GFLJ1/20,2014:新しい日本政府の樹立に向かって

日本の皆さん、名護市長選挙の勝利おめでとうございます!

これはただ1つの勝利にはとどまらない新しい日本の夜明けのサインです。日本国民だけではなく人類のすべてはこれまで闇の勢力が巧妙に貼りめぐらせた網の中で、真実を隠されて偽りの洗脳支配を受け続けてきました。今回の名護市長選挙が明らかにした大きな成果は「美しい沖縄の自然を守ろう」という子供にも届く当たり前の要求で、圧倒的多数の市民が思想の垣根を超えて心を1つにして立ち上がれば、自分たちの願う政治を実現できることを証明したことにあります。そして、本来の選挙は、明確にされた争点に対して有権者の支持を問うものであることを模範として示した選挙だったと言えます。

3・11以降の日本は混迷と苦難の時期を通過してきました。2012年の衆議院選挙と2013年の参議院選挙で脱原発を掲げて立ち上がった勇気ある候補者の多くが、残念ながらマスコミの不正報道と政府による不正選挙によって苦杯をなめさせられた事実は、もはや「疑惑」でも「可能性」でもないことが、これからの地方選挙で実証されていくことになります。

さらに、不正な手口によって政権を手にした安部晋三を始めとする闇の勢力の操り人形たちのこれまでの犯罪が摘発されて古い支配権力が一掃されていく予定です。人類が移行する高次元に適合しない、偽りや欲望などの古いエネルギーはもはや存続できないからです。

GFLJのメンバーを通して創造主のメッセージが届いていますので、これからの時期に日本の国民に寄せるアドバイスとして、ぜひ受け止めてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何度も言いおくが人を憎むなかれ!地雷を踏むことになるぞ。行いを問へよ。全てが神の意図の元に悪なるお役を全うしたまで。災害もそうであるぞ。全てが起こるべきして起きたまでのこと。器を大きく持てよ。悪なる者にも手を差し伸べる心根こそが真の光なるぞ。罵りて波動下げる者は地雷踏みてドカンぞ(UE)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3・11核テロの真相が、これから明らかにされて共犯者の政治家が裁かれますが、私たちは彼らへの憤りがわきおこることを抑えるのは困難ではありますが、憎しみで対応するのではなく、救われる道を指し示すだけの度量を持つことが重要であると伝えているのです。

これからの都知事選にも、候補の元首相がこれまで何をしてきたかだけで判断するのではなく、これから新しい国民のための政治をどのように実現していくかという高い次元の観点で支持を選択することが大切です。

名護市民の皆さんが手本として示したように、「原発の無い安心して暮らせる社会を創っていこう」という当たり前でシンプルなことばで、私たちが心を1つにして行動できるかどうかが今、問われているのだと考えます。

☆F★

表示: 105

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約