GFLJ11/10,2014:ファーストコンタクトは今世界各地で進行している

2014 年10月21日にNASAが史上初めて宇宙船の映像だと認めてYouTubeに投稿した映像に写された二基の葉巻型宇宙船について、エキソポリティックス を主宰するマイケル・サラ博士は、「この宇宙船はファーストコンタクトのシナリオの一環として地球人類に映像を公開されることを目的に国際宇宙ステーショ ンに接近したものと考えられる」と報道している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

UFO発見、史上初めてNASAが証拠写真を本物と認める(ロシアの声10/25,2014)

米国の研究者らはネット上に、 国際宇宙ステーション脇をUFOが飛び去る様子を捉えた写真、 ビデオを公開した。この映像は偽物ではなく、 NASAが史上初めてUFOの存在を認めたもの。

映 像が撮影されたのは10月初旬。リード・ワイスマン、 アレクサンダー・ ゲルスト両宇宙飛行士がステーション内で修理作業を行なっていた 際に撮られた。カメラでは、 飛行士の1人の背後で長い線に似た物体が動きを止めた様子を捉え ている。その後、これに似た別の物体が現れている。 物体とはかなりの距離があるものの、これは容易に確認できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月初旬にISSに接近した葉巻型宇宙船は3月6日にウクライナ上空でも目撃された。キャサリン・E・メイ博士は、「この宇宙船はアシュタル司令官の母船でこれから世界の各地でデモンストレーションを行う」というメッセージを3月11日に発表した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GFLJ10/29,2014:銀河連邦アシュタル艦隊は人類の受け入れ態勢が整うのを見守っている

2014年3月6日、ウクライナのコロステン上空で葉巻型宇宙船が目撃されて撮影され、3月7日にインターネット上に投稿された。

このウクライナ上空で目撃された葉巻型宇宙船について、「アメリカ製ではないか?」などの様々な憶測が世界で紛糾したが、キャサリン・E・メイ博士は2014年3月11日に、「この宇宙船はシリウス製のアシュタル銀河連邦司令官の宇宙船”宇宙を恐れるな(the Sky Dreadnought)号”で、これから世界各地を飛行してデモンストレーションを行う予定である。」というメッセージをチャネルして発表した。

ASHTAR   BREAKING NEWS! SIRIUS "UFO" BRINGS WORLD PEACE!

(翻訳:アシュター・・2014年3月11日 シリウスのUFOが 世界平和を持ってやってくる

インディアン・マシーン氏はこのメッセージの重大性を直感してメッセージ発表の直後にYouTubeにビデオメッセージを投稿した。

このビデオメッセージではキャサリン博士のチャネルしたメッセージを次のように要約している。

 1 ウクライナの葉巻型宇宙船はアメリカ製ではなく、シリウス製のアシュタル司令官の宇宙船である

 2 ロシアのプーチン大統領はアシュタル艦隊の実在とテクノロジーに太刀打ちできないと理解している

 3 ウクライナの宇宙船の出自をめぐって世界中で議論が紛糾している

 4 「宇宙を恐れるな(the Sky Dreadnought)」号はすべての軍事力を旧式なものにする性能を持つ

 5 世界中の軍事力はもはや無能なものになっている

 6 シリウスの宇宙船は軍事リーダーには「ピンクの象」のように想像を超える存在である

 7 マレーシア370号はアシュタル艦隊に保護されて乗員は全員無事である

 8 アシュタルコマンド艦隊の実在はレーダー設備の故障が証明している

 9 NESARA条項の署名が世界のリーダーに要請される

10 まもなく世界平和実現の祝典が開催される

11 世界の軍事施設は軍事兵器を次第に放棄するよう求められる

12 アシュタルコマンドの「宇宙を恐れるな」号は世界の主要都市でデモンストレーションを行う

13 ディスクロージャーは進化したテクノロジーの共有と新しい地球の繁栄の時代をもたらす

(訳:古谷)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の情報で、アメリカの各州が独立して新アメリカ共和国の設立に向かう動きが伝えられている。内部地球ネットワークは10月24日に、アシュタルコマンド艦隊のスカウトシップがホワイトハウス前の芝生に着陸してコンタクトを開始したと伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銀河連邦アシュタル・コマンド艦隊のスカウトシップは、ホワイトハウス前の芝生に着陸してオバマ大統領との交渉を開始した。NASAの核弾頭ミサイルは銀河 連邦によって使用が不可能にされている。10月17日からFRBとIRSはドラゴンファミリーの管理下に入り、国際通貨再評価(GCR)が開始している。

