これから公式発表される宇宙と地球の真相は「地球外文明が実在してこれから地球を訪れようとしている」などというレベルの発表にとどまるものではなく、数千年間に及ぶ闇の勢力とネガティブな宇宙文明による地球人類奴隷支配の歴史のすべてを暴露することになる。地球外文明は「これから地球を訪れる」のではなく人類の地球到着と共に地球人類と共に地球上外に実在して、人類に干渉を企てる勢力と人類の安全を保護して進化を支援しようとする勢力に分裂して長いたたかいを続けてきたのである。

ネガティブな宇宙文明は「アヌンナキ」と呼ばれ、人類は遺伝子操作によって能力の発現を抑制されて、闇の勢力の支配に従順な奴隷に改造されて現在に至っている。

シュメール文明の粘土板古文書に書かれている遺伝子操作による地球人の創造

アヌンナキの干渉の歴史は現在のサイクルに入る前のムー(レムリア)文明とアトランティス文明の時代にさかのぼる。太古の地球上で核(プラズマ)戦争が行われた記録は、現在もモヘンジョダロの遺跡に刻まれヴェーダの古文書に記されている。


古代核戦争跡地!?モヘンジョダロとは - NAVER まとめ

当時の2つの文明は現在の文明のレベルをはるかに超える高度なスピリチャル文明で、地球人類は地球外文明とコンタクトを続けながら高いレベルの精神性に到達していた。スピリチャルな成長と超常能力の発現が一体となったプロセスであることは、ヨガの行法やキリスト教神秘派の教えに残されている。

ムー・アトランティスの崩壊をネガティブな地球外文明の援助で生き延びた闇の秘密結社は、自分たちが保持する秘教の真理をピラミッドやバチカン倉庫に保管して闇の血族の中で伝承すると共に、一般の国民からは隠して、近代科学信仰を洗脳しながら自分たちの知る真実を「非科学的オカルト」として国民が信じないように洗脳を続けてきた。近代以降の「宗教と科学の対立」とは、闇の勢力による陰謀であり、真実の道を示そうとした釈迦・キリストの教えを歪曲して、教会(寺院)を人類支配の道具として利用してきたのである。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェルダン・ナイドル7/26,2011:母なる地球が覚醒する日の出の時

ドラッツォ!新しい年が明けた!我々はこれを歓迎し、その誕生をこのメッセージとともに祝おう!あなた方の周辺には、新しい現実が目覚め始めていて、あなた方に一人ではないことを告げている。あなた方の空間とスピリチュアルなファミリーが到着し、忙しく世界を変革している。新しい金融システムの迅速かつ幸先の良い開始の用意ができたとしても、ダークの統治行動は消失しつつある。我々はあなた方の多くがダークの表向き終わりのない、幻想的な権力によって苦しみ従属していることを見ている。
この誤った世界は、その分厚いカーテンを落とし、ついにあなた方に真実をあらわにする用意をしている。同様に、我々は我々自身の姿を現し、あなた方の科学の、地球が中実の球体であるという大きい過ちを正す支援をする用意がある。事実、地球は中空なのだ!あなた方が孤独であり、あなた方の領域上の生活はユニークな奇跡であるというこのうそは、他の何よりも際立っている。実際、あなた方の誕生以来与えられてきた中核となる概念は、あなた方を文字通り暗黒の中に閉じ込めてきた数多くのうそとともに廃棄されなければならない。
これらのうそは、あなた方が誕生以来鵜呑みにしてきたが、遠い昔に真実として捏造され、一つの世代から次の世代へと継承されてきた。アヌンナキが始め、その後彼らの手下があなた方から権力を奪い、あなた方からほぼ13000年の間詐欺的に得た利益を保持してきた、この、うその連鎖を断ち切らなければならない。制約意識はあなた方を尊厳ある存在から疑惑に満ちた者に変えた。あなた方は内なる疑惑を打ち消して生命を継続できると思われる安全を得る代わりに理解できないことを放棄した。
この合意にあなた方を引きずり込むように恐れさせるもう一つのことは、”死”である。完全意識の存在には、死はない。正しい聖なる瞬間に、完全意識の存在たちは、単に次元上昇をする。この新しい死の現実は、あなた方の遠い祖先にとって始めは理解できなかった。それは彼らを混乱させ、最も恐怖に満ちた監獄に閉じ込めた。アヌンナキは、この”恐怖”を弱点として捕らえ、急速にあなた方を現在住む世界に導いた。
”死”の誤用によって得られた成功を用いて、アヌンナキは、次に彼らを不死の”神”としてあがめる必要があると思い込ませた。この現実は、やがては過去8000年間に亘って人類を分割してきた戦争、種々の宗教、非論理的な憎悪に駆り立てた。アヌンナキは、あなた方を操作し、彼らの手下にこれらの人工的な概念を広める戦略をとらせた。その結果、あなた方は、貧しく虐げられた大衆の犠牲で富み、強力な者に大いに仕える社会に囚われてしまったのである。
この暗黒は、あらゆる者を不満に落とし込み、不正に得た富を搾り取り、アヌンナキが権力を与える、ほんのわずかの者を選びだした。光の勢力が、あなた方の暗黒の領域を、優美な、純粋の光の帯に浸る世界に広く改革する複雑なプランを実行するにつれて、この現実は今では縮退しつつある。あなた方は、この誤った、影の領域から、天の助けを借りて、光の完全意識の存在に再び戻ることができる世界へと移動しつつある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェルダン・ナイドル7/2,2013:繁栄プログラム開始宣言を前に

