GFLJ1/11,2014:近づく歴史的な公式発表を前に

隠され続けてきたETの存在

宇宙人のテクノロジーは水面下で地球人に大きな影響を与えてきた。その象徴が1947年のロズウェル事件である。ニューメキシコのロズウェルにUFOが墜落して、生存した宇宙人と地球人が接触し、軍産複合体は情報を隠蔽する一方で、宇宙船から得た情報を元に数々の技術革新を遂げた。

ABC4/12,2011:FBIのUFO機密メモが公開される

【フェニックス】4月12日(火)の朝、インターネットでFBIが公開した最新のメモが反響を集めた。 それは月曜日にインターネットで公開された資料で、「政府が地球外生命体の実在を知っていた有無を言わせぬ証拠である」と言う人々もいる。 メモの日付は1950年3月22日付で、その中でFBIエイジェントは「空軍調査官」と呼ばれる人物が提供した情報に触れている。 調査官は3機の円盤型スペースシップの衝突事故について詳しく伝えた。 さらにFBIエイジェントは、それぞれのスペースシップにヒューマノイドタイプ(の異星人)を目撃したと述べている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年の10月に公開されたニュースが、まもなく現実のものになろうとしています。アメリカ政府はもはやET/UFO実在の真相を私たちから隠し続けることができなくなりつつあります。そして、公式発表の後の世界はこれまでとは完全に異なる新しい宇宙時代への飛躍のプロセスをたどることになります。今、私たちに届けられているメッセージは日本の私たちに向けられる宇宙ファミリーの大きな期待がこめられていることを感じさせるものになっています。今年こそ、日本から宇宙の親族たちとの再会を実現しましょう。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サ・ルー・サ1/9,2014:宇宙の文明と政府- ETとのコンタクト

私たちはスタンバイして、皆さんの政府が了解すればすぐにでも接触する用意があります。数多くの政府の人たちと連絡を取り合っています。しかしいつもそうですが、私たちが地球にいること、ここに存在することに関して公表する決定を下すことは簡単ではありません。ビジネスに対して、人類から利益を上げることの妨げになる、その脅威になると考えています。政府の上層部の中には私たちを歓迎する人もいます。しかし、敢えて公にした場合に物笑いになることを怖がっています。
秘密事項や秘密のテクノロジー、人間とETとのコンタクトのすべてをディスクローズするよう要求していってください。政府が私たちとの関わりをいかに日常業務、ありふれた手続きとして考えているか、それを知ったら驚くでしょう。私たちは常に平和な態度で臨んできましたし、心から手助けしたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特にこの国に住んでいる人々に目覚めていただきたいのです―プレアデス・メッセージ

ということで、私たちはあなた方に言っておきます。特にあなた方、進歩したテクノロジーを愛する国民の皆さんに。もう一度あなた方国民に与えられた、魂のミッションを思い起こしてください。あなた方の政府は、夢見状態です。これはほかの国の政府にも言えることなのですが。まだ成長期を夢見るサバイバルモードのままです。よって傷ついている母なる地球のことを真剣に考える余裕はありません。どれほどダメージが深刻なものか、なかなか気づこうとはしません。認識さえすれば、手遅れではないのです。ちょうど自爆を背負った、あるいは時限爆弾が仕掛けられている状態と同じです。国全体が再起不能なダメージを受ける可能性が今あるということをあなた方の政府は認識して、ほかの国々からも応援を求めてその問題を早急に解決すべきです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 96

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約