私たち、GFLJは2014年中の公式コンタクト実現の予定をまだ変更していない。

地球上では闇の勢力の抵抗が執拗に続いて、マスコミを使って混乱と不安を広めようと画策している。エボラウイルスが生物兵器であることをロシアのメディアが報道し、その予防接種のワクチンに毒物が混入していると読売新聞が報道している。

ベンジャミン・フルフォード氏:エボラとワクチンへの警告「あなた達を殺そうとしてる!」/国家非常事態対策委員会 20141016

長い年月にわたって人類を奴隷支配してきた闇の勢力(カバール)は、もはや存在の拠点であるFRB(連邦準備銀行)の廃止と共に、命運がつきて主要人物の大量逮捕は時間の問題となっている。

シェルダン・ナイドルニュース 2014年10月21日

古い金融システムの崩壊の後に新しい金融システムが開始する準備に入っている。

ZAP週 央レポート・・・2014年10月22日

私たちは、今想像を絶する地球規模の大きな変化を前にしている。

地球外文明の実在は世界の新しい常識になりつつあるとマイケル・サラ博士9/3が伝えている。

NASAの火星探査船:キュオリシティーから次々に送られてくる画像は地球外文明の実在を明らかに証明するものである。

す でにバチカン(ローマ教会)は、地球外文明の実在を受け入れて地球外生命体を洗礼する用意があると表明している。ロシアのメドベーチェフ首相は「国家を支 配する異星人の組織(メン・イン・ブラック)がトップシークレットとされてきたが、これから公開されるだろう」とテレビインタビューで答えている。

こ れから明らかにされる隠蔽されてきた真相とは、単に地球外に高度な文明が実在するというレベルの発表をはるかに超える発表となるだろう。異星人は、はるか な過去から現在に至るまで地球上で人類に交じって活動を続け、ユダヤ金融資本の秘密組織(カバール)を使って、世界人口削減=地球支配計画を推し進めてき た。日本の安部政権は闇の勢力が考えだした世界核戦争のシナリオを忠実に実行するために、あらゆる手立てを尽くして自分たちの邪魔になる勢力をつぶそうと 画策を続けてきた。しかし、その手の内のすべてが明らかにされて、もはやアメリカ政府の終了と共に、地球上から追放されようとしている。

人類の新しい歴史が始まるのは、まだこれからなのである。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 91

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約