皆さんに祝福を!私たちは次元上昇をしたマスターです!特別なメッセージを携えています!あなた方の世界は闇から光への遷移の最終段階にあります。ほぼ13000年前に、アトランティスはそれ自身の傲慢な誤算によって、波間に沈みました。その市民たちはセンタウルス座の星の回りを周回するハガール、あるいは、天文学者がベータセンチューリと呼ぶ惑星に逃れました。センチューリ人はアゲナとして知られています。

アトランティスから逃れたこれらの人たちは、水没を免れた数少ない生き残りが私たちの祖先であることを知っていました。これらの没落した人間たちは、完全意識への非凡な回帰を遂げることになる、長く、困難な旅を始めたのです。私たちは、多くの世代に亘ってこれらの放浪者たちを観察し、アヌンナキに表面地球の一時的な支配権が与えられたのを目撃してきました。私たちのふるさとの世界が二つに分割されたのは、この結果だったのです。私たちの時代を越えた聖なる課題は、あなた方を導き、天の指令が正しく実行されるように見守ることでした。
数世紀前には、闇はついに表面世界に、多くはない原始的な技術の導入を許しました。アヌンナキは、この有害な技術利用のその後の進歩を緩慢にし、ガイアと私たちの祖先に多くの苦痛と苦悩を与えるように注意を払いました。私たちは出来る限りの癒しの為の支援を行い、全ての関係者にモラル上のアドバイスを与えました。

私たちは、成長した後には、その能力と資源を利用して、貧困と苦痛が最も顕著な者たちに物資などの必要な資源を配布するための私たちに対する支援を行えるソウルたちを、天がゆっくりと地球に送り込むのに気がついていました。私たちは関係する者たちを祝福し、全ての者が間もなくこの優れた仕事を讃えるように要請します。今、私たちがあなた方に、過去13000年の間におきたことを開かれた形でお知らせする時がきました。
私たちはアヌンナキが無視、終わりのない戦い、及び貧困を作り出すのを目撃しました。富は、苦しさと分離を生み出すのに利用され、絶対的な支配を行い、信じがたいほどの残忍さ、特有の不道徳を示す特定の手下グループの本分でした。このような不法な行為は終わりになり、天の指令に従う大変化をプランどおりに行わせることになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ET研究の聖杯探しの旅は終わった!」 と、言われるほど重要な文書を、メキシコ政府が公開しました。彼らが80年間秘密にしていたマヤの古代文書です。

明らかに、マヤ文明とETのコンタクト、地球人の本当のルーツについて書かれています。
メキシコ政府が公式声明を出したわけではありませんが、彼らはこれでディスクロージャーを始めたということでしょう。
ところで、過去に地球に来ていたETというと、アヌンナキの系統を思い浮かべ、地球に害しか及ぼさなかったように勘違いしている方がおられるかもしれませんが、何百万年という昔から、地球には無数の宇宙の種族が訪れ、それぞれ文明を築いたり、足跡を残しています。
一言で古代文明といっても、時期もそのルーツも様々で、入れ替わり立ち替わり、シリウス、プレアデス、オリオンを始めとする多くのET種族が地球に「介入」してきたのです。
アヌンナキなど、最近の歴史のほんの一部に過ぎません。
そのような地球への「介入」、それがもたらした功罪に対する宇宙的な反省があったからこそ、地球はここ数千年間、自力で進化を遂げるように放任されてきました。
私たちの想像もつかない、長い長い、素晴らしい、多彩で、驚愕の出来事にあふれた歴史を、地球は持っています。
それをこれから、私たちは知ることに(思い出すことに)なります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

表示: 171

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

3:23am の 4 月 26, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約