GFLJ10/11,2015:これから明らかにされる宇宙文明の真相

こ れから明らかにされる真相は政府がガス湿地や気象観測気球と同列にしてUFOの実在を公表するなどというレベルをはるかに超えるものになる。さらにそれ は、知 的生命体が実在する惑星が宇宙に存在するなどというレベルの話でもない。他の惑星に生物が実在するなどということは容易に科学的に理解できることである。 真相はETのスターシップが地球上空に姿を見せるなどというレベルをはるかに超える衝撃的な事実なのである。

真相はこうである。皆さんが仲間の地球人だと思っている人々に混じってETは(今も)地球上を歩き回っているのだ。そしてそれらのエンティティー(存在)は皆さんの生活にこれまで関わってきたし、今も関わり続けているのである。

ディスクロージャーを前に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月面と火星上に無数の遺跡が実在し、主要各国政府は国民に隠したままネガティブな異星人グループと共謀して基地を建設して、秘密宇宙計画(Secret Space Program)を推進してきた。その詳細が

MILABプログラム(ブラック・OPsプログラムのために洗脳・トレーニングを行うプログラム)の内部告発者コーリー・グッド氏によって次々にデイビッド・ウイルコック氏が投稿するコズミックディスクロージャーに発表されている。

発表の内容は新ほんとうがいちばんなどの各サイトに転載されて拡散されている。コーリー氏の報告する「秘密宇宙計画(SSP)」「ブレイクアウェイ(分離)文明」「青い鳥族(THE BLUE AVIANS)」「スフィア・ビイング・アライアンス(球体連合)」の基本的な説明については以下を参照。

●拡散希望!ブレイク・アウェイ文明が明かされた。陰謀「論」を超えて進行中の真のディスクロージャー!

●Cobraが明かす「青い鳥人族」の正体; 銀河連邦のエルダーがいよいよ太陽系にやってきた!

●★スフィア・ビーイング・アライアンス★ 2015年9月13日

エクソポリティックスを主宰するマイケル・サラ博士は、コーリー氏が発表する情報を次々に紹介し、コーストコーストAM(YouTube)で対談している。

●マイケル・サラ10/8,2015:秘密の地下都市は、何千年も前から人類の文明と宗教に影響を与え続けている

サ・ルー・サ10/9,2015が 伝えるように、私たちの前に明らかにされつつある宇宙文明の真相は、いかに長い間、地球人類がイルミナティーにだまされて奴隷化されてきたかに気づかせる 端緒となる。人類は宇宙で孤独ではないし、これまでも地球外文明に見守られて、それと気づかないままにコンタクトを行ってきた。しかし、闇の勢力のまき散 らす偽情報と洗脳によって、地球以外の惑星が生命の存在できない環境であると思いこまされてきたのである。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サルーサ 15/10/09:一つのものなる法(Laws of One)に従ってください―あなた方は新たに見つかる自由を楽しむでしょう。

多くのことが地球に起こっています。あなた方は何が起こっているのかを正確に決めるのが難しいことでしょう。さらにより高いエネルギーを通じて、そのエネルギーがもたらされ、光が進化していると同時に、カルマが演じられています。ますます多くの人々は、わかり始めています。

「どのように多くの人々がイルミナティによって操られたか」ということを。そ して確かに怒りを感じるでしょう。多くの人々が長い間惑わされた、ということを。それだけでなく、あなた方が多くの前進を拒否され続け、かつ、彼らが自分 達だけで秘匿していた方法に怒りを感じるでしょう。あなた方も肉体を持つ以前に充分に知っていました。あなた方は自由と権利を取得するための強い挑戦を経 験するであろうことを。それが真実なのです。

しかし、あなた方は、わかっていなかったかもしれません。あなた方の素性と経験のために、あなた方が選ばれ た、ということを。少数の人々は途中であきらめるかもしれませんが、圧倒的多数の人々が闇の者に対して立ち上がる、ということが知らされていました。従って、あなた方は彼らの多くの行動に耐えることができました。ですので、彼らは彼らのアジェンダを成し遂げることにもはや自信を持てません。そう、私達は言えます。光が彼らとの戦いに勝ったことを。そして、彼らは苦い結末まで戦うでしょうが、彼らは勝つことができない、ということを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Top Secret Apollo 20 Mission: 1.5 Million-Year-Old Cigar UFO & Female Alien in Suspended Animation

公式には、アポロ17号で終わったとされているアポロ計画はその後もアポロ18号・19号・20号と続き、NASAは各国国民に公開しないままに月面上の建造物や葉巻型宇宙船などと月面上で発見された異星人のミイラの研究を進めていった。その中でもアポロ20号の発見は2007年以降にYouTube上に多数の画像や映像が投稿されて議論を集めてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 463

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

4:30pm の 10 月 19, 2015 にある タイムマシン のコメント

銀河連邦日本頑張る(*´∀`)ノ

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約