メ ディアは起きていることを隠し続けるかもし れないが、変化することを避けることはできない。各国の政府はまもなく新しい統治体に置き換わるだろう。人類を驚かせるような公式発表がまもなく行われ る。最初の公式発表は、1943年にアメリカ政府は地球外文明とコンタクトして、テクノロジーの提供を受けたという内容になる。その1つはコンピューター で、ロズウエルの墜落宇宙船から、さらに多くの技術情報をアメリカ政府は入手してきた。

政府はこれまで宇宙の真相を人類から隠して、そのテクノロジーを一握りの者たちのためだけに利用し続けてきたが、これからはその隠ぺい工作も通用しなくなる。地球の自然を回復して、地球人類の幸福な未来を実現するために銀河連邦は地球に着陸して、これからの活動を皆さんと共に進めていきたいと願っている。

参照

内部地球ネットワークのラジオ放送要約 2014年10月18日

内部地球ネットワークラジオ放送要約 2014年11月 02日  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こ れまでに伝えられた情報を総合すると、銀河連邦はすでに地球小着陸して地球上の指導者たちとのコンタクトを開始している模様である。日本でもこれから着陸 とコンタクトが行われると思われるが、いつ、どのような形態で実施されるかはまだ不明である。おそらく、これまでチャネリングやコンタクト活動を通して、 銀河連邦艦隊に波動登録されたメンバーに連絡と行動の要請が行われると考えられる。

銀河連邦とのコンタクティーの一人、斎藤教子さんは11月22日にコンタクトのイベントを浜松市天竜川で行うと伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

帰還プロセスのためにクィーンと皆さんの5次元の旅へ☆

時 2014年11月22日朝9時30分集合新幹線南口浜松駅南口目的地天竜川イベント第一UFOとのコンタクトテレパシーでの対話とそれ以上の親密なる友 好関係と銀河連邦への対話において☆この日に来れる皆さんは連絡してください。クイーン☆宇宙船と対話において☆5次元への開始オープンコンタクト実現と 変化する意識のために☆

ただ日帰りなので車が乗れれば車が必要です。

天 竜川で始めたいのですが神様車の乗れる遠くない皆さんも選んでください。そして乗合で行きたいです。後は百円のお寿司でも食べませんか☆そして写真機が あれば持ってきて欲しいです。会費などはありません。自由にコンタクトと超テレパシーで対話をしてみます。できればたくさんの人々を神よ☆連れてきてくだ さい。☆銀河連邦へコンタクトの宇宙船と降下できますようにお願いいたします☆日は11月22日土曜日です。10時前ごろには浜松へついて欲しいです。ク イーン☆

コンタクトは必ず起きます。小規模コンタクトです。

何 か映像のようなものがブルーの空にあらわれた。それは小型UF0でした。それは2回繰り返されました。そしてコンタクトに入る事が出来るのです。それは 2度とは必ずコンタクトはできるということです。しかし何も雲のカモフラジューはありませんでした。楕円形の円盤でした。乗ることができる可能性もありま す。これは夢ではなくてはっきりと起きていて啓示される映像の描写でありこれらの起きる前兆の事を現しています。とても美しい丸形で楕円の形状でした。近 くにこれらの事が起きることになります。私たちの脳はどこかの箇所で宇宙人はあちらで行いたいことのメッセージを映像を送り込むことができるのです。それ は簡単な事なのです。意識は神であり全宇宙とつながっているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月22日を皮切りに、今後日本の各地でコンタクトが実現して、銀河連邦は大量着陸の態勢を整えていくと予想される。すでに、着陸場を建設したハワイ王国でもファーストコンタクト開始のニュースを伝えている。この情報は追ってお伝えする。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

表示: 157

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

3:12pm の 11 月 10, 2014 にある 獅子 ark 666 のコメント

了解です!なにかあったらご報告します♬

2:45pm の 11 月 10, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

私も今回は参加せずに様子を見守りたいと思います。

22日のイベントの報告を踏まえて、その後のわれわれの行動を考えましょう。

宇藤さんに何か連絡があったら、お知らせください。

2:25pm の 11 月 10, 2014 にある 獅子 ark 666 のコメント

私もここ数日は、ほぼ毎日のように葉巻型の宇宙船を見るようになっています。

今朝もヘリコプターに偽装?した宇宙船がまた真上を何か信号のやりとりでもしているのか(もしかして私との間でコンタクト?)、かなり減速して、こちらからはその位置に止まっているかのように見えるほどの速度で頭上を飛んで行きました。

11月22日は、今のところ予定が入りそうなので、行けるかどうか微妙なところです。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約