりの方法でリラックスした意識状態にしてください。 

2.この瞑想をディスクロージャー及びイベントへのプロセスを加速させるためのツールにするという、あなたの意図を宣言してください。 

3.あなたのソウルスター・チャクラ(頭上20㎝のところ)から、瞑想している全員のソウルスター・チャクラへ光のビームが発せられているのを視覚化してください。

4.以下のことを視覚化してください。

〇今集まった光のビームが地球のエネルギー・グリッドに広がり、地表と地下及び太陽系中の、知覚力をもつあらゆる存在のソウルスター・チャクラに繋がっています。

〇地球の状況に関わっている全存在が、できるだけ速やかにポジティブなあり方でディスクロージャーとイベントを実現させるという目的と調和しています。

〇全プラズマ・ストレンジレット及びトップレット爆弾が、害を及ぼさずに取り除かれています。

〇その他の地球外に由来する兵器技術がすべて暴露されて、やすやすと取り除かれています。

〇完全なるディスクロージャー。地球外生命が存在することと秘密の宇宙プログラムについての大量情報が、マスメディアを通じて包み隠さず公表されています。

〇イベントが起きています。とうとう地球が解放されつつあります。

 

イベントが如何なるものなのか、この記事で深い洞察を得ることができるでしょう。 

http://www.veritasgalacticsweden.net/the-event

イベントのための瞑想に関するアップデートはこちらです。 

http://2012portal.blogspot.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“イベント”抄訳 (2013年5月10日 コブラレジスタンス情報)

”イベント”のプラン

プランはいつも存在している。光の抵抗運動 (LRM)は着実に”イベント”の実現に向けて作業をしてきている。マトリックス(囚人を人工的な現実の中に閉じ込めておくコンピュータプログラム)の ハッキングをする道があることを、LRMは知っていた。この論考を2013年3月2日に書き起こした時点でついにマトリックスは崩壊し、今では”イベン ト”を起こす完全な時を図るだけの問題になっている。今 表面上の全ての、変革が必要なあらゆるレベルのものにますます多くの光が照射されるようになってい る。マトリックスが今は崩壊したので、この光は日々増加し、変化は急激になっている。次第に、日に日にマトリックスは解体されてゆく。アストラールプレー ンとエーテルプレーンはまだ完全ではない。私たちが制御していないネガティブな物事が私たちの上に降りかかってきた時には、白色光の保護を利用する必要が ある。

光が真実をもたらすいくつかの例は、MP(軍警察)のルイス・ローレントの、今週初め(注:2013年)のベルギー議会でのすばらしい13分間の話に見られるような勇気である。彼の演説は、私の紹介ページを見れば一語一 語読むことができる。このような例は世界には、数千とは言えないまでも、数百あり、もう一つの例はデービッド・ウィルコックの金融暴虐の暴露であり、これ は、この惑星上での金などについての真実で、今週(注:2013年)、ロシアで1億2000万人の目にさらされる。

”イベント”のフラッシュ

” イベント”のフラッシュとは、ソースからの聖 なるエネルギーで、セントラルサンを通って、銀河連邦、特にプレアデスによって受け取られ、光の抵抗運動、LRMの内部のライトワーカーに知らされる。こ の情報を受け取ると、LRMの約300人の作戦従事者は闇の勢力に連絡を取り、彼らが協力するかどうかを確認する。彼らが協力したくないと言えば、彼ら は”イベント”には参加できない。

これら全ては極度に速く、フラッシュから”イベント”までは15分しかかからない。

これについて告知はなされない。メディアも無関係である。これは、ただ、”起こる”のである。これはカバールに対してのみではなく、全ての者にとって驚きである。これはいつでも起き得る。これが起きると、私たちは強力なエネルギーを感じる。

460.jpg

”イベント”の水平線

過去25000年の間、私たちは、エネルギーの ブラックホールの中に閉じ込められていて、 闇の勢力の活動の為に時空は異常だった。2012年はこのブラックホールから抜け出した時だった。ブラックホー ルから抜け出した時は、”イベント”の水平線として知られている。これが今起きていることである。私たちは光がどのようなものかを忘れている。光はもっと もっと輝かしく、わくわくするものである。私たちは今”イベント”の水平線の中にいるのである。

ガイアの光のグリッドの回復―渦

こ の惑星のライトボディーの活性化。LRMは、 着実に、途切れることなく毎週のようにこの惑星の周りの渦を取り戻していっている。コブラ会議の都度、渦の瞑想が旨く行っている。多くの人たちがこのプロ セスを世界的な規模で支援している。全部のエネルギーグリッドが私たちのものになった時が”イベント”フラッシュの時である。

今はあなた方の直感に頼る時

” イベント”の初期には、あなた方が何をすべきかについて外部から言えることは何もなく、この時は、自分の真の感情と直感に耳を傾ける時である。あなた方は 何をすべきかが自然に分かる。自分を信じなさい。恐れと困惑に駆られる人が多いだろう。あなた方はこれらの人たちに対する強さの柱になるであろう。この変 化の時に必要とされる自分の洞察力を信じなさい。ライトワーカーに対するアドバイスは簡単なことである。

1) 静かにしていること。
2) 人々に情報を与えること。人々はあなた方に耳を傾けるだろう。

460-2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJと他団体の関係について

銀河連邦(GFL)は、450万年以上前に闇の勢力と戦うために設立されました。組織は銀河系全体に及ぶ6百以上の文明で構成され、司令部はリラ星雲とアルシオーネ星系に置かれています銀河連邦日本(GFLJ)とは銀河連邦の承認を受けて、スペースファミリーとの公式コンタクトを実現するために活動する日本唯一の団体。2010年8月1日に結成されて、5回のオープンコンタクト・イベントを開催しました。

オープンコンタクト2014開始宣言

PFC(Prepare for Change)は、コブラ(Cobra)の提唱で設立された国際的な抵抗組織で、PFCJはその日本支部として結成されました。

コブラ レジスタンスとは何か?Cobra とは誰か? (コブラ抵抗運動の歴史)

PFCJは後に、PFCU(コブラの情報に疑義があるとして活動を分離したグループ)とPFCJ(当初のコブラ支援組織を継承するグループ)に分裂して今日に至っています。

銀河連邦日本(GFLJ)は、公式コンタクトの実現を当面の目標に活動をしていきますが、コンタクト成立後は銀河連邦の地球再生プロジェクトに参加して活動を拡大する予定でいます。

参照

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 155

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約