GFLJ10/26,2014:もはや「UFO」ではない時代へ

UFOはわれわれの頭上を飛ぶ飛行機と同じくらい現実的なものである(ポール・ヘリヤーカナダ国防相

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NASAが史上初めてUFOの存在を認める(ムーのブログ)

私 たちは今大きな人類史の転換点に生きている。ジョージ・アダムスキーが初めてコンタクト体験を発表した1950年代には「空飛ぶ円盤(Flying Sauser)」と呼ばれていた飛行物体は、その後「UFO(未確認飛行物体)」と名付けられて今日に至っている。そして、今私たちは自分たちの前に姿を 見せつつある飛行物体がもはや「未確認」ではないことを了解しつつあるのだ。銀河連邦フォーラムでは、しばらく前から「UFO」という名称に代えて SS(スペースシップ)=宇宙船という名称を採用することで合意している。

私たちの頭上を飛行する宇宙船は円盤型だけではなく、シリンダー型、円球型など無数の形態の飛行物体の目撃がこれまでに報告され、さらにそれぞれのタイプの物体のサイズや形にもいくつもバリエーションがあることがわかっている。

1950 年代から21世紀の初頭にかけて、政府とNASAによる執拗な隠ぺい工作に抗して、銀河連邦は宇宙の真相と地球外文明の実在を人類に伝えるためにおびただ しい数の宇宙船のデモンストレーションと先駆け的なコンタクトを試行すると共に、チャネラーを通してテレパシーでメッセージを伝え続けてきた。21世紀に 入ってからは、インターネットの普及によって、私たちはほとんどリアルタイムで宇宙文明の真相と舞台裏で起きている出来事とこれから人類が向かう未来のビ ジョンを知ることができるようになった。

これまでのメッセージから、宇宙船の真相については次の点がわかっている。

1 地球外文明は地球とは異なる高次元に実在し、地球上の科学では理解できない特性を持つ

2 宇宙船は意識を持つ生物であり、乗務員とコミュニケーションすることができる

3 さらに宇宙船はエネルギーの流れに応じて形やサイズを変えたり、地球上から見えないようにクロークすることもできる

今回、NASAが発表したシガータイプ(葉巻型)宇宙船は、これまでにも頻繁に地球上空に姿を現してきたマザーシップ(母船)であり、その内部には何台もの小型宇宙船(スカウトシップ)が格納されていることがわかっている。

最近、交信が再開した斎藤教子さんの元には毎日のようにアシュタル・コマンドの艦隊が訪れてメッセージを伝えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 多くの銀河連邦の機体たちが毎日来ているが☆

ア シュタルがホワイトハウスへ行ったことに対してここに多くの銀河連邦の機体が何日かすぐそばへ来る。この毎日は何回も銀河連邦はよくきます。これらの メッセージを私に教えている。「それは後少しで再会できると答えている。」それはこれらの業務の合間に来ることができる可能性もある。彼はアシュタルの任 務を全うする時が来たからである。地球は闇から完全に開放されなければならない。その為にも光の行進の序曲であるがどのようになるかは古い地球の闇たちの 支配が終了されなければならない。ナサはこれらの宇宙からの訪問は忠告と和解策に対してどこまで結束することの地球での開始ができるかにかかっている。

これからの課題であるが銀河連邦との対話は皆さんの変態のあとです。

今後の予定は皆さんが意識を上昇させてアガルタで10日間の変態を起こして導士たちの指導に
従い導きを得て前進していきますが地球解放システムが進行していくのには銀河連邦のアシュタルと各首脳会議との話し合いにもよりますが多くの国々のトップ たちがトカゲ生命体たちがほとんどでありこの難解な問題は上のすべての人材が変更するときが来ています。しかし闇たちはなかなか地球での権利を譲りません が強制撤去もあり得ます。全ての人類の集合意識が5次元に上昇するにはまだ多くの歳月が必要です。然しいつまでもこの状態で地球と皆さんをおいて行く事は できません。ディスクロジャーの流れは開始されて行くのではと思いますがまだこれらの開始は待たなければなりません。

銀河連邦サナンダより☆

多 くの問題が片づけられようとしているが皆さんの世界は爬虫類人類が収めていてこれらの者達をどのように排除していき地球の問題を新しい次元上昇に切り替 えるかはこれらは創造主のプランにより実現されて行く事です。皆さんの世界は闇たちが牛耳ってきたが今後この問題を対話において済めばよいと思いますが彼 らはなかなかいうことを聞きません。我々は世界中の人類を破壊する武器の時代の終わりを彼らにこの状態を実現しているが闇たちの降参はすでに起きてはいる がいつまでも彼らの座に居座りたいと願う。闇たちは人類の奴隷化が彼らの希望であるが我々のどうしようもない中々いうことを聞かない彼らへの最終攻撃がな されて行く。返事は良い方向に向かいつつある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日 本の安部政権を含めて世界各国の政府はもはや終焉を迎えつつある。彼らが推し進めてきた世界核戦争の計画は未然に防がれて、これまでの戦争と人工災害で人 類にもたらした重大な被害の責任を裁かれようとしている。闇の勢力はまもなく新しい地球上には生存する場所を失って、別の惑星に移されることになるそうで ある。新しい地球文明へ導くリーダーたちが世界各国で着実に活動を開始している。永遠の平和と真実の輝きが新しい地球を覆い始めている。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 76

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約